FC2ブログ
ふと見掛けたゲーセンにて
2008 / 04 / 08 ( Tue )
たまたま今日、以前ちょいちょい行っていた
ゲーセンへ通りがかったら閉店の二文字が。

(°Д°)!
何だってー!

電車時間の関係で全く行っていなかったが、
そんな事になっていようとは。

以前は時間的にぎりぎり間に合うため
ゲーム1PLAYとか2PLAYをやって毎日の楽しみに
していたが、電車の時間が変わってから
は、とんと行けなくなってしまった。

中を見ると大型きょう体もあり、古いな
がらもDDR(ダンス・ダンス・レボリュー
ション)とか太鼓の達人もあった。

「今なら安く譲ってくれるのでは」と
考えてしまったが、残念ながら予算も
置場所もない。

特に置場所なんかきっちりした床など
作らないといけないだろうから、一般
住宅にそのまま置こうなど論外だろう
(床が抜けそう)

業務用きょう体で飽きるまでやる。
これはもう夢である。

今はまだ無理だけど、いつか叶えてみたい夢の一つである。

無謀とか思えそうだが、案外そこそこの
立場まで成功すれば、意外に叶うと思っている。

例えばゲームきょう体一台300万として
床の補強が100万とする。
防音なども考えてトータル500万とするな
らば、車の高級車を買うより安い。(土地を考えてないが)

近年はフィットネス志向も高いから、
ゲームのみならずフィットネス器具の一貫として考えれば
別の方向で考える事も出来る。
個人趣味に限定させなければ、考えを
膨らませて会社組織がフィットネス器具の
一貫として入れればまた価値も変わる。
(個人が出すのと、組織が出す値段の価値は
まるで違う)

・・・とまあ、環境や考え方などを変え
て行くなら、必ずしも無茶な話とは
言い切れない内容だと考えている。

ああ早くセミリタイア出来るまでの
レベルになりたい。



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |