FC2ブログ
気になる五月人形
2007 / 03 / 06 ( Tue )
(ニワニュースより)

>■ダークサイドの五月人形発売!!
> 「顔がいのち」の吉徳から、ダースベ
>イダーをモチーフにした五月人形が発売
>される。頭部のみの兜飾り、全身の鎧飾
>りの2タイプがあるが、残念ながら着用
>はできない。同社HPにて3月中旬から予約
>販売が開始される。
ベイダー卿ってw
しかしシス(暗黒面)陣営を飾るのは祝ってないと思うのだが。

ところで、
これがひな人形だったらベイダー以外は
トルーパーなんだろうか。
と言うよりそうして欲しい。



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
新資源と猶予期間
2007 / 03 / 06 ( Tue )
(ニワニュースより)
>■メタンハイドレート14年分
> 経済産業省は3月5日、新しいエネルギー
>資源として期待される「燃える氷」メタン
>ハイドレートの埋蔵量について、太平洋
>沖に日本の天然ガスの消費量のおよそ14
>年分の埋蔵量を確認したと発表した。

この手の発表がどこまでキチンと計算したか
あやふやだが、折角の新エネルギーも
本気で使い始めたら10年持たない気がする。

つまりこれは特に石油による、エネルギー
依存からの転換猶予期間なのかもしれない。

コレは思わぬギフト。

いよいよ「サバイバル」(さいとうたかを)時代到来か。

笑い事ではなく体を鍛えた方がいいかも。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
最近読んだ漫画for鉄
2007 / 03 / 06 ( Tue )
最近読んだ読んだ漫画に「鉄子の旅」と言うものがある。
タイトルから「鉄子という人」が旅を
するというまんまな
展開を想像していたが、ちょっと違って、
何も知らない女性漫画家がマニアな
「鉄」な人に連れられて鉄道旅をし、レポ漫画するというもの。

読んだ経緯・店頭で何と無く気になった。

何も知らない女性漫画家が一方的にマニアな
旅に付き合わされる振り回されっぷりが
なかなか面白い。

一応、漫画家さんに案内人(鉄)が「ここが
ポイント」としてを説明をされるが、
余りにも微妙すぎて鉄以外の人には
分からない。

驚いたのが次の事でで、
路線全駅乗下車するために、運行が少ない
路線でも時間を有効に活用すると言うことで、
一駅乗ったら、
次の駅では降りず、
次の次駅で降りて、
一駅戻って、
更に進んで・・・という
三歩進んで二歩下がる的な事をする事だ。

駅がこうあると
○―○―○―○―○―○

こう移動する。
1―3―2―5―4―6

この発想には気付かなかった。

確かに登り下りで本数が少ない時の時間の
有効活用になると思う。

が、
思い付いてもやらない人が大半だろうにw。

乗り物を「目的地の移動手段」と考えたら、
思い付かない発想だw。
つーか、何も知らないと「最終目的地に
さっさと行きなさいよ」と思ってしまう


うむ、漫画として話を「見ている」分には面白い。

鉄的な事は分からんですが、人の個性と
やり取りが面白い。

追伸
この手の旅レポ漫画で「アジア行かされまくり」と言うものがある。
(作者は「オコジョさん」とか描いている)
こちらはほぼギャグです。

鉄漫画だと、昔ヤングアニマルで連載
されていた「たび
てつ友の会」を思い出す。

よく分からなかったので読み飛ばしていたがw



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |