FC2ブログ
シュー
2008 / 06 / 03 ( Tue )
20080603220844
20080603220842
シュークリーム。
来社された方にお土産で。

中川区でなかなか有名なシュークリームなんだそうな。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
「もし100万円貰ったら何
2008 / 06 / 03 ( Tue )
某ニュースで賞金を貰ったら使い道はどうするというような記事があった。

たまたまビジネス書を読んだ後だったので、それを踏まえつつふと考える所があった。

「もし100万円貰ったら何をする?」

良くある子供が言いそうな他愛もない質問だが、直ぐに有意義な使い方を即答出来るだろうか。

子供なら(特に昔の)「オモチャ!」と即答するのかも知れないですが、その勢いと速さと純真さ(?)を大人になっても言えるだろうか。

博打好きでもない限り、大半が「貯金」の選択肢を選ぶのではと思う。

人が行動を起こせない理由に「事業プランはあるのだけれど、やるには○○が欠いている」というような、何か足りなくて動けない場合がある。

理由に「人材」「時期」色々有るが、一番分かりやすいのが「資金」。

次の一手を打ちたくてウズウズして仕方がない人間にとって、そんな機会があったらまさに「渡りに船」なわけだ。

貯金も無駄にしない分、堅実ではあるが、活かしきれていない気がする。

その理由は「じゃあ、その時期はいつ来るの?」と聞いたとき答えられるのかの視野があるかにかかっている。

目的が有って残しているのか、
見付からないから残しているのか。

貯金を批判しているように聞こえるかもしれないが、

「浪費」するよりは余程いい。
「浪費」より「貯蓄」、
しかし「貯蓄」よりも「前進の加速」の方が良い使い方だと思う。

いざという時が来たとき、
というより来させたいのなら、
やりたい事をやるために詰められる部分は詰めておく考え方、それが大事だと思う。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
漫画日記
2008 / 06 / 03 ( Tue )
'08.6/2

・ジャンプを読みつつ。
新連載が一つ新たにスタートしている。
バスケもの。勢いがあるので次話がどうなるか気になる所。
(ところで、ざっくり言うと「アイシールド21」に似ている気がするが、気のせいか)

・色々言われるが「ハンター・ハンター」が無くなるとなんだか物足りない。
昔のようにペンで描かれていないとか、
コピー乱用とか在りつつも、面白いんですよね。
(一方が最悪落書き並でもチヤホヤされて、一方はしっかり丁寧に絵を入れても打ち切りにあう。非情だ)
一作品に対して初めから原作・描き手という考え方はいつの間にか当たり前なんだなと改めて。

・「トリコ」3話目
他作品と比べてもこの作品の勢いは高い。復活は正解。

すでに前回の獲物より強力な獲物が出てきているが、この調子だと1~2巻辺りでパワーインフレを起こしそうな勢いだが大丈夫なんだろうかと思ってしまう。

それにしても満足げな美味そうに食う笑顔を描くのが上手い。
個人的な話ですが、久しくこんな顔でご飯を食べた事がない。こんな顔でご飯を食いたい。

ちょうど「カンブリア宮殿」を見ていたら「飢餓感」とか「ハングリー精神」の話が出ていたが、そういう話なのかも知れない。

・単行本「まんが極道」(2)
いい意味で酷い話で面白く、面白いけど救われない。



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |