スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
テニスゲーム <時間泥棒>
2008 / 08 / 31 ( Sun )
080831jikan.jpg
テニスゲーム[変人窟]
続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
帰路
2008 / 08 / 31 ( Sun )
20080831192915
今日は久しぶりに前会社の後輩と会いました。
webを勉強したいとの事で相談。

近況を聞く限り何だか苦労したとの事。

普段喋らないから声がガラガラです。

さてお薦めがあったゴラクでも読むか。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
in名古屋
2008 / 08 / 31 ( Sun )
20080831120826
ど祭りがやってました。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「RPGオタクを名乗るのに最低限プレイすべきRPG」スレ <2ch>
2008 / 08 / 31 ( Sun )
RPGオタクを名乗るのに最低限プレイすべきRPG[ゴルゴ31]


オタクの定義も年代で結構意識もプレイ層も変わってくるから一概には~。

個人的に今のオンライン全盛の時代に、
原点とは言え古いシステムの旧作のやり直すのも今更感が。

例えばファンタジーの原点である小説の指輪物語も読むことで
ただ昔の歴史の総ざらいが必要かというとどうでしょう。
強度なオタクを目指す場合は基礎知識として読んだ方が良いと思うけれど。

あえて言うならファミコン時代のドラクエ1・2・3をやってふっかつのじゅもんの諸行無常さと
ファミコンのwiz1・2・3とスーファミの5あたりはやってほしいかも。


関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
福本マンガが少女漫画に連載されたとしたらスレ <2ch>
2008 / 08 / 31 ( Sun )
[お前ら 福本がりぼんで連載する方法考えようぜ][ゴルゴ31]

噴いた。

まあでも実際の所、そのまま連載させても受け入れられそうな気がします。

というのも女の子は男より数段大人で、
現実に近く生きていると思う。(腐女子は知らないが)

小学4年生で子供の作り方を説明されて
早ければ小学校5~6とか中学で大人の階段を登る。

男はただやりたいというだけでも動けるが
女性は最悪「その後」も考えないといけない。

男がそこで恐くて無責任に逃げたとしても
当事者である女の子は内包するする以上、
逃げようが無く立ち向かうしかないんですよ。
女として、母になるかどうかの選択とか
現実問題をまざまざと突きつけられる訳ですよ。
いやでも男性より修羅場も潜り抜ける場面も多いと思う。

そういう意味で福本マンガをそのまま読ませたとしても
あるとするならば絵柄だけの問題であって、
今ある福本マンガを普通にすんなり読んでしまうと思う。

後は好みとして読みたいか読みたくないか、かも。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
少し違うなと思ったもの <純金製>
2008 / 08 / 27 ( Wed )
080827.jpg


>>純金製「キン肉マン消しゴム」の予約開始
ここ[楽画喜堂]

もう消しゴムじゃない。

そういえば先日キン肉マン関係でこんなイベントが。
チカラみなぎる!この一杯!キン肉マン祭り 8/28(木)より開催!!

吉野家でやってほしかったなぁ。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最近読んでいる本と気になった単
2008 / 08 / 27 ( Wed )
岡田斗司夫の「オタクはすでに死んでいる」を読んでいます。

いや、実は何となく「なに岡田斗司夫?」的な嫌煙感があったのですが
(すまんね)、
立ち読みして序盤が結構面白かったので。
後半が固っくしいかというかややこしい。

本題はそちらではなく文中に出て来た単語。

文の途中で「ノブレス・オブリージ」なる物が出て来たので
軽い説明はされていたがちょっと調べてみた。

[ノーブレス・オブリージュ]
直訳すると「貴族の義務」で
フランス語「 Noblesse(貴族)」と「Obliger(義務を負
わせる)」を合成した言葉。

意味は
・身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があ
るという、欧米社会における基本的な道徳観。
・高い地位や身分に伴う義務。ヨーロッパ社会で、貴族など高い身分の
者にはそれに相応した重い責任・義務があるとする考え方。
・起源はフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る
舞いをしなければならぬ」というもの。

なるほど上手い言い方がある物だ。

今まで知らなかったがこの考え方は結構僕自身にしっくり来ました。

それなりの立ち居振る舞いをする以上、
それに対しての義務や責任は発生する

それを行使しない人間は単なる傲岸な人間だったり独裁者だったりする
わけですよ。

例えば僕個人としては、人それぞれの生き方などは尊重したいし
好きに生きれば良いと思う。
ただしそれは「自分の中だけの世界」と言う意味であって、
他者とふれあう「社会」となると意味が違う。
相手に対してどのように振る舞うかとそれに対するフォロー。
そのバランス感覚は人が人と付き合う以上、大切だと思う。

怖いのは自分が傲岸と思っていなくて、他者から傲岸と思われている事。
いわゆるKY。

謙虚である事も必要ですよ。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ネットで殺戮予告をした男が逮捕 <吉野家>
2008 / 08 / 27 ( Wed )
2ちゃんねるに「パパ、今から田端駅で大量殺りくしちゃうぞ-」と書き込んだ高橋悠馬容疑者を逮捕[TentativeName]
「田端駅で殺りくしちゃうぞー」ネット書き込みの男逮捕[変人窟]

>「パパ、今から田端駅で大量殺りくしちゃうぞ-」
元ネタが吉野家コピペとはきづかなかったですよ。

それにしても無職、27歳か・・・

現実の暦では夏休みも後半ですが
容疑者は延々と長かった夏休みから合宿に参加という感じでしょうか。
強制ですが。

毎日同じようなネット周回とは違い楽しいイベントが待ってるかもよ。
いっそ出てきたら体験記書いちゃってください。

「犯行予告を書いたら捕まって逮捕されましたが、何か」
とか。
花輪和一の「刑務所の中」のように面白いかもよ。

「便水願いマース!」とか言いました。とか。

それにしても
「軽い気持ちで殺戮予告」ってどうだろ。
実は既にもう驚かなくなっているんですが。

ひょっとしたら予告とか捕まるとかに
リアルな重大さが伝わっていないのかもしれない。
小さい子供に法律の何たるかより
暗い押入れに閉じ込めるぐらいの方が効き目があるように。

そんなわけで抑止力として
NHKのアナウンサーが淡々と
PCに入っているエロデータのタイトルとか中身分析を
読み上げちまう法案でも可決されれば良いのに。

レンタルビデオで借りた履歴とか借りる時・返却する時の再現映像を
当時のバイトさんの証言と共に流すとか。

下手な事するよりすごい効き目だけはあると想像しているのですが。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ま日記
2008 / 08 / 26 ( Tue )
マンガ日記

8/25(月)
ジャンプ読んだり。
「バクマン」が面白い。よくも悪くもざっくり言う所が。
夢とか希望と言うより現実を意識した作り。
どうしても太郎おじさんはガモウだよなぁ・・・。
つまり「漫画家」ガモウは死んだのだ。
自分で殺したのだ。
それを踏み越えてヒットを飛ばすとはどういう事かを考え抜いた結果がデスノートであり、これから書くバクマンなわけだ。
「自分が好き」だけでは商売(=生活)としては成り立たな
い。

せっ、切ない。
そう考えたら大石先生のマンガが今後どうなって行くか気になってたま
りません。
(新連載なのに)

ところで気づいたらジャンプ中にマンガの描き方だけで3種類のマンガ・コラムが掲載されている。どうも集英社が読者から育成する方針になっている様な気さえします。
マンガ家というと私は特殊な才能が必要のようなイメージがあるのですが、今の時代の認識は器用であればなれない事もない技術的職業なのか
もしれない。

売れるかは別として。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気になってはいてみた
2008 / 08 / 25 ( Mon )
20080825211706
20080825211656
シェイプアップパンツとでも云うのか。
以前から気になっていたをこれをはく事にした。はく事で太股にゴムが交差して入っており、付加がかかるためやせるのだそうな。

やせるのもだが内股の脂肪が気になっていたため買ってみた。

はいた感想としては全体的にピチッと伸縮性のある素材で海水パンツのように滑りがいい。
それだけで歩き易くなった感覚がある。

気になる太股部分だが思う以上に負荷は感じない。
これで効きめがあるのかは疑問。

下の話になるが、

全体がピチッとなる分、いわゆる玉まできっちり収納されたようで、落ち着かない。
股間の方は立体的につくられているので圧迫まではいかないが普段がトランクスでフリーダムな状態にしているため何と無く違和感が。

これをはいて週5日、6000歩歩くといいらしい。

普段3000歩も歩いてない気がする生活で、いつそれだけ歩くかはさらに疑問だが。

とは言えよく万歩計などで毎日10000歩歩くと良い何て話を聞くがそれを考えれば悪くない数字だ。
(この手の物の数字はかなり水増しされていそうな気がするが)
唐突だが、会社が名古屋に引っ越した暁には(当分先だが)水泳辺りをやりたい。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最近読んだ本 <ブラック会社に勤めているんだがもう俺は限界かもしれない>
2008 / 08 / 24 ( Sun )
最近・・・と言うより昨日買った本。
「ブラック会社に勤めているんだがもう俺は限界かもしれない」

080824bkkaisha.jpg
2ch発信のスレッド改編本なんですが、
すごい衝撃を受けました。
(2ch発信だから書籍化前に既にスレッドで読んでいる人はいるのかもしれないが)

最初序盤を読んでいて、
よくある?「デスマーチ系(※)プログラム会社のお話」かと思いきや
最後のどんでん返しがすごかった。

※デスマーチ系~
無茶な難易度やスケジューリングで、進行(侵攻)を進めて行く度に
倒れる者が現れるという意味で使われる自虐系用語。
意味は「死の行軍」の直訳そのもの。
総じてプログラミング系会社に多い。
ちなみに
この10数年以内のIT関連会社の乱立や
プログラマが使い捨て的な扱いから、
個人単位で「IT土方」と言う単語も派生で存在する。


読み始めて一気にこの1日で読んでしまったなぁ。
すごく今読み終えてすごい充実感と衝撃感でぐったりしています。

正直軽いIT自虐系の言う思い込みがあり、
たまには軽く読んでみるかと思って買ったのですが、
ここまで内容に期待していなかったので、その分衝撃も大きかった。

今読んだ直後だと感想をまとめ切れずにいる。
この本自身がスレ主のいろんな事件や障害の数年分を
辿ったものだから「今までの過程と今後への決意」と言うのが
この本の内容だ。

中卒ニートだったスレ主が
母親の死をきっかけに一念復帰し、
入った会社がプログラム系会社。
そこは様々な人間が集まり、まともに仕事を進めないいい加減な人もいれば
尊敬できる人も居た。学歴から嫌がらせもあった。
いつしか能力は高いが社会を知らずに能力で人を見下す後輩も入って来て
そして尊敬できる人との別れ。
そんな様々な過程がまざまざと描かれている。
そんな本。

あえて言うなら
人付き合いって難しい。
誰もが被害者になったり加害者になってたり。
それだけじゃなく人生には降って湧いて来る天災だってある。
そして色んな過去もある。


あと一つ。

人はどんなに能力があっても一人では全て成し遂げる事など出来ない。
これはちょうど僕自身が身近な問題として考えていただった事で
何と無く手を取ったのは何かの偶然かもしれないが
読み終えた後、何かを感じた。

名選手は名監督にあらずなんて言葉があるけれど
能力の差ももあれば向き不向きもある。

たった一人で何人分もこなせる才能、それはそれで素晴らしい。

ただ、一つの中華最強の「武」呂布が
軍略で曹操に敗れたように、
「ただそれだけ」とも言える。

じゃあそれ以上の何かの壁に当たった時
それはどうするべきなのか、どうやっていくべきなのか。

「何かの答え」という形でという明確な答えは書かれて無いけれど、
どうしていくべきなのか。

それが最後の最後に書かれている。

それは一つの言葉で解答できる物だとしても、
「その人がどんな気持ちでそれを書いたのか」
何年かの経験を経て書かれた言葉だからこそ
初めてその言葉の本意がわかる。

それが読み終えて初めてわかる。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
たまにゃモスで
2008 / 08 / 23 ( Sat )
20080823165129
20080823165125
一服。
昼御飯。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ゲームは何のためにやる? <自問自答>
2008 / 08 / 22 ( Fri )
箱○テイルズ、レベルアップやゲーム内のお金をDLCで販売
[痛いニュース]

有料で「レベルを10アップできるアイテム」とか
「ゲーム内のお金(30万G)」を
メーカー自身がこれを出しちゃいかんでしょ。

これによりゲームなど夢とか楽しむとかそういった物が
単なるパラメータスイッチの入れ替えに作業になってしまう。
RPGとはそもそも経験値を困難の上に貯め上げていく事で
苦難を乗り越えていく事を「演じる」ゲームであると思う。

確かにストーリーさえ追えれば良いとか
そういうユーザー需要はあるのかもしれない。
時間も無い人もいる。

でもこの行為はメーカー自身が「経験値上げを
否定してしまっている=時間の無駄」と言ってしまっている行為にも見える。
メーカーが自分のゲームを一片でも否定してしまったら
ユーザーはそれ以上ゲームに対して価値を見出せなくなる。

人間楽な事があるとどうしてもそれを利用してしまう。

いたストDSの時にゲームクリア自身は自分でしたけれど、
アイテム稼ぎの時にあまりにも金額が高くて変えないアイテムを
思わずオートプレイで稼がせてしまった事があった。
アイテムは確かに貯まったけれど、あとでちょっと後悔。
愛着なんか湧かない。
結局使うのは安くて自分で買ったアイテムぐらいだし。

ゲームは何のためにやるのか。
何のためにクリアするのか。
その理由をメーカー自身がユーザーに渡せないと
ゲームが消えていく気がする。


そういえば先日「ファイヤーエムブレム」のDS版を見かけた。
ファミコン時代の「暗黒竜と光の剣」のリメイクで
「新・暗黒竜と光の剣」となっていろいろ改良されている。
確かに名作なんだけれどファミコン時代の1990年に出たゲームだから
18年も前に出たゲーム。買うのは結構「当時ファミコンで遊んだ」
ユーザーが結構多いと思う。

今の現役のプレイヤーはどうなんだろうか。
ゲームなど買うのは当時ファミコンで衝撃的なショックを受けた世代しかいない、
そういう事なのだろうか。

先日どこかの記事でDSの機能を利用して
鬼ごっこをしている話を聞いた。

今の人たちは「ゲームソフトを楽しんで遊ぶのではなくなってきている・・・」と
いうような兆候を感じた。


ゲームってなんだろう。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夜風が涼やか
2008 / 08 / 21 ( Thu )
20080821200529
20080821200527
20080821200524
会社で連日の日中の暑さから「赤から鍋、食いに行こーぜ」と言う話が出て、食いに行きました。

が、満員で入れずラーメンに。

これはこれでうめぇ。

店から出るとひんやりとした夜風の涼しさが。
なんだかしんみりする涼しさ。

秋ももう近いなと。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
積み重ねは大事だなと思う今日こ
2008 / 08 / 18 ( Mon )
たしか佐竹(雅昭)さんだったと思うが、いつぞやのコメン
トで「1日トレーニングを休んでしまうと、(筋力がおち
て)それを取り戻すのに3日かかる」と言うのがあった。

この休日に久しぶりに趣味に没頭したり色々やってみたのですが、なん というか鈍(なま)ったなと感じてしまう。
例えば文の一つも書こうとする場合、思うような所を引っ張り出せない というかピンとした物がでてこない。
決して遊んでいたわけではないが、それに対してトレーニングを行っていたなと実感。
リハビリしなければと苦笑。

どんな事でも忙しいと言う言い訳は出来るし、本当に忙しい場合もある。
それでも「出来てない」と言う事は現実の結果として表れる。

本当に出来なければ納得できるだろうし、自分の中で言い訳と感じたならくやしくなると思う。

自分がそれを選べばいい。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夢は語るだけならただ
2008 / 08 / 18 ( Mon )
夢は語るだけなら無料(あいさつ)。

目標のひとつとして各自デザイナーが自分が作りたいもの(僕の場合Tシャツとか)を行いつつ、
それを採算が取れる「場所」を作りたいという物がある。

なぜか?
独立フリーで行っても自由度の高い物は作れる。
昔はそういう考えが強かったため、そうしてみた。

簡単に言うとある程度の規則があるような場所というか
ルールや人の目が無いと結構遊んでしまう。
遊ばないにしても、それに対して気を引き締めるのに「労力」がいる。
要はだらしないわけですよ。

あと一人でやると言うのは、当たり前の事だが
いろんな雑務も一人でこなさないと行けないので
営業やら雑用やら本業やらも一人でやらないと行けない。

理想としてはそういった物は他の方に任せて自分は本業(=趣
味)に専念したいと思うようになったのが本音です。
私のようなだらしない人間にはそういう居場所というか会社を立ち上げ
てしまうのが一番効率がいい。

個人的にはイメージ的によつばスタジオとかそういう物に当たるのでは
ないかと思う。
(他のデザイン会社でも大きな差はないのかもしれないけれど)

ここはドライに考えるが
好きな事をやるのも大切だけれど
それに対して生きていくにはある程度の対価がいる。
渋い所ではしがらみや甘い所では趣味が多ければ対価も増える。
企業とは集団でいろんな事を効率的に行動を起こすために集まった営利
組織です。

この目標をクリアするにはいわゆる「人」「物」「金」(「情
報」)と言った経営資源がいる。
経営資源があっても、それを絶やさないように動かしていく手腕がいる。

いろんな物が足りてない。
足りない物は分かったので増やしていこうと思います。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
PGガンダム製作記・その14 <レビュー編・その3>
2008 / 08 / 17 ( Sun )
前回まで
その1 その2 その3 その4 その5
その6 その7 その8 その9 その10
その11 その12 その13



脚部。
装甲を外すとその無骨さの差が一目瞭然。
pg_h027.jpg


先にも書いたのですがすごいのは足首の設計。
実際の足のように前後に折れ曲がり稼動するという凝りよう。
pg_h028.jpg


pg_h029.jpg


膝は二重関節になっており正座まで行なえます。
pg_h030.jpg


胸部。
胸のファンダクトまで稼動します。
pg_h031.jpg


背部。
ロケットノズルのディティールが
pg_h032.jpg


頭部。
小さいですがバルカンの砲身まで細かく表現されています。
pg_h033.jpg


全装甲キャストオフ!
改めてみても、この重機の塊という存在感が堪りません。
pg_h034.jpg


上半身接写。
pg_h035.jpg


下半身接写。
pg_h036.jpg


背面。
pg_h037.jpg


背面下半身。
pg_h038.jpg



これにてレビューは終了です。
パーツは約MGの3倍でしたが、
作り応えは在りました。満足です。



おまけ
作り終えたランナーがこんなにw

pg_g018.jpg



関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
PGガンダム製作記・その13 <レビュー編・その2>
2008 / 08 / 17 ( Sun )
前回まで
その1 その2 その3 その4 その5
その6 その7 その8 その9 その10
その11 その12

続いて脚部へ。
どっしりとした重量感があります。

フロントビュー
pg_h014.jpg


バックビュー
pg_h015.jpg


脚部も各装甲が開閉式になっています。
pg_h016.jpg

pg_h017.jpg


腰部。
pg_h018.jpg


テレビ版で大気圏に突入する際に耐熱フィルムを
股間から出しましたがそのギミックも忠実に再現されています。
pg_h019.jpg


黄色のブロックも開閉可能(前後共通)
pg_h020.jpg


股関節のディティールも完璧です。
pg_h021.jpg


胸部。
胸のハッチも開閉するだけでなく、整備用に前胸部の装甲も開閉します。
pg_h022.jpg


背部。
ランドセルカバーも開閉式。
pg_h023.jpg


全装甲を開閉させた所。
pg_h024.jpg


後ろから。
pg_h025.jpg



続いて装甲を完全に取り払って見ます。
腕部。腕の可動伸縮に必要なディティールがこれでもかと詰まっています。
pg_h026.jpg


<つづく>


関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
プロフィール書いたりとか <しています>
2008 / 08 / 17 ( Sun )
マンガナツ100に参加した時、「酔拳の王 だんげの方」さんの
プロフィールとか読んで、なんだかいいなと思い、
自分でも書いています。

以前は「(プロフィールとか書いても)そんなの誰も読まねえだろ」と
いう考えが大きかったのですが、まあ別に読まなくてもいいじゃないですか。
無理に読んでもらう物でもないのですし。
(そういう意味でこちらのblogではいちいち公開せずHPへ載せる事にします。)

そんな経緯から昔のマンガとか思い出しています。
昔学校に「こどもの光」とかいう農協(現JA)が出していた雑誌があって
その中に数点載せてある漫画を食い入るように見ていたなとか思い出したり。

その中にたしか「かあちゃん2号」というマンガがあって
ストーリーとしては父ちゃん、こども、怖いかあちゃんという家族が居て、
あまりのかあちゃんの怖さに、やさしいロボットの「かあちゃん2号」を作ってしまう父ちゃんの話。
今タイトルを見ると意味深に感じてしまう自分が
色んな意味で大人になったよなとか考えつつ書いています。

あと「ひのこはゴキゲン」(だったかな?)とか。

とにかく漫画とゲームが好きだったなぁ。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
マンガナツ100選定終了 <いいつかれ具合>
2008 / 08 / 17 ( Sun )
【暑い夏を】 漫画ナツ100 【熱い夏へ】

去年は参加できませんでしたが
今年は参加しました。
理由:自分がマンガ好きだからですよ。

自分ルール
1.一作者一作品
2.必ず所有して熟読しているもの(欠巻があっても)
3.マイナーな物とか気にしない
4.最新のものから古い名作までジャンルを幅広く。


===========================

1,ボーイズ・オン・ザ・ラン,花沢健吾
2,赤龍王,本宮ひろ志
3,究極超人R,ゆうきまさみ
4,ガタピシ車でいこう!!,山本 マサユキ
5,げんしけん,木尾士目
6,甘い水,松本剛,
7,殺し屋1,山本英夫
8,死刑執行中脱獄進行中,荒木飛呂彦
9,変人偏屈列伝,鬼窪浩久・荒木飛呂彦
10,どろろ,手塚治虫,


11,ベムハンターソード,星野之宣
12,葵DESTRUCTION!,井上和郎
13,FLIPFLAP,とよ田みのる
14,クピドの悪戯I・虹玉,北崎拓
15,ひみつの箱,石坂啓・堀田あきお
16,燃えよペン,島本和彦
17,遺跡の人,わたべじゅん
18,国民クイズ,加藤伸吉・杉元伶一
19,EATER,うすね正俊
20,吉浦大漁節,たくまる圭


21,ドスペラード,大和田秀樹
22,プラトニックチェーン,渡辺浩弐・遠野 ヤマ
23,菫画報,小原慎司
24,猿王,中能健児
25,クリオの男,木葉巧一
26,邪眼は月輪に飛ぶ,藤田和日郎
27,不肖・宮嶋 撮らずに死ねるか,宮嶋茂樹・笠原倫
28,メロドラマ,村上もとか
29,パープル,竹下堅次郎
30,敷居の住人,志村 貴子


31,サルでも描けるまんが教室,相原コージ・竹熊健太郎
32,神罰,田中圭一
33,しあわせももりんご,うさくん
34,エマ,森薫
35,あずまんが大王,あずまきよひこ
36,暴れん坊本屋さん,久世番子
37,夕凪の街 桜の国,こうの史代
38,祝福王,たかもちげん
39,AV列伝,井浦 秀夫
40,妄想戦士ヤマモト,小野寺浩二


41,プラモ狂四郎,やまと虹一
42,砲神エグサクソン,園田健一
43,恋風,吉田基已
44,アイシテル~海容,伊藤 実
45,しおんの王,かとりまさる・安藤慈朗
46,ぺし,風呂前有
47,ショートソング,小手川ゆあ
48,BET,押川雲太郎
49,COOL - RENTAL BODY GUARD -,許斐剛
50,惑星をつぐ者,戸田尚伸


51,スミレ16歳!!,永吉たける
52,NHKにようこそ,大岩ケンヂ
53,マンモス,武論尊・小成たか紀
54,MIND ASSASSIN,かずはじめ
55,武装錬金,和月伸宏
56,太臓もて王サーガ,大亜門
57,少年エスパーねじめ,尾玉なみえ
58,プラネテス,幸村誠
59,さくらん,案野モヨコ
60,S60チルドレン,川端聡一郎


61,編集王,土田世紀
62,勇午(香港編),真刈信二・赤名修
63,大合作,(月刊アフタヌーン連載漫画家)
64,どうだ貫一,真刈信二・さだやす圭
65,銀と金,福本伸行
66,エイリアン9,富沢ひとし
67,風子のいる店,岩明均
68,THE LIVE 幻の牌譜,神田たけ志
69,KYO(キョウ),たかしげ宙・皆川亮二
70,もうひとつの昭和史,田埜 哲文・二宮亮三


71,駅前の歩き方,森田信吾
72,茄子,黒田硫黄
73,太陽のイヂワル,惣領冬実
74,ガールフレンド,外薗 昌也・別天荒人
75,ワイズマン,外薗 昌也
76,マゴロボ,トミイマサコ
77,仮面天使,若菜 将平
78,バビル2世,横山光輝
79,美少女戦隊ペタリコン,はせ☆裕
80,木造迷宮,アサミ・マート


81,時事ネタ,とり・みき
82,仮面ライダーを作った男達,小田克巳・村枝賢一
83,少年と犬,伊藤昭・高橋よしひろ
84,パプリカ,筒井康隆・萩原玲二
85,櫻の園,吉田秋生
86,実録AV女優物語,吉澤マリナ・金森有希
87,超人ネイガーヒーローズ,小川雅史(原案:海老名保・高橋大)
88,アンダーカレント,豊田 徹也
89,ファミコンランナー高橋名人物語,河合一慶
90,チキン,村上真裕


91,おもひで飲食展,北見けんいち
92,失踪日記,吾妻ひでお
93,碁娘伝,諸星大二郎
94,電車男,原秀則
95,こころ(問題提起シリーズ),ももち 麗子
96,アクメツ,田畑 由秋,・余湖 裕輝
97,ジャンジャンバリバリ,石山東吉
98,子供学級,桜井のりお
99,ヒカルの碁,ほったゆみ・小畑健
100,愛人(AIREN),田中ユタカ


===========================
久しぶりにどれを選ぶかを本棚を見返しながら選びましたが
読み返して面白かった記憶がぐいぐい湧き出てきて
楽しみながら出来ました。
心地よいつかれれです。

次点

秋葉原無法街,杉村麦太
不肖・宮嶋 撮らずに死ねるか,宮嶋茂樹・笠原倫
塾師ベンちゃん,ビック錠
ナニワ金融道,青木雄二
ミキストリ,巻来功士
チャイルドプラネット,永福一成
オンサイト,尾瀬あきら
ドリームメイカーズ列伝,九十九森・茶留たかふみ
メリーちゃんと羊,竹田 エリ
コンビニん,和六里ハル
刑務所の中,花輪和一
この恋は実らない,武富 智
花子と寓話のテラー,えすのサカエ
まとちゃん,結城心一
孤独のグルメ,谷口ジロー
セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん,うすた京介
銃夢,木城ゆきと
バジリスク,山田風太郎・せがわまさき
山猫の夏,船戸与一・柳沢一明
サンクチュアリ,史村翔・池上遼一
ひぐちあさ,ヤサシイワタシ
フライ、ダディ、フライ,金城一紀・秋重学
ゾルゲ大全集,ゾルゲ市蔵
篠房六郎,家政婦が黙殺
レ・ミゼラブル,みなもと太郎
かへ,藤井組・山本楊志
メイド諸君,きづきあきら+イトウナンキ


途中持っていてうっかり選定に入れ忘れてた作品とか
良く見たら10巻越えてたした物があったりしてちょっと苦笑。

久しぶりにまたじっくり読み返して見ます。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マンガナツ100選定中 <今回は短編系>
2008 / 08 / 17 ( Sun )
ここ[ヤマカム]

「酔拳の王 だんげの方さん」で今年も漫画ナツ100が
行われるそうな。

【暑い夏を】 漫画ナツ100 【熱い夏へ】

今年はサクとッと読める完結漫画だそうです。

(以下引用)
>>ルール
>>□10巻以内で完結している漫画を100上げてください。
>>
>>最低ラインは30です。
>>□参加期限は8月18日まで。
>>
>>参加期限は8月18日の夜12時までです。19日になった持点で受付終了です
>>

いきなり三国志&JOJOがアウツw
名作だから誰もが必ず取り上げるし、長編だからとっつき難いかも。

100種候補収集完了。
ただいま選定中。

なんか気付いたら自分のマンガ棚を引っ掻き回し始めてた自分が居ましたw
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
PGガンダム製作記・その12 <レビュー編・その1>
2008 / 08 / 16 ( Sat )
いやー、ようやく完成しました。

前回まで
その1 その2 その3 その4 その5
その6 その7 その8 その9 その10
その11

バンダイがいろんな物を込めて世に送り出したパーフェクトグレード。
では早速レビューに。

pg_h001.jpg


全般的に言えるのは他のキットと比べて
メカニカルディティールがすごくしっかりしている事です。
関節や可動部分のディティールがしっかりしてます。


pg_h002.jpg



pg_h003.jpg



pg_h004.jpg



pg_h005.jpg


足首
pg_h006.jpg


一見しただけで分からないギミックとして
脚部にショックアブソーバとしてスプリングが仕込んであります。

通常状態
pg_h007.jpg


ショック吸収
pg_h008.jpg


比較写真で並べてみると分かりますが、
このように沈み込みます。
pg_h009.jpg


モビルスーツが動く上で、高いところから飛び降りたりする訳ですが、
現実にパイロットが乗っているとするならそのコックピットは
単に高いところから落ちているだけという衝撃があるはずなんですね。
そのまま対処しなければミキサー状態で命にかかわるのですが、
そういう現実に設計されたならという設計をしているという訳です。
そこら辺のこだわりが作品としての完成度やリアリティーを増していくのです。
そこをしっかり表現するバンダイスタッフはさすがです。

続いてパーツごとのレビューに。

頭部
側面、上部カメラ部分の開閉が可能。
pg_h010.jpg

pg_h011.jpg


腕部
こちらも各所が開閉します。
今回新発見だったのが、前腕部に姿勢制御用の
バーニアが設置されていた事です。
こんな設定があったとは。
pg_h012.jpg

pg_h013.jpg


<つづく>


関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ブログ通信簿をやって見ました。 <2回>
2008 / 08 / 16 ( Sat )
先日某サイトを見ていたらブログ通信簿なるサイトが紹介されていてやって見ました。

ブログ通信簿 - goo ラボ


7/25
tu001.png

ブログ年齢、58歳っ!
これによると図書委員タイプらしく良いリーダーを見つけて
ブレインになる方が良いそうです。


実は一度サイトを見たのですが、そのまま更新をし忘れて
2通目を貰ってます。
tu002.png

ブログ年齢、38歳。
ちょうどこの時期マメに更新をし始めたから若返ったようです。
それでもやはり図書委員が向いているらしい。

いいリーダー募集w
できれば劉備玄徳的な方が。

「はわわ」とか言いますからw

080816shokatu.gif


続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
海外の新聞で日本の経営者は島耕作を見習えといっているそうな <どうだろう>
2008 / 08 / 16 ( Sat )
080816a.jpg



ここ[読売新聞]

正直それはどうだろう。

モーニングは毎週読んでいるので目にしますし、
上手い事いうなとは思います。
実際色んな取材をしているようで、精度の高いように内容を感じます。(あくまで想像)
実際そのまんま真似して、案外上手くいくかもしれない。

でもこれは良い理想を纏め上げたフィクションなんですから。
読み手の対象>中高年のサラリーマンに仕上げた。
最近はモーニングに女性読者層や団塊~ジュニアまで読まれていることから、
上手くその層にアピールされる内容がかかれています。

ちょうど先日のジャンプ「バクマン。」(原作:大場つぐみ、漫画小畑健)でこんなセリフがありました。
080816bakuman



「俺は読書感想文読む大人達審査員ウケを狙って計算して書いてるから
それを出版社読者ウケにすればいいだけだ」

世知辛い世の中w。

商品とは買う人のために作るのであって、
いい物だから必ずしも売れるということではない。

「こう望んでいる」
「こう裏切られる」
そういう「願望・希望」を組み込んだのが商品であって、
島耕作シリーズの場合、「サラリーマンがこうありたい」という願望的象徴でしかありません。

言うなれば偶像、アイドルですよ。
アイドルというと華やかな可愛い女の子とかそちらのイメージが強いですが、
本来の意味はそういう意味です。
島耕作はコツコツサラリーマンでがんばっている中高年のこうなったらいいなというアイドルで、
今は定年退職した初老の世代に対してアピールしようとしているアイドルなのです。

年老いても楽しさがある、夢がある、ロマンスがある。

話の流れで最後に「うまく行く」というのは
当然といえば当然の事です。

もう一度書きますが
もちろん上手く行けばいいですし、案外そうなるかもしれない。
でもどうなるかはわからない。
そのリスク選択をするのは「あくまで」当事者であって、
言うだけ言って責任を取らないのはコーチ屋と一緒ですよ。



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おっさんがぼやく「俺はまだ本気出してないだけ」(2) <中年>
2008 / 08 / 16 ( Sat )
サイト見る限り誰も取り上げていなかったので。
「俺はまだ本気出してないだけ」の2巻を読みました。

読んだ事が無い人も居るかもしれないので書きますが、
大まかなストーリーとして
主人公、大黒シズオは42歳のおっさんで無職。
バイトをしたり漫画家を目指すといきなり言い出したり、
自分の父親や娘に心配されたりあきれられたりしながら
グデグデ生きている中年。

この出だしの設定で夢もカケラも無く
読む気をなくさせそうですが
ひたすら切ない、
わびさびさえ感じます。

ゆるく努力したり、42歳なのに家出したり、行く所無くて夜中に
公園にいたら自分より年下の若い警官に朝まで説教されたりと
「努力したいんだけどうまくいかねぇなあ」という
グデグデが笑えつつも、
今の自分の状況にもいた部分があったりして
同類相哀れむ的な切ない。

周囲の人間もいろんな物を抱えて生きている生活感が
ひたすらたまらない。


いきなりワンピース描けといわれても描けないしね。
今後おっさんはどうなっていくのか。
地味に気になるマンガです。

似た系統?のマンガで「僕の小規模な生活」なども在りますが、
切なさは・・・若干こちらのほうが上かも。
(悲惨さはどっこいどっこいかもしれませんが)

でも将来的な不安を抱えるという意味では
笑えると言うよりなんだか共感する部分もあります。


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「エコ変えうぜえ」 <もったいない>
2008 / 08 / 16 ( Sat )
080816m001.jpg


紙ブログのように。

今日はひたすら掃除をしていました。
テレビから「エコ的な車に買い替えよう」というCMが流れてきました。

良く耳にしますね、エコ。
連日耳にしない日はありません。

確かに地球環境のために今後は変えていくべきですし
エネルギー消費量やらゴミの低減を行なうべきとは思います。

ただ企業がエコを提唱している本当の理由は、
地球環境のためにではなく利益追従のためであって
本当に地球のために行動を起こしている訳じゃないと思うのですよ。
いや良いんですよ、利益追従、企業とは営利組織ですし。

ただ本当の理由を言わないで別の理由で買わせようとする
あまりにも見え透いた広告が辟易します。

なんですかこれは、
現代の免罪符ですか?

何と言うか知恵の回る小賢しい小学生が
大人の顔色をうかがって模範的な解答をして
おこずかいを狙うような感じがして
なんだかベタベタしてて気持ちが悪いです。

ヌメッとします。
ドメストでも使いたいぐらいです。

そこまで言うなら「地球環境のために古い車に乗っている方は
うちで購入してくれるなら半額値段を持ちますよ」ぐらいのことを言って欲しい所です。

一度買った物ならば最後の最後まで使い切った方が本当に環境のためになりますよ。
ご飯もお米一粒まで残さず食べきってしまう方が
生ゴミも出なくて環境のためになりますよ。

そんな事言い出したらワンガリ・マータイさんが泣きますよ。

流行ってますか、エコ?
流行り廃りでやるものでは無いと思います。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
PGガンダム製作記・その11 <残り装備~完成>
2008 / 08 / 15 ( Fri )
前回まで
その1 その2 その3 その4 その5
その6 その7 その8 その9 その10

ビームサーベル、極太。
pg_g013.jpg


ビームライフル。銃身が折れ曲がる機構が加えられています。
pg_g014.jpg

pg_g015.jpg




これでパーツの作成がようやく終了しました。
一度今まで作った物を分解して並べてみます。
pg_g016.jpg


そして最後に各パーツを一挙に組み合わせてみます。
・・・デカイ!
旧ザクさんがえらくちっぽけに見えます。
pg_g017.jpg


<続きます>


関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
PGガンダム製作記・その10 <装備・盾>
2008 / 08 / 15 ( Fri )
前回まで
その1 その2 その3 その4 その5
その6 その7 その8 その9

最後に装備の作成に移ります。
まずは盾。この盾がまたでかいでかいw。
pg_g001.jpg


この透明パーツは盾の覗き穴の風防パーツです。
ただの空洞と思っていただけに新しい発見でした。
pg_g002.jpg


盾の裏側から見たディティール。
ガンプラを作ってきてMGでも感動したのですが、
いつにも増して細かい。
pg_g003.jpg

pg_g004.jpg


覗き穴に風防パーツ装着。
もうひとつパーツが追加されますが、
こちらは風防パーツが壊れないよう開閉する設定になってました。
pg_g005.jpg

pg_g006.jpg


窓枠装着。
pg_g007.jpg


他の大まかなパーツ。
盾の印象的なパーツが一そろいしました。
pg_g008.jpg


完成、比較のために旧ザクと一緒に並べています。
pg_g009.jpg


特筆部分の風防部分。
透明で覗き込むこむ事が出来ます。
pg_g010.jpg


閉じた所。装甲により風防ガラス?が壊れないようになっています。
pg_g011.jpg


裏側のつまみで開閉可能。
pg_g012.jpg



<つづく>


関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
PGガンダム製作記・その9 <コアファイター・コアブロック>
2008 / 08 / 15 ( Fri )
前回まで
その1 その2 その3 その4 その5
その6 その7 その8

続いてガンダム内部に
内蔵されるコアファイター。
キッチリ完全変形します。
pg_f001.jpg


先端部分。
細かい部分ですが、すっぽ抜けないように
しっかりビス止めします。
pg_f002.jpg


機種部分、アニメ設定さながら機首スライドされ
機首がぐるっと本体に収納されるように回転します。
pg_f003.jpg

pg_f004.jpg


機首を本体に組み込み完成。
pg_f005.jpg

pg_f006.jpg


内蔵するコアシステムはコアファイターでも収納できますが
別にコアブロックに成型した物も付いています。
pg_f007.jpg

メカディティールを重要視したい人にとって、
こちらの選択肢もあるというのが嬉しい所です。
pg_f008.jpg


<つづく>


関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
PGガンダム製作記・その8 <脚部2~バックパック>
2008 / 08 / 15 ( Fri )
前回まで
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7

まずは脚部の続きから。
HGUCキットと並べて立たせてみると
でかさが一目瞭然。
pg_e012.jpg


比較のために並んで寝かせています。
大きさはざっくり2倍強。
pg_e013.jpg


続いて左足も製作していきます。
pg_e014.jpg

pg_e015.jpg

pg_e016.jpg



両足完成。ガンダムmkIIと
サイコガンダムのような比率感が。
pg_e017.jpg

pg_e018.jpg


次はバックパック、細かい部分でも
稼動する部分などしっかり作られています。
pg_e019.jpg


バックパックを装着させた所。
pg_e020.jpg


pg_e021.jpg


もう少しで完成です!
<続く>


関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。