FC2ブログ
アマゾンの「欲しいものリスト」が結構大変な祭りに <設定変更>
2008 / 03 / 12 ( Wed )
久しぶりにサイトを見てたら、アマゾンの「欲しいものリスト」変更の件で
各所で結構な祭りになってた。

以下メモ

【本名晒し】amazonの「ウィッシュリスト」が「ほしいものリスト」に【隠れヲタピンチ】
Amazon でレビューを書くと本名が晒されてしまう危険!?【追記アリ】
Amazon のレビューからプライバシーが漏れる!
Amazonほしい物リストまとめ

普段ウィッシュリストとか使っていないし、レビューも書き込んでいなかったけど
個人情報だだ漏れという点がそれだけで怖い。
即刻思い当たりそうな部分を修正しました。

これで思い出したのは、まだ以前はこう言う事が必ずあると思って、
かたくなにネットショッピングを行なわなかった当時の私の考え。
利用すれば利用するだけ便利になって危機観念が緩々に
なってたんだなと改めて。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
でかいプッチンプリン <3.7>
2008 / 03 / 12 ( Wed )
080312prin001.jpg


コンビニに行ったらでかいプッチンプリンがあった。
しかも運試し式。

このサイトの「Happyプッチンプリン」なるものらしい
通常の3.6倍ってw

プッチンプリン公式
http://pucchin.jp/

プッチンプリン物語って漫画が連載されてた。
何気に面白いですよ。

比較物が無いと分かり難いかもしれないが、でかい
080312prin002.jpg


プッチン棒が4つになっていて運試し式
080312prin003.jpg



1
080312prin004.jpg


2
080312prin005.jpg


3
080312prin006.jpg


4
080312prin007.jpg


裏側はこんな感じ、では早速・・・
080312prin008.jpg


2のマークを押した、折れず
080312prin009.jpg


続いて1のマーク、できた!
きれーいにするーんと出て行きます。
080312prin010.jpg


乗り!でけえ・・・
080312prin011.jpg


では、いただきます。

080312prin012.jpg


これは分け合って食べた方が美味いですよ。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
Firefoxからmixiツールバーを削除する方法 <メニューからできる>
2008 / 03 / 12 ( Wed )
メモ

mixiのツールバー(mixi toolbar)なるものがあったのでインストールしましたが、
あまり慣れなかったので削除しようとした時、
調べないとちょっと分からなかったのでメモとして。

1.上部ツールバーから[ツール]>[アドオン]の所を選ぶ。
2.[機能拡張]の部分にインストールしたものがあるので選択して削除

便利そうなんだけど便利すぎて気持ちが悪い。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
胃カメラ <注意・食事中>
2008 / 03 / 12 ( Wed )
やってきた。

今まで数回やっていますが相変わらず慣れない。

先日胃の痛みが久しくないぐらい激しかったため
(夜中痛くて跳ね起きた)、
医者に「んー、じゃあ胃カメラやっていただいた戴いた方が
良いと思いますー」といわれる。
まあ医者としても問題なさそうな物件でも、問題があっては
困る以上それを勧めるのは当然。

日頃の健康志向はそもそもが胃カメラをやりたくないから
やっているというのに「やってください」といわれるのがなんとも。

「いやなんでちゅ」とか幼児化で誤魔化されたらいいのになぁ。

同意書にサインして翌日予約を取る。
検査前の手順や内容を聞いて帰宅。
検査前は絶食して、水分も3時間前には取ってはいけないため早寝。

翌日、検査室へ。
検査前にゼリー状のキシロカイン(麻酔薬)をのどに流される。
これが毎回めんどい。鼻で呼吸しつつのどの辺りで留めて置いてその周囲を
麻酔させるのだが、麻酔が掛かるとその奥にいきなり溜まった物が
奥へ流れ込む。

ただこれをしっかりやっておかないともっと大変な目に合う。
上手く麻酔が掛かっていないと続行する為にキシロカインの
スプレーで瞬間的に麻酔をかける。
この薬は強力なんだが、そのまま噴霧されると
すごい激痛が走る。痛い。
今回はゼリーで麻酔した後にスプレーでしっかり
麻酔という方法だったが、結構麻酔が掛かっている状態でも
スプレーされると痛かったので、かかっていない時にされると、大変。

麻酔した後、ベッドに寝かされてカメラを挿入される。
「うごー」とか「うげー」とか人にあるまじき擬音を
出さずに居られないのは毎回の事ながらかなわない。
カメラが変な所に入ったのか口からゴポッとなんか出た。

「はいー、大丈夫ですよー」
「はいー、体の力を抜いてください」
「はいー、胃に空気を送ってますけれどゲップしないでくださいー」

無茶いうなよ。

そんなこんなでまあ以前よりは慣れたようで早く終わった。
カメラから撮影した写真を見ながら説明を受けたのですが、
特に問題なかったです。

胃腸風邪からきているって言う事で。
※流行っているらしい。

それにしても夜中跳ね起きるぐらい
痛かったアレは一体なんだったんだろう。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |