FC2ブログ
上がったり下がったり <色々>
2007 / 03 / 12 ( Mon )
agata.gif


ふと、なんとなく。

人間生きてりゃいい調子の時もあれば悪い時もある。
大きな心で入れる時もあれば、瑣末な事で心を悩ます事もある。
常にいいかっこを見せれていれば良いけれど、
それが出来ない事もある。
上がったり下がったり。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
日経MJ読んだり
2007 / 03 / 12 ( Mon )
20070312212503
なかなか面白いのです。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
さらば「カネボウ」
2007 / 03 / 12 ( Mon )
ニュースで知ってる人もいるかも知れないが、
「カネボウ」が社名を変え「クラシエ」になるそうな。
語源は消費者の身近な生活の「暮らしへ」から来ている。
今回の社名変更は(WBSでも取りあげられて
いたが)、カネボウが化粧品事業部を売却
したため、同じ社名が2つ出来てしまうから
とのこと。

昔のCMとかの方が味があったり、歴史を
感じて好きなのだが社名が変わる事で0からの
スタートになる。

心機一転と考えての変更ではあるが、
結構昔のロゴとかサウンドロゴは味があって好きだった。

昔、
外国人の女性の声で
「カネボゥ、ソ、ビューティフゥ○○・・ライフ」
※聞き取れない
というロゴを聴いて、
詳しい事は分からないがシャレた企業だなと感じた。

駅前留学も無い時代だから、英語という
存在が本当に「未知」な存在、カタカナと
いうだけで何だか
ヨコモジのアコガレがある時代だから、
そんな中で英文のロゴはハイセンス(死語?)なイメージがあった。

今の風潮や消費者層へのアピールには
パッと新しくした方が訴えかける物が
多いのかもしれない。
そういう意味では昔へのしがみつきは
ノスタルジー(懐古)なだけかもしれない。

だが個人的には昔のロゴの方が今見ても
味があって洒落ている。
外国にも負けない和魂の個性も秘めていると思う。

※サウンドロゴ
直訳だと音のロゴ。
聞いただけでその企業の何かだと分かる
印象的なフレーズ。よくCMの最初と最後
に付けられる。

任天堂だと「wii」とか「DS」の最初に
付けられる「・・・ファン」という音とか、
プレステだと最初の「・・・ジョン!」とかCM最後「PS」マークが組み上がる「ガガガガッ」て音。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |