スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
やはりあのニュースが気になりま
2008 / 01 / 31 ( Thu )
中国製食品に殺虫剤が入っていたそうな。
食中毒になった人が今分かっているだけ
10名にのぼる。

パッケージ等には針穴などは見付からず、現在は混入経路を調査している段階。

正直、朝のボーッとした頭で聞いていると、
「また中国で不手際か」とも聞こえて
しまう感じの報道でしたので、うっかり
さんはよく聞かないと危ない。(「まだ」原因が
確定されていない)

多数の商品に使われる以外に、業務用の
物にまで使用されているので、もう出来
合いの物はなかなか恐くて食べにくい事になる。

と言うより多岐すぎて所在が解らない。

個人的に気になるのはコープ商品にまで
入っていた事。

もう、どこどこの商品は安心とか誰も言えなくなってしまうなぁ。

自給自足しかw


関連記事
スポンサーサイト

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
車にゃうとい、あたしですが <かかわりのねぇ事でござんす>
2008 / 01 / 31 ( Thu )
これは欲しいですよ。
買えないけど。

>>和製スーパーカー「オロチ・ゼロ」
>>http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2343956/2575760


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
この数日の出来事[シリアス編]
2008 / 01 / 30 ( Wed )
実は親戚のものに不幸が有ったので
色々慌ただしかったです。

家族が一堂に集まり色々
真面目な事を話す機会になりました

いろいろ考えさせられる部分が多かったです。
考えると今まで後回しにしていた部分が
こういう出来事がある事で考えるようになった感じです。

出来れば一生考えたくない話です。
でも「いつか」は来てしまう以上
目をそらしてしまう事も出来ません。

今後はどのように自分自身が生きていくか
そんな事も視野に入れながら色々やっていきたいです。




関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
気になる週刊○○ <集めきれないので、良くて3号坊主>
2008 / 01 / 28 ( Mon )
気になる週刊○○

ディアゴスティーニなどでおなじみの
毎週付録がちょこちょこ付いて来て
少しづつ集めて行く雑誌にまた新たなラインナップが。

ちょっと前に見た週刊ハーレーダビットソンもすごかったが、
(毎号1/4ハーレーのパーツがついてくる)

各社、今の風潮を考慮してか
自分で何かを位置から作るホビーに着目した。


「週刊マイミュージックスタジオ」
DTMを学んで自分で曲を発表しちゃえ!

とか


「まんがの達人コレクション」
初心者から上級者まで
ステップごとの勉強で着実に身に付くそうな。
毎週漫画道具の付録が付いてくる
こでであなたも漫画家デビュー!


これで私も(略)w

と言うか絵はデジタル志望なんですが。


ちなみにディアゴスティーニみたいな形式で
毎週付録がついてくるような形態の書籍を
「分冊誌」とか「分冊百科」とか「週刊分冊誌」という模様。

1冊を分けるからだろうか。

マイミュージックは隠れみくみく志望者を狙っていたりするのだろうか。


週刊ハーレーダビットソン
(ディアゴスティーニ)
http://www.de-club.net/hrd/

「週刊マイミュージックスタジオ」
http://www.de-club.net/mms/issue.php

「まんがの達人コレクション」
Hachette(アシェット)
http://www.manganotatsujin.jp/home.php


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「遺跡の人」を読んだり <わたべ淳>
2008 / 01 / 28 ( Mon )
「遺跡の人」と言う漫画を読んだのでその感想をば。
作者はわたべ淳。

昔ヤングジャンプでレモンエンジェルを描いていた人。
うひーなつかしー。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
この数日[マイルド版]
2008 / 01 / 28 ( Mon )
080127a0.jpg
080127a.jpg
080127b.jpg
080127c.jpg


なんだかんだと慌しかったです。
以下雑記。

・仮面ライダーキバ
なんだかゴシックと言うか御耽美な雰囲気が。
アレルギーに対しての過敏反応と言うのは、
現代風で面白いと思いましたが、
「この世アレルギー」は思いつかなかった。


・HGUCリガズィを作ったり

ところで、、
どうもリガズィに付いて強そうなイメージとか
思い入れが深まり難いのは私だけだろうか?
アムロ搭乗機だったり、機体としてのスペックは中々高いはずなのに。

これは「逆シャア」上でかっこいい所をあまり見ていないからだろうか。
ファーストのGM並に。

たぶんGMもシャアズゴックに1撃で「ジャブローに散る」を
されなければ、今以上にいい印象が有った筈なんですが。

設定だけ見てもリガズィはあのZの廉価版ですし、コスト上で安く作る事が出来たり、
いらない機構が減る分(装備分割)軽量化などがしやすいなどの理由で
いい機体になるはずなんですが・・・はぁ。

色が白とかではなく青っぽくて中途半端だからとか。



・今週のチャンピオン読んだり
さよなら烈先生


・掃除掃除
専門学校時代に作った物とかいろいろ整理。
もう、ほとばしる若さに赤面。
技術は無いんだけど頑張ってる感があふれ出てました


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
気になったニュース
2008 / 01 / 25 ( Fri )
>■死んだ弟の免許で違反
> 大阪府警堺南署は1月24日までに、死亡
>した弟の運転免許証を使い、無免許運転
>の末に違反の処分を免れたとして、会社
>員の広瀬浩治容疑者(65)を逮捕した。免
>許停止期間中に違反を繰り返し、顔写真
>が似ている弟の免許を使用していた。
>

アイデア的には面白いと思ってしまいま
したが、人としてどうかと思う。



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「聖お兄さん」1巻が発売
2008 / 01 / 24 ( Thu )
書店に行ったら「聖お兄さん」の単行本
1巻が発売されていました。
(現在「モーニング2」で連載中)

ストーリーは
「世紀末を乗り越えたイエスとブッダが
天界からら降りてきて、下界の立川で
ルームシェアしながらつつましくバカン
スする」と言うお話。

二人とも超ビックネームwなので、ブッダが
横たわって眠るだけで、ねはんと勘違い
した動物が心配して見に来たり、
食べ物がないと言い出せば猫がマッチ
持参で皿の上に横たわったり、まさしく
神がかり的な珍道中を引き起こすマンガ
です。

例えるなら
二人の水戸黄門がお連れさん無しで長屋に
住んで、何かある度にすぐに弥七達が
駆け寄るといった感じです。

いままでありそうで無かったマンガ。
(やはり畏れおおいからか)

下手に喧嘩すると宗教対立どころか黙示
録戦争を引き起こしそうな関係ですが、
目の前の奇抜な物に意外と目がないイエ
スとしっかりしつつも、うっかりしてしまうブッダが俗っぽ
い事をしつつ生活する日常が面白いです。



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
生まれながらの持ち合わせ <天性>
2008 / 01 / 23 ( Wed )
先日データをを渡す際、
JPGをそこそこ印刷にも耐えられるように
低圧縮・高解像度のデータを作ったのですが、
「メールする際に重い」という事で
内容だけの確認のために高圧縮の物を作ったのですよ。

その際、画面上パッと見だと違いがよく分からないという話になり、
違いを比べようという事で高・低両方の印刷物が合ったので見比べてもらいました。
私が見ると端っことかにそのキレイさの違いは出ているのですが、
相手が見ると余り気にしていないという事があった。

個人差もあるけれど、多分「はっきり汚い」とか「欠けている」レベル
じゃないとあまりに気にならないのかな。

精度の違いは業務印刷をかけた時にはっきり分かるが・・・
(そんな事態が起っていたら手遅れ)

なぜ同じ人間なのにこうも違うのかと考えていたら、
「脳に感じる場所がない」なんて話を思いついた。

例えばニオイ。
フランスだと香水の調合をする調香師で
超一流の人は「鼻(「ネ」)と読みます」という
称号を与えられたりする程スゴい人もいる。
のにもかかわらず、余り気にしない人も世の中には居る。


私の場合ですと
コーヒーがそれに当たって
缶コーヒー飲んでも喫茶店で飲んでも
余りコーヒーに感心が無いせいか、
味の違いにより美味さというのを感じた事がほとんどない。
「味の透明さ」とか「ミルク入っていてベタつく」位は思いますが、
だからと言って好んで喫茶店に行くかと言うとそうでもない。

他は音。
へっぽこスピーカーでしか音など聞かないから
音源がCDとMP3とその違いをそんなに気にしない、とか。



同じ人間なのに、なぜこうも違いがあるのかという話に戻るが、
本人が気にしていないという事もあり、
「それを感じる感覚とかを持っていても訓練していないから気づかない」とか、
「そもそもその部分に対して感心も何もない」とか、
「そもそも感じる部分がない」とか、
そんな理由もあるのではないかと思った。

分かりたくても「無い」から気づかない。

この話を続けていくと「感覚欠損ダメ進化」とか
「先祖帰り的感覚欠落」とかそんな話になってしまいそうなので
ここで終了しますが、

まあ、
繊細さを感じられる物を持っていると
いうのは良い事ですよ?




関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
アニメ俗・絶望先生を見たり
2008 / 01 / 23 ( Wed )
辛うじて見てるのは絶望先生だけです。

2期・真(?)OPが。
1期共々すごいのが
来たッという感じです。
ルンバも最高。
今回のOPでも常月さんに見せ場が。

一話目時のOPでもハガキネタが有ったり
と、OPでわくわくするアニメもなんだか
久しぶり。

本編は「藤吉さん出筆」「義務」「サラッと
流す話」。
私は録画して帰ってご飯を食べながら
みるのですが、藤吉さんの回はリアルに軽く噴いてしまいました。
被害は無くてよかったです。



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
卒業、筒、最盛期
2008 / 01 / 23 ( Wed )
今朝ニュースを見ていたら、今の時期は
卒業証書の「筒」作成の最盛期なのだそうな。

大学入試など学生の方は試験の最中ですし、
いよいよ卒業シーズンですよ。

さて

卒業式だというけれど、何を卒業するのでしょうか

卒業するのは何も学校だけではありませんよ!?

3次元から2次元に卒業したり、

2次元から3次元(立体造形)に卒業したり、
今のカップリングから卒業したり(順番
変わっただけ)

今の性別から卒業して新しくなったり、

世露死苦な世界から卒業したり、(実は
メジャーに移籍)

卒業して大人の階段登ったり、

水着の仕事が減って、水着から卒業したり、

カツラからヘアコンタクトから卒業したり、

「俺は人間をやめるぞー」と石仮面を使用、

ペリカから卒業したと思ったら・・・っっ!、

自分の趣味を隠し通せなくて嘘から卒業
したり(カミングアウト)

嫁が自分から卒業したり、

物まね芸人から卒業して、本職になったり、
(または、密かに狙っていたり)

電車内のトラブルをきっかけにオタク
卒業、(世の中では一大ブームが!)、

プロデューサーから卒業連絡、

嫁が沢山いる生活(抱き枕込み)から卒業を
試みるが留年(えー、

・・・とまあ、卒業したと思ったらあまり
変わったり変わらなかったりと、下手する
と新しく再入学したりするだけという
事態に。

世の中なんて卒業したり入学したり、
卒業したり入学したりの出たり入ったりですよ!

絶望した!
卒業シーズンに絶望した!

なーんて、アニメを見た後ですと影響が
かなり出ています。

「なろうと思ってなったものではないから、
辞めようとしても辞められない」とは某漫画のセリフですが



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ふと気になったこんな言葉
2008 / 01 / 22 ( Tue )
20080122220756
シュガー社員

世間を甘く考えている若者を指すらしい。

はぁ、そんな言葉を考える人もいるんだなぁ。

なんだか「スィーツ」的なネーミング

センスを感じます。

先日野村監督(楽天)が某番組に出演した
時に似たような話題が出ていました。

それを踏まえつつ言うと、確かに甘く
見ているのかも知れないのですが、だか
らと言って一方的に価値観を押し付けて
も、彼等自身が培ってきた価値観を全否
定するだけでは、ただ反発するだけで
終ってしまうと思う。

じゃあそのシュガー世代をどうするかまで、
分析されている本ならちょっとは興味が
沸くのですが。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ヤンマガを読んでます。
2008 / 01 / 21 ( Mon )
20080121212451
(軽くネタバレあり)

・カイジ、「17歩」編終了

しかも休載こそ挟むが、もう一勝負するなんて。

相手は魔王兵藤の子供・・・

長い夜はまだ終らない。

・やりすぎコンパニオンとアタシ物語、終了

アゴゲンの作者が娘を描いたらどうなるかと
思いつつ読んでいましたが、・・・うん、
まぁ・・・何というのか、すごいなぁ・・・
すごかった。

・奇食ハンター
「ガタピシ」終了以降もこのノリが
続いているのは良いことです。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
寒中忙有り
2008 / 01 / 21 ( Mon )
このところの朝はなかなかに寒い。

寒いと思考力そのものが落ちてしまうためか、
時計を見ても、なかなか通勤時間リミットの
危機感が脳まで届きません。

そんな状態になりつつも、駅まで歩いて
行くとよそ様も似たような物か、寒さで
遅れたかで何台もの軽自動車がひっきり
無しに人を送りに来ています。

気になるのはその運転。狭い路地ですごく
急いで、しかもハンドル捌きも荒いため、
はた目から見てすごく危ない。

寒ければ寒いほど判断力は低下するが、
今よりも寒くなったら
平気で事故が起こりそうな勢いです。

忙とは心を亡くす書くわけですが、寒さに
気を取られ過ぎて違う何かを無くして
しまわない様にしたい所です

もういっその事、
夏時間があるなら冬時間もあったって良いじゃない。

なんて考える今日この頃。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
密かに名前は付けられている <第三者>
2008 / 01 / 20 ( Sun )
ただいまデータの整理中。
その時にふと思った事があったのでメモ代りに。

人間・・・と書くと大げさだが
人は誰かれかに意外と色んな名前を
付けられている事が多いのではと思った。

というのも、
「人はある所である一定の行動を取る」という
定番的な行動を結構取っていると思う。

例えばコンビニに行く時に
いちいち別の商品を選んだりせず、
お気に入りの決まったものを買うとか。


昔「こち亀」のネタでレンタルビデオ屋で
客のビデオの借り方を店員側が見て、
あだ名を付けてしまうというネタがあった。
(この回のは話は秀逸)
Hビデオの借り方で密か階級を与えられ
借り方が潔(いさぎよ)くないから「アダルト3等兵」とか
借り方の男っぷりに「元帥」とか
そんな名称を授与されてしまっているという。


コンビニ話に戻るが、

これは付けられていると知らないから
普通に買えるのであって、
付けられていると思ってしまった日には
もうギクシャクしてしまう事間違い無い。


しかしあえて断言しよう、

「必ず付けられている」とw

店員だって人間だから
そのくらいの事は考えているものです。


「コーヒー新商品即買い上等兵」とか
「ヴィネット箱買い男」とか
名誉なのか不名誉なのか
良く分からん称号を与えられていると
考えてしまうときになるぶぶんがありつつも

「多分毎日自分の知らない称号が
いろいろ増えているんだろうな」と
思ってしまう今日この頃。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
食品表示偽装の果て
2008 / 01 / 18 ( Fri )
今日見たニュースできになったものを。

特集で自分で野菜を育てるキットなる
ものがあるそうな。少量の水をやるだけで
野菜を育てたり、椎茸を育てたり出来る。

もちろん無農薬(w

以前だったら「一から育てるなんて、
なんて物好きな」で終るのですが、昨今の
食品偽装話を聞いていると、もはや安心
出来る経路とは自分がキチンと最初から
最後まで育てるぐらいしか、意外と残って
なかったりしてねw

そういう意味で栽培キットなどが需要が
高くなるのかも知れない。

原点回帰のように畑作などが流行る・・・かも


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
相撲が何だかプロレスっぽく
2008 / 01 / 18 ( Fri )
初場所の時期なので、毎朝のニュースで
相撲の取組みが紹介されています。
記事の表題は朝青龍がほとんど。
(よくて白鳳)

相撲が何だかプロレスっぽく見えてきた。
ベビーフェイス(善玉)とヒール(悪役)を決めたアングルのように。

そのうちマイクパフォーマンスとか二人
並んで歌を歌い出しそ(略

今場所の取組みこそまだ見てないが、いい選手も居ますのでそちらも取りあげて欲しい所です。

安馬(あま)とか。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ふと見たら出てきた
2008 / 01 / 17 ( Thu )
200801172132544
200801172132542
20080117213254
ふと見たら古い日めくりが出てきました。
(因みにこれは2004-05年版)



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
録画したアニメを
2008 / 01 / 16 ( Wed )
1~2本づつ見ています。

・ヤッターマン
懐かしいなと思いつつ見ました。
いや、楽しくて面白い。

昔と違いはあるのでしょうが、差し引い
ても十二分に面白い。
今のアニメよりも、あの時代の想像力から
創られた方がハイセンスというのが驚き。
今見ても、と言うより今の時代の方が
しっくり来るファッション性やメカデザイン。

あと「お馴染」といっていい、3悪の軽快なセリフ回し。

一度聞いたら忘れない「ポチッとな」は
いつ聞いても楽しい。

悪役何だけど、何だか抜けてて、どこと
なく憎めない所を持っているのがいい。

今の風潮だと露出制限ありという事も、
セリフでサラッと触れてしまえるおおらかさはただただ笑ってしまう。

・俗、さよなら絶望先生

現在2話目。
なにかの影響で6分繰り下げで録画されて
ました。
テレ東系なのにー。

本編ですが、全編字幕吹替、しかもその
字幕内容が正しくないというのは凄かった。

OPもえらい方向に進化して、ファンレターが
一面に使われたり・・・と、各所で意表を突かれます。

毎週の楽しみがまた一つ増えましたよ。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
今読んでいる本
2008 / 01 / 14 ( Mon )
20080114210855
「透明人間のお買い物」という本。

どんな本かと言うと、
口やポーズに出さないけれど大多数の人が
持っている「本音」や「何と無く」と
いった意識がどのような物なのか説明して
ある本。
(「サイレント・マジョリティ」という模様)

これがまた笑える程、実にシンプルに的確に分かりやすくて面白い。

それを歯に衣を着せず、ずけずけ言って
しまうのだから笑ってしまう。

立ち読みで第1章だけ読んでほしい。

はまる人はすぐはまるという、そんな本です。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
言葉は必要により生まれる
2008 / 01 / 14 ( Mon )
20080114210715
先日病院に行った時の事で、こんな張り
紙があった。

「せきエチケット」

これを見てなるほどと思った。

これは咳やクシャミのひまつが広範囲に
拡がるため風邪などをひいている人から
感染る事があるため、感染拡大を抑えましょうという事から
考えられたのだろう。

昔から人から感染る話はあっても、そこ
からどうしたらいいかを形付けてないと、
うまく説明しづらいし、理解や説得に耳を
傾けない人もいる。

そんな経緯から共通項として言葉が生ま
れたのだと思う。

そういえば「ネチケット」という言葉も
比較的近年に生まれた言葉じゃ無いだろうか?

必要に応じてなにかが生まれる。
なかなか深い。

ただ一つだけ言いたい。

いちいちルールや決まりがなければ、
やっていいとかいけないの判断が付かないとか、
「法律で決まってないから悪くない」とか

そんな理屈でしか行動出来ないのは
悲しいと思わないかね?

何て事を思う今日この頃。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
ZIPを聴きながら
2008 / 01 / 14 ( Mon )
仕事中です。

さっきな流れて来たのがサラ・ブライトマン「TIME TO SAY
GOODBYE」
いつ聴いても良い曲だなぁ
この曲を聴くと昨年末の総合格闘技イベント(「やれんのか!大
晦日!2007」)で秋山成勲が登場曲で使っていた事を思
い出してしまう。

個人的な感想はあえて書きませんが、
どういう心境でこの曲を使ったのか気になる所。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
週末つれづれ
2008 / 01 / 14 ( Mon )
・たまったビデオを見ています。

「チャーリーとチョコレート工場」
ある日抽選で、世界一でかいチョコレート工場に
招待された少年のお話。
世にも奇抜な作り方でチョコレートを作る工場見学と次第に明らかになる工場創設者の過去が少年とその家族を通して
幸せの在り方が実にシンプルに楽しめる娯楽作品。

まるでテーマパークのアトラクションを乗りつつ話が進むので、時間を感じさせない出来栄え。

「バブルでGO」
今の悪い景気の「原因」をバブル時代に
戻ってくい止めろ!という作品。
軽いノリでを楽しみながら、「あったあった!こんなんだったよ」と懐かしながら観られる作品。
終始「娯楽作品」として作られているので、楽しさは折り紙付き。

当時まだ未成年だった私は、「いつか
ジュリアナに行きたい」とか「パンツ
見せながら踊るお姉ちゃんを見に行き
たい」とか思ってたなぁ。

そういう年代でそういう年頃でした。
飯島愛とかラモスとか登場人物のチョイスが
素敵過ぎ。

ビンゴで200万とかそんな話は地方の私達の
所までは届きませんでしたが、あのラン
チキ騒ぎの様なあの時代はいかにも楽しそうで誰しも憧れがあるのではないでしょうか?

童話の「ありとキリギリス」みたいなも
ので、「キリギリスは楽しそうでいい
なぁ」という感じで。

蛇足ながらただ一点、
ラストシーンはハッピーエンドではある

けれど、「景気は回復しました、やったね」
的な終り方はハッピーを通り越して現実
逃避の様な感覚があります。
娯楽作品に徹したという事でいいのか。

「電脳コイル」
年末にやっていた総集編。
この作品は、今までタイミングが合わず
ほとんど見ていなかったけど、
いやー、見ておいて良かった。

素晴らしい!
いくつかの小さな謎うまく伏線で張られて
いたり、登場人物の揺れ動く感情描写が
回を追う事に深まり行くバランスが実に
すごくうまく作られている。

見ておいて良かった。

ちょうど再放送もやっていますので、
見直すのにも最適。

・MGサザビーを作ったり

件のメタリックverの物。

先週末の休日からコツコツ作っています。

もうなんというか高級車の様な光沢と
重厚な全体のボリュームが素晴らしい。
「MSのフェラーリ」という感じです。

昨日はようやくキットを組めたので、
デカール(水転写式)をペタペタと張り
付けてました。
小学校以来だなぁ、デカール張り付ける
のなんて。
一枚づつ台紙から切り分けては、水に
付けて台紙からずらし乗せ、一枚づつ
切り分けては(略

ただいま乾かし中。

・お散歩
夕方に行ったら寒いのなんの。
昼間の陽気から夕方も暖かいかと思った
ら、油断しました。
寒さで手がかじかむ。

という週末でしたよ。

昨日は病院に行って一応問題ないという事で、
良かったですが、やはり健康に気を付ける
べきだなと思いました。
今年の目標の一つは「腹八分目」にします。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
せっかくなので
2008 / 01 / 12 ( Sat )
20080112124734
200801121247332
20080112124733
何か食べていくことにしました。
たこ焼きと名乗るもの。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
診察してもらった
2008 / 01 / 12 ( Sat )
触診してもらったが「今の所異常は無さ
そう、採血一連の検査しても何か出てき
そうなのが10%以下」との事で経過見ましょうという事になりました。
まあ、何事もなさそうという事で一安心。

一月ぐらい体調に違和感をがある話も説明してもらった。

悪くはないんだがしゃっきりしないいわゆる「未病」状態が続いているわけだが、やはり機械の体(略


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
病院に
2008 / 01 / 12 ( Sat )
この一月程なんだか腹部がちくちくしたり、
しなかったりというなんだかよく分から
ない状況なので病院に行く事に。

正直な所、
本当に体調が悪いのか
肉体的仕事つかれれなのか
精神的なつかれなのか

はっきりどれなのかが分からない。

休んでいれば回復もするにはする。

デジタル式にはっきりわかりゃ楽なのにw


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
久しぶりにマクドへ
2008 / 01 / 11 ( Fri )
寄りました。

たまごダブルマックなるものがありましたので
それを食してみました。

久しぶりに食べたらむちゃくちゃ美味く感じる。

あの塩ッからいパサパサの肉がなぜうまいんだろう。

肉味の余韻が舌の奥でまだ居座っています。

小さい子とか中高生に食べると頻繁に
通い続けたくなる味と言うか。

キケンキケンw


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
エミネムが太ったらしい
2008 / 01 / 10 ( Thu )
エミネムがいつの間にかメタボアーマーを
着込んだらしいですよ。

(以下引用)

>■エミネム激太り&肺炎!!
> 2006年末以降、目立った音楽活動をし
>ていないエミネム。昨年のクリスマス時
>期に、肺炎で入院していたことが判明。
>現在は回復し、退院もしたそう。また、
>体重が90kgに増加、深刻な激太りの噂も
>。2008年中にアルバムを出すといわれて
>いるが!?

ところで

ちょうどコミックバンチでデブになった
男のマンガが連載してます。
作者は「ハゲしいな!桜井くん」のお方。
内容は

もともとルックスがいいのが取り柄で、
世の中を渡っていたのが、太っただけで
待遇が急転直下してしまったというもので、
根性がないからなかなかうまく行かず、
七転八倒しつつ、元の体型を目指す物語。

タイミング的に似たようなケースなので、
エミネムもそんな目にあってたりしてるかも。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
昨日のWBSの特集で
2008 / 01 / 10 ( Thu )
昨日のWBSは「再生治療」の特集をやっていた。
冒頭、再生治療ベンチャーが上場した
なんて話から始まったが、医療の世界でベンチャーというのもなかなか凄い話だと思う。
(全てイメージだが、大規模な機材が必要
そうな業種に、コツコツやっていくベン
チャーが参加するなんて)

取り挙げられた内容のポイントに、今まで
難関だった移植待ちを自分の細胞を利用
して、
比較的短期間で交換やまた機能するよう
治療できる事が注目されていた。

昔のSFのネタで人が自分のクローン体を
保有して予備臓器を持とうとして、クローン
側が入れ替わろうとするネタがありますが、
もうそこまでしなくてもよくなってきている。

サイバーなSF社会も近いかもw


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
昨日のZIPで
2008 / 01 / 09 ( Wed )
もんたよしのりの「ダンシングオールナイト」が流れていた。

既に昨日の話だからだから、タイミングが
ずれているけれど、どうしても書きたかった。

それだけ

いやー

久々に聴いたら渋いのなんのって。

♪ダンシングオールナイッ

こーとばにすれば~

あの必至に唄うしゃがれ声がたまらんです。

最近のZIPは昭和歌謡曲がよく流れるなぁ

実にいい!

いっその事、週一でムード歌謡デーとか
やって欲しい今日この頃。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。