FC2ブログ
最近大槻ケンヂの歌が心に染みて仕方がない <アニソン>
2008 / 07 / 20 ( Sun )
いまさらなんですが!


最近大槻ケンヂの歌が心に染みて仕方がない。

大槻ケンヂと言えばやはり筋肉少女帯で当時バンドブームの
真っ只中の青春時代(他に言い方はない物か)でも
ガンガン流れていて、なんとなく色物っぽい印象(失礼)で
食わず嫌いで兼営していたのですが、それでも「高木ブー伝説」の歌詞が
とんでもなく印象に残っていた。

要約すると

好きな女と別れてしまうのに
止める手立て無く、
成す術も無く見送る無力さはまるで高木ブーのようじゃないか

と言うもの。

高木ブーさんには失礼極まりない無いが
それでもえらく共感した記憶がある。

で、時代は過ぎ2007年とか8年にアニメ「N・H・Kにようこそ」とか
「絶望先生シリーズ」のOP・EDに使われるようになり
改めて耳にする時代が到来した訳ですが、
作品が始まった当初から終わった今でもすんごいヘビーローテーションで
ブッ奏(か)けている私がいるわけですよ。

下手すると号泣しそうなぐらいな。

聴いていて痛い
身を斬られるように痛い
それでも聴かずにいられない
なぜなら自分の抑圧して鬱屈した感情がまざまざと繰り広げられているようだから。

絶望先生第3期が地上波OAになって
あの悲痛な叫びにも似た歌詞が流される事を
まだ、あきらめない。

[youtube]
PV‐元祖高木ブー伝説 筋肉少女帯


さよなら絶望先生 OP 「人として軸がぶれている」


俗・さよなら絶望先生 OP 「空想ルンバ」 《完成版》


NHKにようこそ ! ED 1


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
数社に渡ってマンガの持込をした方のお話 <様々>
2008 / 07 / 20 ( Sun )
ここ[ゴルゴ31]

マンガの持込を7社2週間かけて行なった方の体験談だそうです。

週刊ジャンプ
週刊サンデー
週刊マガジン
月刊アフタ、
月刊ガンガン
ヤングガンガン
ヤングアニマル

(ところで私もコメント欄を読むまでチャンピオンの存在をすっかり忘れてた。)

書かれている物だけを読む限りですが
ジャンプ、マガジンは良く感じました。

マガジンの
>>少し考え「剣道やってました」と答えると間髪いれず「いーねー!」と返してきた。
>>「次は剣道漫画描くといいよ。うん!絶対剣道来るって!」と言われた。
は、雑誌自身がスポーツマンガを推奨しているのもあるだろうけど、
経験から来る他の人が知らない面白さを描いた方が
マンガとして成り立ちやすいから。

(ところで大手3社はどちらかと言うと「どんな人にも
最初は丁寧に」と言うのが在るかもしれない。)

雑誌から受ける印象との違いが感じたのがアフタとヤングアニマル。

個人的にはヤングガンガンの人は親身になったアドバイスをしていると思う。
やり方は人により様々だろうが、キチンと何のためにどう描いたという事を聞いた上で
それの良い悪いを言ってくれている。


ところでこの人がコミックビームのあのお方とかに会ったらどうなるんだろうか。

マンが持ち込みか・・・こう考えるとある意味就職活動ですな。

たまたま最近マンガ入門的な本を読んだのですが、
意見はどうあれ面白かったです。
読んだのは

塀内夏子「雲の上のドラゴン なつこの漫画入門」
新條まゆ「バカでも描けるまんが教室」

マンガを食いぶち、生業にしていく場合、
相応の実力もありながら、そして
それは買ってもらう人の為の「商品」でもあるわけです。

そこら辺もプロとアマチュアとして仕事にしていくかの違いかも。
ただ見て欲しいと言う事ならWebコミックや同人という手もあるわけですし。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日はお休みなのでふらふらと <休養がてら>
2008 / 07 / 20 ( Sun )
そういえば今日から学生さんは夏休みなんだなぁ。
馬鹿な事やって10年後の思い出を作っとくといいですよ(励まし

箇条書きにて。

・ちらほらこの時期から学生バイトさんをいろんな所で見かけるようになりました。
高校生にとって少しでも働きたいとかおこずかい欲しいと思うのは
古今変わらないようで慣れないような手つきでいろいろやっているのを見かけます。

たまたま入ったコンビニレジでバイトの女の子の顔を見ると
「何で他の人が遊んでいるのに私だけ・・・」と言う雰囲気でした。

例に漏れず私もバイトをやっていました。
遊んでいるよりは有意義だろうととかそんな事もあり。

当時は結構大金を稼いだような気になっていましたが、
大人になった私から振り返ると、そんな金額は
結構微々たる物だったのに気付きました。

親とか大人の視点からするとバイトをさせると言うのはどんなものなんでしょう。
ここら辺はどうでしょうね、色んな意見がありますので一概に言えないですが。

必死に勉強をして少しでも評価の高い大学に入って貰った方が
有利と言う意見もあるでしょうし、
「働く」と言う事の社会勉強をさせる事の方が意義が強いのかもしれません。

で、話を戻してバイトの子の話になりますが、
10年後レジを打っていた彼女は今の事をどう思い出すのかなとか思ったり。

・ガンプラ探したり
MG武者ガンダムを2~3週間探していたのですが一向に見かけませんでした。
大体いつも行く場所で手に入る事も多いですし、そうじゃなくても2~3店店を変えて
探せば大体見かけない事は無かったのですが。
ちょっと遠目の模型専門店に行ったらようやく見つけました。

・コンビニで「銀と金」コンビニ版が置かれていた。
家に文庫本持っているのにその場で熟読。
やはり何回読んでも面白いです。
なんかこう・・・空気すらひりつく感じが。

・それにしても今日は暑かったです。空気が焼けていたような感じでした。


関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |