FC2ブログ
塩味
2007 / 05 / 16 ( Wed )
200705162113322
20070516211332
チロルの新作が出ていた。

塩バニラ。

近年「塩○○」比較的よく見掛けるが、
その波がこんなとこまで。

食べてみたらジャリジャリと粒を感じる。
どうやら塩のもよう。

味は甘いバニラにほんのり塩が逆に甘さを感じる。

確かに「塩バニラ」

惜しむらくはバニラ感を出すため、
乳脂肪の風味が強すぎに感じた事。



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
梅ドリンク
2007 / 05 / 16 ( Wed )
20070516201320
自販機で。
因みにこれを買った自販機はお金を入れると「まいど」とか「おおきに」とか言います。

・・・なぜ名古屋弁じゃないんだ。

と言いつつリアルで名古屋弁を使っている
人は、当方、今まで一人しか見たことがない。

まるで先日絶滅の恐れがあると報道された
ヤンバルクイナ並です。

現存するか視認しておきたい気分ですw


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「大蔵もて王サーガ」が今週で終了 <約2年の健闘に敬意>
2007 / 05 / 16 ( Wed )
(良く知らない人はスルー方向で))

週刊少年ジャンプの「大蔵もて王サーガ」が今週で終ってしまった。
正直、終ってしまった事で軽い衝撃?を受けて書く事を忘れてしまっていた。

調べると掲載期間は約2年だそうな。
終った感想は「終ってしまったなぁ」という感じ。
というのもジャンプの場合は人気が低いとか打ち切りが決まったりすると
掲載順が下位に映るため、「まさか」というより「来てしまったか」的な
感覚が大きい為まあ前もっての知らせがあったような物です。

なぜ終ったか?
まあ今のジャンプの読者層に合わなかったのかも知れませんが
こういうパロディー漫画が無くなるのは結構さみしい物です。

まあジョジョネタがなくても個人的には好きだったため
今回の終了は楽しみが減った感じです。
(もちろんあればあった方がディモールト!イイ)


正直この「もて王」はいつまで続くのかと思いつつ見ていたのですが、
人気投票まで行なう1年も連載するとは当初は考えていなかったです。
正直これで終ってしまうのはもったいないと思い、
微弱ながらも援護的に人気投票も送りましたよ。

あれですよ
こんな事をしたのは人生ん十年の初めての経験ですよ。
わざわざハガキを買って来てジャンプの宛先見ながらキャラ書いたり感想書いたり、
そんなこんなで計3通書きました。(全て「麻仁温子」票)

で、ふたを開けてみたら件の「アノ」やり過ぎ人気投票じゃないですか。
あれは見ているこっちも楽しかったですよ。

送る時「承太郎」にしようかなと思ったのですが、

もし、3票送らなかった場合は麻仁温子と承太郎、同数同位になっていた
承太郎に送ったら順位が入れ替わっていた
(ifなんで「かもしれない」ですが)
と思いながら見ていたので楽しかったです。

それも含めこの2年程の大亜門先生の活躍はスゴかった。
荒木先生の家に遊びにいったり(まさしく「漫画家のうちへ遊びにいこう」)
赤丸に荒木先生とコラボ漫画を描いたり
荒木先生のパーティーに行ってエアギター披露したり

おいおい、全部荒木先生じゃねーかw

それにしても「もて王」で目を見張るもの、
それはパロネタを取り上げる早さ
前々週当たりのテニスの王子様ネタをひょいひょい
話に入れたりするそのスピードはスタープラチナ並みです。

ネタ取り入れるのが早いw
あれ?このネタ、どの回のやつだっけw
おいおい全部ジョジョネタかw

そんな感じで見ているこっちもそれなりの知識を活用しつつ、
ネットで答え合わせをしつつ・・・と楽しんで読んでいました。



次回作に期待します。
おつかれ様でした。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
逆転裁判4をプレイ中
2007 / 05 / 16 ( Wed )
逆転裁判4をプレイ中。
現在2話が終了した所。

逆転裁判のシステムはシリーズを重ねる
度に変化しているが、今作の大きな変更は
「みぬき」システムだ。
漢字で書くと「見抜き」。
これはあるシーンになると出てくる、相
手の言動やしぐさに応じた「動揺」や
「怪しい部分」を、文字通り「見抜く」のだ。

前回の「サイコ・ロック」(精神錠:相手が
喋りたくない事に対してかけている「心の
錠」を開錠していく)も面白かったが、新しいシステムも実に革新的。

ゲームジャンルとしては、ある意味「使い
古された」ADV(アドベンチャー)なのに、
つまらなさを感じないのは、シナリオと
システムがかなり考え込まれているから
だと思う。

※ADVは見える選択肢を選びさえすれば
解けるので、単調な「作業」になりがち。

シリーズとしては「3」で一度完結したため、
次作が出ないのは残念と思いつつ、安易な
次作は出てほしくないと思っていため、
以前同様、面白い新作が出たのは嬉しい限りだ。

前回のストーリーも踏まえつつ、画期的な
新作がプレイ出来るのは素晴らしい。

話は戻るが、現在第2話が終了した所。

証言を検証していく「裁判パート」と
情報集めの「探偵パート」があるが、
「探偵パート」で鑑識見たく指紋を採取
したり、足形を石膏で型どり足形を検証するのも楽しい。

大体1話が5・6パート前後で1パートづつ
プレイしています。

話が進む度に、断片的な「点」の情報が、
徐々に繋がり「線」となっていくのが楽しい。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |