スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ボソリとひとり言のように <最聖>
2007 / 10 / 31 ( Wed )
今、気になる漫画は「聖お兄さん」。
ブッダとキリストが出てきます。
なんだこりゃ?という感じで。


つい先日(3日前)知ったのですがこんな漫画です~
http://www.e-1day.jp/morning2/manga/saint_youngmen.html

「最聖」って・・・w
まあ確かにそうですな。
マホメットもでれば三大宗教揃い踏み
それはともかく。

単行本が楽しみ。


関連記事
スポンサーサイト

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
たまたま見ていたのですが
2007 / 10 / 30 ( Tue )
200710302111152
20071030211115
ボトムズとはこんな意味だったの!?

(ボトム=底と掛けていたのとは)


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
そういえばガンダムクジがもうすぐ <謎回路>
2007 / 10 / 30 ( Tue )
まだ店頭では見てないけどもうすぐ出るはず(11月上旬なので)。

「ファースト世代」をくすぐるコンビニくじ

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0710/29/news096.html

謎回路のUSBHubがいい感じです。
なぜこのご時世にこだわってUSB1.1なんだw
機能が実に言い得て妙ですが。

大佐仮面は実用的に良さそうな気もするが・・・
人に見られたら切ない気が。

ちょっと楽しみ。


関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「ドルアーガの塔」クリア <やっとこ>
2007 / 10 / 30 ( Tue )
やっとこ。
60階で下向くポイントがずれ気味だったりしましたが、
まあ難なく。

いやー、久しぶりにゲームクリアして体が震えた。
ヒントとか見てこんな状態だから、当時の人々なんか
ゲームで人生変わるぐらいの感動や興奮を得たんだろうなぁ。
その1人が田尻智さんなわけだが。

難しかった面は59面はもちろん5面とか8面とか
11面とか13面とか31面とか38面とか41面とか44面とか55面とか
・・・って大半の面かよと1人突っ込みをしますが、
やった人なら分かりますが1面1面がもうひねくれたトラップばかり(誉め言葉)。
スタートボタンなんか分かるか!w

それでも面白いと思えるのは
難しかったり難易度が高いほうがそれを乗り越えた時の
感動がすごいんでしょうね。
快適ではなく、むしろ不便な状態が押し寄せている中で
それを成し遂げたと思える達成感。
そこが大きいのだと思います。

ドラクエなんか昔の1の方が面白かった記憶があります。
スペックなんか今のゲームと段違いのピコピコサウンド。
でも竜王が真の姿を見せて叩きのめされて、何回も何回も
殺されては立ち向かってと繰り返し・・・、
「頼むから死んでくれ!」そんな事を考えつつ
あるとき会心の一撃が炸裂し一瞬の間が合ってボスが倒れる。
一瞬「・・・ほ、本当!?」と言葉も上手く回らない中で、
次第に始まるエンディング。

強大な壁を打ち果たせたという達成感が
今思い出しても楽しかったと感じるのでしょう。

ドラクエ話から戻りますが、
昔のゲームのいいところは要所さえ見極めれば
上手くクリアできる余地が残っている所かも。
できそうに無いと思いつつも、
慣れるとそこはすんなりクリアできる。
いい意味での荒さとでも言うんでしょうか。

そういうぎりぎりの緊張感を伴いつつ、
実は安全を計りながら「遊べる」というのが
昔のゲームはよかった的な所かもしれない。

中々堪能しました。
ところでネットで調べたら裏ドルアーガとか闇ドルアーガとかというのもあるそうな。

闇って・・・そんなのがあったのか。
(裏ドルアーガはファミコンの隠しコマンドで知っていた)


関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「ドルアーガの塔」プレイ中in ナムコミュージアムDS <ドルアーガ>
2007 / 10 / 29 ( Mon )
プレイナビ機能があるとサクサク進みますな。
(それでもうっかり宝の取り逃しをして面を戻る事もありましたが)
ドルアーガを倒した!

と喜びもつかの間60階の儀式がうまく行かずに
ZAPして飛ばされた・・・

~~~~~~っつ!
(言葉にならない)

17階に飛んだが
ドルアーガを倒す装備がなくなっていいため、
5階からやり直した方が良いらしい・・・

これだったら59階でドルアーガに倒されていた方がまだまし

orz


もう一辺あのいんちきスペックの化け物を倒さないといけないのか。
まあ一回倒せたのだから何とか。
(そこまで行くのにも運が必要だったが)


途中だけど総括。

さすが名作と言われるだけ有り、おもしろい。
「ロールプレイング」を堪能できます。
※ロールプレイングとは役割を演じるという意味。

当初プレイヤーキャラのギルがむちゃくちゃ弱いのですが、
30階辺りを過ぎてから強さを実感しだします。
装備も充実し戦えるという感じです
それでもドラクエのように敵に挑むより
避けて上の階へ進む人が多いと思う。
それは「パワーアップした」としても安全ではなく
すぐ死にやすく、しかも色んな条件が厳しいと
過酷な状況は一変している訳ではなく、
緊張感が無くなる訳ではない。

難易度の中で意識に巡る、「一刻も
早く上の階をクリアする」という意識が
よりその世界観をはっきり感じて
感情移入していくのだと思う。

ただ一度クリアしたらやりたくないけどw

面白いと書きましたが、
このプレイはヒントとかコンティニューを湯水のように使っているので
そこの部分で面白いと感じるかははっきり別れると思う。
油断したらザコ相手でも即死!なので。


一番最初にアーケードでクリアした人は
基盤解析をしない限り「神」といっても過言無い。
=素人にはお薦めできない。

いや、プレイしたのが家庭機でよかったですよ。
続きを読む

関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
週末はゆるく
2007 / 10 / 28 ( Sun )
漫画などワシワシ読みながら。
ジャケ買いした「空想科学X」がいい感じでした。・
※xは表示では「χ」の字になっています

博士と助手のコトちゃんの緩い日常がもう・・。


・「オリラジ経済白書」って番組を見ました。
バラエティーね。
大森うたえもんが堅気の社長になっていたのに驚く。
(東国原県知事の相方つながりで似顔絵のレンタルとかやっているそうな)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%A3%AE%E3%81%86%E3%81%9F%E3%81%88%E3%82%82%E3%82%93

いろいろやってんなぁ・・・w

番組をそのまま見る。
別の特集になり、ちょっと面白いなと思ったのが
一見どうしようもない「不便」とか「ムダ」とかを利用して
利益をあげているという話があった。

例えば山の中でかなり不便な所があったとして、
そこに本当に何でもそろう(耳掻きから軽自動車まで)場所を用意する事で
業績をあげたり、企業などの使わない施設を管理借受して低価格でサービスをする人とか。

先日たまたま「考えの思い込み」という話をしていまして、
普通に考えて「企業が自社の施設を貸してくれる訳が無い」と
思いそうなものですが(特に私は)、
実は貸してくれる企業もいる。
(それはほんの極わずかかもしれない。)
でもそれでやってみようとは中々思いづらい。
前置きに「貸してくれないだろうな」という考えがあるから。
これが思い込み。

結構これは自分では中々気付かなかったり
直しにくい部分ではあるんですが
この固定観念を壊せると、すごく色んな事に気付ける。



・ヤマトが再放送されています。
他の録画とかぶり途中から見ています。
4話目。
つらつらと。

・ブラックタイガー出動!。
ブラックタイガーと聞いてもう海老のことで頭が一杯になり、もう海老にしか見えません。

・ヤマトがイスカンダルに行く為にワープ訓練をしますが、
島大介がワープ航行の運航リーダー。
なんだか石原良純を思い出してしまい、その事で頭が一杯になり、もう石原良純。

・ワープ航行の航行シーンが時代を感じさせます。
ワープに入った瞬間から時間の流れとかだすごい重い静けさを感じさせます。
ここら編の演出も時代を感じる。
森雪、なぜ全裸に。
そこら辺の演出も時代を感じさせます。



・ナムコミュージアムDSをプレイ
ナムコミュージアムシリーズのDS版。
収録作品は「ギャラクシアン」、「パックマン」、「ギャラガ」、「ゼビウス」、「マッピー」、「ドルアーガの塔」、「ディグダグ2」、
そして新収録の「パックマンVS」の8作品。
パックマンVSは対戦専用で1人プレイが出来ません
on_
ぜ(略

今回「プレイナビ機能」というプレイ中にいろいろヒントを教えてくれる機能が付いています。
例えばゼビウスだったらソルの位置とかスペシャルフラッグの位置とか。
今回の購入動機としてドルアーガがまだ未プレイだったため、
プレイナビ機能を利用してやる事に。

3時間ぐらいやって13面辺りで断念。

ウィザードが!ウィザードが!w
宝箱出現条件で「呪文を盾で受ける」を満たそうと、
レッドスライムの呪文を待っていたらを時間が掛かり、ウィルオーウィプスが!

家庭用なので気軽にコンティニューしてますが、
これは初出はアーケード。
しかもメーカーからはノーヒント。
・・・昔のゲーマーはよくクリアしたもんだよなぁ、しかも1コインで。

マトックうっかり無くしたらまたやり直しとか、
そんなこんなで久々にレトロゲーの洗礼を受けています。
宝箱取り直したら先の面に面セレクトできたらなとか思わずにいられない。

ただ時間が経つとまたやりたくなる。
チョコチョコやってます。
やったり、ミスってコンティニューして、電源落としたら、またやり直したりの繰り返し。

余談ですが、ドルアーガをやる前か後、どちらでもいいので
田尻智の「パックランドでつかまえて」と読んで欲しい。
当時のゲーマーの熱さがたまらない



・部屋の掃除を~
本とかガチャポンとか色んなものが積み重ねられております。
コツコツと片しています。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
うさくん「しあわせももりんご」終了 <完結!>
2007 / 10 / 27 ( Sat )
昔はとらのあなのWebコミックページで
今は若干形式を変えたコミホリ(コミックHOLIC)(※とらのあな運営)で
連載されていた、「しあわせももりんご」が終了してしまった!

なんだかんだ毎月の楽しみだったのに・・・
あのアホさ加減(誉め言葉です)が素晴らしく他の漫画には無い
飛びぬけて面白かったパンツおっぱい漫画だったのに。

作品数的にきり良く単行本2巻目で終了ということなのかもしれない。

次回作、真剣(マジ)期待!

関連
「内緒のうさぎ小屋」(公式HP)
日記も面白いので是非。

とらのあな
コミホリ(コミックHOLIC)
しあわせももりんご
続きを読む

関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
風邪が流行り出した
2007 / 10 / 25 ( Thu )
秋深し、周囲で風邪が流行り出しました。

社内でも具合いが悪い人も出て、通勤の
電車でも咳き込む人を必ず見掛ける。

今年は猛暑だったせいか寒暖さを激しく
感じます。

部屋ではすでにちゃんちゃんこ装備中。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ホワッツ、ラグーン
2007 / 10 / 25 ( Thu )
何となく「ラグーン」という単語の意味が分からないのが気になったの
で調べてみた。

(goo辞書、及びWikipedia参照)
ラグーン:lagoon

1.潟(かた)もしくは潟湖(せきこ) >>砂州または沿岸州によって海と切り離されてできた湖や沼 >>遠浅の海で、潮の干満によって陸地が現れたり水面下に隠れたりす
る所。干潟(ひがた)

2.礁湖 >>サンゴ礁地形の一つである環礁(かんしょう)の内側の海域を指す。

3.浦、入り江

浅瀬のような地形と考えれば良いのか。

同じラグーンでもブルーラグーン(青い珊瑚礁)と
ブラックラグーンではえらい違いです



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
オトナアニメ読んだり
2007 / 10 / 25 ( Thu )
ムック雑誌「オトナアニメ」に久米田
先生&アニメ「絶望先生」の監督(名前失念)の
インタビューが掲載されていました。

久米田先生のインタビューには、弟子とか
前田くんとかの話題が出ていますが、
どこまで本気なのか冗談なのか解りにくい
境界の上にあるようなコメントが。

ところで、
アニメのOPで監督の名前の隣に出ている
のは久米田先生の模様。

そうなんじゃないかなと思いつつ、演出
タイミングで「!、そう思わせる罠か、」と
思ってしまってました。

太宰と?久米田作品が好きなら必読w


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
今読んでいる本 <いろいろ考える事も>
2007 / 10 / 24 ( Wed )
今読んでいる本は関口房朗氏の本。

実は結構名の知られた方らしいのだが、
余り興味が無かったため知らなかった。

読んでみると自身の金持哲学がなかなか面白い。

この手の話を読んでも、大体はただの
自慢話に終始しそうなイメージが在るが、
この人の本は結構面白かった。

働く事とか仕事とかお金とか、
何のために働くのか?とか
改めて考える事も出て来た。

言葉を借りつつ書くと、
収入とは自分に対する評価の数字の一つでしかない。
もちろん楽して儲けた人も、ジェイコム長者で棚ボタ的にという人も探せば居る。
それは本当に稀な例だ。

今後何十年もこれから生きていく上で
どう生きていきたいか。

人はパンのために働くわけでもないが、
人が生きていくのにはパンは必要。

どうバランスを取るかだと思う。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
たまたま社内でガンダムの話が出た
2007 / 10 / 23 ( Tue )
かなり珍しく唐突に社内でガンダムの話が出た。

あまり深いことを言ってもあれなので当方静観。
ゆるく終ってしまった。

話を聞くと逆シャア辺りでガンダムは見ていない模様。
00見ている私の立場はどうなんだろ。

年齢を追うごとにガンダムを話せる場所も
無くなって来ているー

(そもそも行かないが)合コンなりの集まりにタブーランキングの
上位に入りそうなガンダムを話すわけにも行かない。
(常識的に考えても話すのはどうだろ)

居場所が無ければ作るしか無いのか。

将来の夢はガンダムキャバクラを始める事です!
と、平気でうそぶいてみる。

いや、楽しそうですけどね。
ガンキャバ。

ちなみにガンバムキャバクラはまだ無いらしいけど
ガンダムバーはもうあるそうな。
全員「坊やだからさ」とかいうんだろうなぁ。

http://hanaarikui.hanagumori.com/gundam_shotbar_zion.html


関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
週末の続き
2007 / 10 / 22 ( Mon )
録画アニメを消化したりちょこちょこと。
テレ東時間ずれ等もあり2話目が初めて何てのも。
以下箇条書きにて。

・げんしけん2
2話目が初めて。
話は「同人誌が落ちそう会議」

全体をざっと見る。
OPがなにげに別作品。
何と無く1期目のオーラ(?)が薄くなってしまった感が。

ところで「もっけ」と時間帯がかぶるのは
何とかして。

・もやしもん
菌かもし漫画がアニメに。
何と無く従来の「アニメ」とは違う雰囲気。
「ノイタミナ」作品としてあえて変えて
いるからだろうか。
作品はなかなか面白いので今後もゆるりと見ます。

・カイジ
「未来はぼくらの手の中~」

エスポワール・・・希望の船の割に絶望
しかのってい無い過大ネーミングに絶望。
ここから先は裏切りと騙しの嵐が
始まるんだよなぁ・・・

今回はカイジ、エスポワール乗船し軍資金
貸付けまで。

既にざわっ・・・が一杯w

ところでEDを見ると兵藤戦までは行くのかもしれない。
気が早いがペリカまでやって欲しい。

・シティーハンター
再放送でやってます。
この年代の作品辺りは見ていて楽しい。

・HGUCヤクトドーガ作ったり
クェス機もあったがギュネイ・ガス機をチョイス。

クリアのプラ棒が入っているので、ファン
ネルを差し込み稼動状態を選べるのは中々良い。

・部屋の掃除を~
古いOSのソフトが場所を取っていたりしつつも、
もったいなくて始末に困っていた。
今回ざっくり捨てた。

当初捨てるのにかなり抵抗があったが、
・・・何だかさっぱりしたよ。

今までの煮えきらない様な部分も
一緒に捨てたようなそんな感覚。

休日ちょこちょこ使って、ざくざく捨ててきます。

・プレミアAを見てたら

たまたまプレミアAを見てみた。
近頃あまり報道バラエティは見ないが、
・・・まあ、なんだか。

石景山遊園地が日本アニメをパクった
ブランコの乗り物を出してたという
ニュースだけ面白かった。

ああっ女神さまっと
サクラ大戦はなんとか判りました。

日曜に「元気が出るテレビ」のような番組が
復活してほしいー。



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
おにぎり
2007 / 10 / 22 ( Mon )
20071022210236
20071022210235
先日食べたおにぎり。

かにカマむすび

かにカマを酢飯でおにぎりにしたもの。

味はマヨに醤油、後はかにカマと酢飯の
味で見た目も味もチープなんですが、
何だか美味く何回か食べています。

だが、全体的に人気がないのか最近
見掛けなくなってしまった。

マイノリティには厳しい世の中だねぃ


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ぶらりと町へ
2007 / 10 / 20 ( Sat )
200710201241024
200710201241022
20071020124102
なんだか眼鏡合わないため、近所の人が
勤めるという眼鏡屋に相談しに行った。

色々細かく視力を調べてもらい、調整して
もらったら上で、眼鏡を調節して貰ったら
少し見易くなったのでよかったですよ。
少し様子を見ることに。

腹が空いたので飲食スペースへ。
マクドとかスガキヤが入っている。

マクド大人気。
子連れ客みなマクド。
並ぶ並ぶ。

マクドは販売戦略がやはり巧いなぁ。

だが、スガキヤへ。

私「すいませーん、セットのデザートを別のやつに交換できませんか?」
店「できない!」

店員が元気よく、ためぐちなのが驚いたw(多分学生バイト)
まあがんばれ。

頼んだのは担々麺と豆入りデザート。

担々麺のスープが思うより辛く喉にしみる、耳の中まで汗をかく。
なかなか油断なら無い。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
会社で健康診断が
2007 / 10 / 19 ( Fri )
200710192106422
20071019210642
あったですよ。

特にイベントも発生せずさらりと終る。

むしろ結果が届くこれからかもしれないが。

ところで、心電図を測るときの吸盤が
こそばよくて困りもの。



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
気になるニュース
2007 / 10 / 19 ( Fri )
気になるニュースが。
キーワードは「妙な自信」

・紅白を会場観覧したい場合は受信料を
払っていないと駄目なんだそうな。

>>■受信料未払いは紅白入場ダメ

ただでさえNHK離れが深刻なのに・・・。

・t.A.T.uの映画が公開されるんだそうな

>>■t.A.T.uブーム再び?
>> t.A.T.uカムバック映画「Finding t.a.T.u」がら
>>
>>(中略)公開決定!
>>2008年カンヌ映画祭でのお披露目に
>>先駆け、t.A.T.uによるサントラと新
>>アルバム「Waste Management」が発表さ
>>れる。

・・・なぜこのタイミングで。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
あんこ入り☆パスタライス <替え歌>
2007 / 10 / 19 ( Fri )
メモ的に

http://kissamountain.blog61.fc2.com/blog-entry-59.html

エメラルドなパスタと紫の餡の色が戦う前から
意欲を無くしそうな戦闘力を持つハイポテンシャルなフード。

ちなみに元ネタはよくわからない。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
2007 / 10 / 16 ( Tue )
痛いニュースを見ていたら
>>「切腹」気にする亀田大毅…「台所で包丁を見つめてる」

まあさすがに腹は切らないとして
ふと切腹と言う単語を検索してみたら

wikipediaで
>>切腹
>>出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
>>移動: ナビゲーション, 検索
>> 保護:このページ「切腹」は荒らしや編集合戦のため、方針に基づき保護されてい
>>ます。現在の記述内容が正しいとは限りません。ノートで合意が形成されるなど、
>>保護を解除できる状態になった場合、保護解除を依頼してください。


すでに戦いが「あった」らしい。(すでに過去形)


自「腹」を「切」るとか言い出しそうな予感。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
急激に冬へ
2007 / 10 / 16 ( Tue )
何だか最近気温がかなり変化したようで、
涼しいというより寒くなってきた。
1~2週間前まではかなり暑さを感じていた
のだか、今朝は寒くて毛布にくるまって
TVを見ていた。
秋らしさをあまり感じ無いまま、冬になってしまいそうな勢い。

冬本番はどうなることだろ


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
そういえばモーニングでエンゼルバンク <ターゲット・マーケット>
2007 / 10 / 15 ( Mon )
という漫画が連載されました。
作者はドラゴン桜の人。

漫画が面白いというより
作り方がうまいなと思ったのがいくつかあるので箇条書き


・howto漫画というよりノウハウ漫画
どう違うかと言うと意図は同じだが
ターゲットが「ちょっと読んでみたい初級」というより
「上昇志向が高くてスキルアップにお金をかける事に抵抗が少ない相手=中級者」相手の作品作り。

・いわゆる2世漫画との違い
今まで続編いわゆる2世漫画と似ているが、
その違いは
2世漫画=第一作を作って人気があって急場で作る

というより
そもそもが類似商品展開を目的にして、
漫画自身がブランド力を高めてメディア展開するという商売目的で作られている。
ドラゴン桜で培ったファン層をそのまま顧客にしているのもうまい所。


漫画の一生を「開始から終了まで」と考えると
「終了までにいかにしてファンを集めてファンを増やすか」が目的であって、
そして「一度終了したら作品のファンという物があったら基本的に新しくしきり直し」というのが当然だった。

一度終了したらどんなベテランでもスタートからやり直し。

下手に延命させておくとブランド力の低下になる。
そうすると作品全体の質の低下に繋がる
出来れば切りのいい所で終了させる事が
作品の全体の質の向上になる。
(終了のさせ方は「あずまんが大王」とか「げんしけん」が好例)

それをなぜ今までやらなかったか
漫画は一品物ごとの職人作品がだった。
他に変わる物が無く、
使い捨て的な意義が大きかった。
つまりその作者のそのシリーズという「ブランド」的な観点が考えられていなかったため、
終らせると次が無い=少しでも延命させて読者を増やす・・・の繰り返し。
これは無理な展開になりやすい事も含まれているため
軋轢も大きい。
(強敵のインフレサイクル等)


・~~向けという狭い層に向けての作品作りをしている。
万人に受けるというのは理想だが、
その層に売り込むという目的を明確にする事で
より集中した内容やレベルを効率的に無理無く上げやすい。

例に挙げると「学校教育」より「進学塾」的な考え。


漫画の制作現場も昔のような「先生一人+数人のアシさん」
ではなく、「原作分業」とか「制作チーム制」が当たり前になって来ましたし

いまさらですが
漫画の世界にもマーケットとかブランドとかの手法が
いよいよ本格的に取り入れられるようになったんだなとしみじみ。


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
部屋の掃除を
2007 / 10 / 15 ( Mon )
してました。

汚れた部屋を見て
「こんな部屋じゃ体調悪くなる」と思い、
赤いぬめりの浮いた洗面台を磨いたり、
軽く掃除機かけたり、古い本を選別したり・・・
そしたらちょっと前のチャンピオンで亀田兄弟VS板垣先生の対談記事が。
探していた訳でもないのになんてタイミングだw

まあせっかくなんで。

モノクロページにも対談記事が続くぐらい
力のいれよう。
(ちょうど人気が上り調子の時期だったなぁ)

個人的にはこの家族、
お父さんがとっぴなアイデアでトレーニング付ける所は
結構好きだったんだが・・・
(効き目があるかは分からんが)
「畳マットで殴ると適度に拳が堅くなる」とか
「ゴムの銛を利用したグローブで
挙動も無く発射されるパンチを避けて反射神経をつける」とか・・・


・アニメ消化したりテレビを見たり
深夜アニメが軒並み時間ずれが、時間ずれが!
ネギまが実写ドラマ化になっていました。
あのドラマを見て思い出した物があるんだが、
さすがにmixiじゃ書けない。

そんななか「こどものじかん」が放送中止になったのは驚いた。
まあでも良く考えれば内容がアレなアニメだし。

久々に笑点を見た。
いいなあ、林家木久扇師匠
※初代木久蔵師匠です



・気になっていた本をちょこっと読む
「レバレッジ・シンキング」というビジネス系の本。
レバレッジとは「てこいれ」の意味。

簡単に書くと、

・スポーツ選手とかなんかは普段の生活の8割を
トレーニングに費やすのだから、その感覚で普段の生活を
頑張んないと成功の道は遠いですよ。

・普段の生活を勉強=自己投資考えて、生活にてこ入れをしなされ。

・どうせやるなら一回を複数に生かせる効率的なやり方をやんなさい。
(少ない労力で効率的な効果を)

・・・的な内容。

体が正直に「嫌」と申しておりますゆえ、
とりあえず今は体調が安定するまで
のんびりします。


ブルーワーカーで鍛えまくったアメリカ人のような
陽気で白い歯輝く健康体になりたい。
毎日が楽しそう。
(そんなイメージを持っています)s_cp001.jpg

s_cp002.jpg



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
週末メモ <眠い>
2007 / 10 / 14 ( Sun )
なんだか眠いです。
眼鏡もなんだか合わない。


・内藤対亀田の騒ぎをネットで確認。

色んな珍事があったようで録画しておけば良かったが忘れてた。
youtubeで確認しようとしたらすでに軒並み削除依頼済み。
そういうのは早いなTBSw

土曜日にニュースをいろいろ見ていたのですが、
一番アレなのが亀田の試合内容があんな感じにもかかわらず
「亀田ムチャかっこいい」とか言っている女性ファンとかいること
(極少数かもしれないが)

さすがに「ありえねー」と思ったのですが
以前「ライフルを肩に担いで狙いをつけているスナイパーの漫画(レディコミ)」が
ネタになっていたのを思い出した。
こちらはこちらでありえない使い方。

つまり、どちらの人にとっても、
勝とうが負けようがルール無視だろうがどちらでもいいんですよ
あってようが間違ってようが。



・「内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎」がDVD-BOX化したそうな。

・・・変なプレミアが付きそうだ。
だからと言って買う気はしないが。

記事を見ると全11話をすべてリテイクして、
特典としてOA時第1話を収録。

・・・商魂たくまし過ぎ。


・WBとかガイアの夜明けとか見たり

サブプライムローンとか小麦の値上げに対する買い置きとか
そんな話を。
要約するとバブルとオイルショックのようなお話になるのだが、
まだ決着がついていない問題なので、
この調子ではもうすぐ大恐慌とか起こりそうなのが怖いところ。



・ガンダム00みたり
このガンダムは根本の話として資源問題を入れ込んでいるわけだが、
(化石燃料枯渇による太陽電池シフト)
核はガンダム的にも時代にそぐわないのだろうかw

ところで、
今現在人類に一番現実的に近くて強力なものが原子力だが、
今原子力ですと、プルサーマル(核燃料リサイクル)とかやってますが、
詳しい技術など分かりませんが、正直そんなに
繰り返せるほどの先は無さそうな気がする。

永遠無限に繰り返せる技術なんて、
そんなにうまい話が現実にあるとは思えない。
危険度が増しているのをひた隠しにしている気がすると言うか。
(あくまでこれは私のイメージ)

もう江戸時代辺りに戻るしか(略


閑話休題

ガンダム本編で気になるのは、
男のポニーテールの技術者っぽい人。

<※繰り返し>
ばさっと切っていただきたい。
ばさっと切っていただきたい。

続きを読む

関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
700円の代金に1200円を出すコンビ二のやり取り <消費税>
2007 / 10 / 14 ( Sun )
ここ
>>店員「700円です」→1200円払う→店員「700円ですけど」


某サイトさんでこんな記事を見かけた。

これを読んでどちらかと言うと店員さんの方の
気もちがわかるんだがw

消費税施行以来、端数金額に対して
こちらも端数金額を出してなるべくおつり枚数を
減らすような生活習慣に慣れてしまったのだけれど
施行当初は違和感がかなりあった。

「そのままお釣りを貰えばいいじゃん」と。

買い物していると小銭がすごく溜まるのに
気付いてそのやり方をしているのだが
どうしても当初は違和感があった。

(もっとも、その大元を遡っていくと
「くだらない消費税なんか始めやがって」
と言う話になるんだが)


まあそれをやるのは10円以下の細かい時とかに
やりますが、このケースのように100円台なら
1000円出してお釣り貰うと思う。

100円玉5枚が帰ってくる事が多そうなので。

そこまでコンビ二の店員に気の利いたサービスを
求めるのもアレかもしれない。

近年リッツカールトンとかその辺のサプライズを
謳ったホテルサービスなどの本とか特集が
注目浴びているのは知ってますが、
コンビ二の店員はコンシュルジュじゃ無いんだから。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
朝飯がわりに
2007 / 10 / 11 ( Thu )
今日は朝食を食べれなかったために、
腹が持たない時にとスニッカーズを買ってみたのですよ。

「昔よく食べたな」とか思いつつ、小腹が
空いた時に食べたのですが、何というのか
ムチャクチャうまい。
こんな濃厚な甘さの食べ物など久しく
食べていなかったため、甘ったらしい
ぐらいの濃厚な甘さが果てしなくうまく
感じてしまう。
ピーナッツバターがまた甘くてうまい。

何というか和菓子とかの繊細な赴きの
ある味など吹き飛んでしまいそうな濃厚な
甘さ。

たしかに「たしかな満足」とCMでうたって
いるだけの事はある。

私のなかのアメリカ人のイメージは肥ってて、
バケツポップコーンを脇に抱えている
様なイメージ何ですが、は
こんなの食べてれば確かに太るわけだわ。

危険危険。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ナポレオン~獅子の時代~の最新刊が
2007 / 10 / 11 ( Thu )
ナポレオン~獅子の時代~(長谷川 哲也)の
最新刊(8)が出てました。

くはぁー

たまらんね



正直、小学生の時はナポレオンのイメージが
「予の辞書に不可能の文字は無い」とか
おフランスな華麗でなんとかな雰囲気を想像してました



人物観を根底から覆します。

この漫画自身、史実とかけ離れた台詞やら
演出が満載なんでしょうが、そんな事はどうでもよく
ひたすら闘争の熱狂がとめども無く溢れてくるところが素晴らしい。


この巻の見所は対岸に渡るために
敵の大砲が待ち受けるただ一つの長い橋を
ナポレオン率いる大陸軍が駆け抜けるのですが、

正面から飛んでくる砲弾やら銃弾が耳をかすめて、
体に当り、恐怖が体を縛り、心に蹴りを入れて駆け出すという
正気では居られないような戦闘が出てきます。

怖いとかそんな物ではなく、
その一線を越えた先の「何か」がないとできない
ドーパミンドックドクだったのかなと考えたり


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ちょいちょいアニメを消化中 <骨>
2007 / 10 / 11 ( Thu )
見れるときに見ておかないとー。

・スケッチブックフルカラー
まったりします。
実にまったりと


・ガンダム00
ガンダム以外のメカがなんだか・・・


・「げんしけん2」
見ようと思ったら「素敵探偵ラビリンス」になってた。
しかもその素敵探偵も途中からなので見るのもなんだか。

近年は東テレ系でも安心しちゃいけないー


関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
今週の絶望先生 <すべてがSになる>
2007 / 10 / 11 ( Thu )
071010_2106_01.jpg

071010_2106_02.jpg

071010_2106_03.jpg



今回のネタは「アリアリ詐欺」。

作中いたる所でアリアリしています。
あんまりアリアリしているので、ベタに
あのマンガを思い出しました。

余りにもベタすぎ、

それでも言うのはありですか

ありか

在りかも

ありでしょ

ありだね

でも、言わない



先週のマガジンの告知で「次週重大発表があります」の
お知らせがありましたので、想像した人も多いのかも
知れませんが、アニメ第二期が決定したそうな。

私は生前葬にあきたらず、
「このまま入定(にゅうじょう)して即身成仏となります」
とか言い出すのかなと思ってました。
ダチョウ倶楽部っぽくひょっこり穴から這い出てくるミニコント付きで。


期間を開けず、そのままの枠で延長してくれても
良さそうな物ですが、何だか「急に決まりました!」感が。

多分ここまで人気が出るとは思わな
かったんだろうなぁ。

マガジン陣営も、テレビ陣営も。

そう考えると久米田先生はちょっとかわいそうかもしれない。
何故こうもアニメが成功すると思われなかったのだろうか。

コミックスの後書きでアニメ化話を久米田先生自身が
「何でみんな信じてくれないんだ」と書いていましたが、
まあでも、今までが今までですから、
半分位仕方がないんじゃなかろうかとw

「狼が来たぞ」と叫ぶ少年、
あけっぴろげに本当(?)の事を叫ぶ久米田先生、

過ぎたるは及ばざるがごとしの言葉があるように、
あまりに続くとなかなか信じられないものです。

それでも正統派変化球を投げ続ける久米田
先生は素晴らしいと思います

なぜこうも信じられなかったり、
逆風が吹いたりするのか?

多分、世間全体が久米田先生に対しては
Sであり、責められ属性なんですよ。

ツンデレとか、受け攻めとかそんな生易しい物ではなく。

周囲360度のからのオールレンジ責められ属性。

何かを言っても信じてもらえない

何かをしても何かがあると「まず」考えられてしまう

逆境に継ぐ逆境は本質的な何かがそうなのかもしれません。

鐘を叩けばカンと鳴り響くが如く、秘めたる属性を持っている。

そんな久米田先生の今後の活躍が
気になって仕方がありません。


--快楽とは苦痛を水で薄めたようなものである
[マルキ・ド・サド]--


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
カップ麺をもさもさ
2007 / 10 / 09 ( Tue )
200710092104172
20071009210417
先日食べたカップ麺。
モサモサと。

ブツは「焼きラーメン」

味がソースではなく、ラーメンダレの様な味。

インスタントでもなかなかうまかった。
機会があれば本物も食べてみたいと思える。

そういう意味ではインスタントの手軽さは
なかなか素晴らしい。

逆説かもしれないが、インスタントは
本物を越えてはいけない。

そこそこで十分。



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
休日動向 <寝>
2007 / 10 / 09 ( Tue )
・一日大半寝て過ごしました。
前日までは夢一杯とばかりに予定を立ててましたが、
なんだかだるいのか胃が痛いのか眠いのか良く分からなくなり
もう寝る事に。
こういう時は寝るのが一番いい。
寝れば寝る程眠くなる。
朝も起きるのが遅ければ、昼も眠くなり、
夕方も眠かったという一日。

空いた時間にチョコチョコ作業したけれど
やはりどうも体がシャキッとしないので横になる。
こんだけ寝れば朝の寝覚めも良さそうな物だが
今朝は今朝で眠い。
何なんだろ、このだるさ。

筋肉芸人のアメリカナイズな爽快感を
少し分けて欲しいと思った休日だった。


・「みなみけ」見たり
深夜だるいのだが寝付けずに居たので起きて見てました。
あのゆるいテンポがなかなかいい感じです。
ぐるっと回り込むカメラワークは手作業?CG?
あのテンションで最後まで続いていって欲しいです。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。