FC2ブログ
便利の果てに
2007 / 03 / 16 ( Fri )
20070316211851
サジの変わりだねと言えば「スガキヤ」の
スプーンを思い出すぐらい。

そんなあまり変わりだねが発生しにくそうな
スプーンですら、溢(こぼ)れにくいという
進化が出てくるとはなかなか面白い。

こういう便利さの追求は良いことなんですが、
個人的に漠然としたなにかを感じる。

それは便利の追求の果てには怠惰とか
退化とか必ずしも人間に取って良い事が
待っているわけでは無いように感じてい
るからだ。

例えばOA機器の普及で漢字を忘れる人も居れば、乗り物の普及で体も動かさなくて済む。
今一番関心が高くなっているものなら地球温暖化か。

便利は今まで困っていた事が解消されて良いのだけれど、
不便だからこそ自分の基礎能力が高くなる機会もあると思う。
それが無くなる。

便利であれば誰しもが能力が要らなくなる。

果たして便利の果てには何が残っているのか。

なんていうのは考えすぎかもしれないが。

断崖に向かって突っ走ってるというのは
勘弁して欲しい。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
時はただ過ぎ行くだけ
2007 / 03 / 16 ( Fri )
なぜこんな事を書いたか。

それはいつかいつかと考えていても、
時間が解決してくれる事はほんの僅かで、
大半は傍観と変わらない。

成長期なら何をしなくても延びる可能性は
あるだろうが、一定年齢を過ぎれば下がる
一方だから、時間が経過すれば経過する程
不利になる。
マイナスと言える。

それでも今以上の高みを目指したい、
今を変えたいと考えるなら、行動するのが
最短。

出来る出来ないではなく、
めんどかろうが「それでも」やるかやらないか。
やっても思う様に上手くならない事もある。だがやらなきゃ上手くなるはずもない。

寝る暇を削ってやるのは何処までが理想論か
分からない。特に一度体が壊れると前の
ようには体が動かないし、無理があとに
響く。

そんな状況で無理に詰め込んでも、こなす
前に全てオジャンになる場合もある。
そうなったら身も蓋もない。

だから入る器にどれを選ぶか考えないといけない。
慎重に。

やれる範囲で薄い紙のようなよい選択を
少しづつ積み上げないといけない。

例えばキチンと運動に費やす大きな時間はない。
でも運動したいならトイレに入る時にでも何かをすれば良い。

何かを覚えたいなら移動中か、寝る前に何かをすれば良い。

微かな努力。
0.1に満たないのかもしれない。
でも0ではない。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ミキストリ
2007 / 03 / 16 ( Fri )
20070316124627
巻来功士「ミキストリ」
コンビニを数件探し回ってようやく。
なぜかこれだけ見掛けなかったんですよ。
面白いのに。

個人的には「ゴットサイダー(1st)」「ミキストリ(シリーズ)」「メタルK」が
すごく面白い。
他のアクション・ホラーの短編なども良作多し。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
堀江被告、今日判決
2007 / 03 / 16 ( Fri )
ライブドア元社長、堀江被告の判決が今日行われる。
一連の粉飾決算は誰の責任なのか。

其にしてもこの時は「熱狂」(フィーバー)と
いう言葉が似合う程、国中がスゴいさ騒ぎ
だった。狂乱、らんちき騒ぎ、冷静さを
失う。球団買収から始まる一連の騒ぎは
正に「ライブドアフィーバー」とはよく
いったものだとおもう。

個人的には堀江被告の判決は正直な所、
興味はあるが、あまり深い関心はない。

買収、M&A、金、株、メディアの騒ぎ立てと
変わり身の早さ、経済社会の盲点etc、
そんな曖昧だった部分がおもいっきり
さらけだされたこの一連は、今考えると
面白かったとも感じてしまう。

だから、そこそこの判決が出れば、まあ
いいのではと思う。株で大損をした人は

検察側は粉飾指示をしたとしては4年の求刑、堀江被告側は無罪を主張。

判決が敗訴になっても堀江被告は、それ
でもボクはやってないとかいうのだろうか。
(嫌な使われ方だw)

テレビを見てたら堀江被告の服装に付いてうんぬん言っていた。

「・・・堀江被告と言えばラフなTシャツ
姿が注目を浴びていましたが、最近場に
出る時はスーツ姿に・・・(中略)・・・
ここ一番の時には水色のネクタイを付け
てくる・・・」

くだらねー

かなりうろ覚えだが、似たようなケースで
庶民から皇族へ嫁ぐ話が出た時、そこの
家の飼い犬を撮影していたと記憶。
(ショコラちゃんだったか?)

名前を連呼して、犬のフンまで写していた。

犬を撮影しているのが今のメディアには合っているのかもしれない。

閑話休題

一連の事件の区切りが今日付く。
(どちらが勝っても、「つづく」には間違い
無さそうではあるが)


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |