FC2ブログ
国内だけで1000万
2007 / 03 / 26 ( Mon )
20070326211342
youtubeの日本家庭の利用者数。
その大半が個人ブログのリンクだそうな。
日本だけでも使い過ぎw


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
一声が掛けられない社会
2007 / 03 / 26 ( Mon )
今朝の通勤電車の1シーンで、
バアサンが電車に乗って来たとき、7人掛け座席が間ばらに空間が空いていたので、「ちょっと席をずらしてくれない?」と言って来たのですよ。

で、みんなが腰を浮かしてずれたわけですが、
多分バアサン自身が云わなきゃ誰もずれ
なかったと思う。
言われれば退(ど)くけど
自分の意思では動かない。
気にはしてるけど行動には移せない。

きっかけがないのだろうか

ちなみにうちの地元の同級生は良い事を
すると偽善とまでは言わないがイイ
カッコシイとかそんなそんな視線を送ります。
だから誰も自分からはやろうとしない。

何ですかこの後ろ向き足の引っ張りあい。

だから私は地元の人間が好きになれません。
同級生にいじめられていた経験もあるからと
いうのもありますが。

バアサンの話に戻りますが、
根本はそういう事が悪い結果を引き起こす例があるからなのかなとか、正直者が馬鹿をみる例があるからとか、誰も動かないのだろうなと思ったり。

つまり一声掛けて厄介を引き起こしたくない。

考えたくないが、そんな世の中。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ハチワンダイバー(2)読み
2007 / 03 / 26 ( Mon )
遅ればせながら感想を。
収録は「ニコ神」編から「なるぞう君」編
まで

これほど熱い将棋漫画も珍しい。
格闘系漫画並。

コロコロとかボンボンならオモチャで戦って、
命を削るとか魂を燃やすとかはよくある展開だが。

単行本描き下ろしはニコ神さんの若い時。
玉砕っぷりが堪らない。

漫画を読んでいる人なら周知かもしれませんが、
この人の漫画は脇役キャラがあまり脇役ではない。

個人的には前作「エアマスター」のスナ
イパー空手の人とか
好きだった。
出てくるのはホンの一瞬なのにw

ところで、
ちょっと前に日曜のテレビ将棋を見て、
「藤井システム」って何?と思っていましたが、
対「穴熊」戦法だったとは。
日本の遊技のネーミングで「システム(カタカナ)」って・・・。



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |