FC2ブログ
たまたま見ていたのですが
2007 / 10 / 30 ( Tue )
200710302111152
20071030211115
ボトムズとはこんな意味だったの!?

(ボトム=底と掛けていたのとは)


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
そういえばガンダムクジがもうすぐ <謎回路>
2007 / 10 / 30 ( Tue )
まだ店頭では見てないけどもうすぐ出るはず(11月上旬なので)。

「ファースト世代」をくすぐるコンビニくじ

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0710/29/news096.html

謎回路のUSBHubがいい感じです。
なぜこのご時世にこだわってUSB1.1なんだw
機能が実に言い得て妙ですが。

大佐仮面は実用的に良さそうな気もするが・・・
人に見られたら切ない気が。

ちょっと楽しみ。


関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「ドルアーガの塔」クリア <やっとこ>
2007 / 10 / 30 ( Tue )
やっとこ。
60階で下向くポイントがずれ気味だったりしましたが、
まあ難なく。

いやー、久しぶりにゲームクリアして体が震えた。
ヒントとか見てこんな状態だから、当時の人々なんか
ゲームで人生変わるぐらいの感動や興奮を得たんだろうなぁ。
その1人が田尻智さんなわけだが。

難しかった面は59面はもちろん5面とか8面とか
11面とか13面とか31面とか38面とか41面とか44面とか55面とか
・・・って大半の面かよと1人突っ込みをしますが、
やった人なら分かりますが1面1面がもうひねくれたトラップばかり(誉め言葉)。
スタートボタンなんか分かるか!w

それでも面白いと思えるのは
難しかったり難易度が高いほうがそれを乗り越えた時の
感動がすごいんでしょうね。
快適ではなく、むしろ不便な状態が押し寄せている中で
それを成し遂げたと思える達成感。
そこが大きいのだと思います。

ドラクエなんか昔の1の方が面白かった記憶があります。
スペックなんか今のゲームと段違いのピコピコサウンド。
でも竜王が真の姿を見せて叩きのめされて、何回も何回も
殺されては立ち向かってと繰り返し・・・、
「頼むから死んでくれ!」そんな事を考えつつ
あるとき会心の一撃が炸裂し一瞬の間が合ってボスが倒れる。
一瞬「・・・ほ、本当!?」と言葉も上手く回らない中で、
次第に始まるエンディング。

強大な壁を打ち果たせたという達成感が
今思い出しても楽しかったと感じるのでしょう。

ドラクエ話から戻りますが、
昔のゲームのいいところは要所さえ見極めれば
上手くクリアできる余地が残っている所かも。
できそうに無いと思いつつも、
慣れるとそこはすんなりクリアできる。
いい意味での荒さとでも言うんでしょうか。

そういうぎりぎりの緊張感を伴いつつ、
実は安全を計りながら「遊べる」というのが
昔のゲームはよかった的な所かもしれない。

中々堪能しました。
ところでネットで調べたら裏ドルアーガとか闇ドルアーガとかというのもあるそうな。

闇って・・・そんなのがあったのか。
(裏ドルアーガはファミコンの隠しコマンドで知っていた)


関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |