FC2ブログ
?で絶望365 <ニコニコ動画>
2008 / 08 / 03 ( Sun )


「ひだまりスケッチ365」を見ていたのですが、
ふと監督が絶望先生と同じ新房監督だったな思い出し検索していたら
こんな動画が。

すんごいあってる。
内容以外w。

※「ひだまりスケッチ365」と「絶望先生」は監督とアニメ製作会社が同じです。
監督:新房昭之
アニメーション制作:シャフト

元ネタはこちら。



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ニコニコ動画のCMは恐い <いきなりだからびびる>
2008 / 08 / 03 ( Sun )
下のケンタ祭りの記事を書いていたら「ニーーコニコ動画」と
ニコニコ動画のCMがどこかから流れ出す。

どこからいきなり流されているのか面食らったが、
ちょうどその直前「"霊長類ナメるな"の元ネタってなんだっけ」と
調べていたのですが、そのページを開けっ放しだったため
7時ちょっと前のCMが流れた模様。
場所は動画画面のすぐ上のバナー。

いきなり流れ出すと恐いなぁ。
驚く。




関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
聞き違い、それも日常 <それでも食事中に読むのは注意>
2008 / 08 / 03 ( Sun )
食事中、テレビを見ていたら、いきなり「キンタ祭だー」とか
聞こえてきて、思い切り噴く。
よくよく聞いたら「ケンタ祭」でケンタッキーのCMでしたが、
いきなり「キンタ祭だー」と威勢がいい、古谷徹の声でいうものだから
「いきなり何言い出すんじゃ」と思って、もうこの夏このCMが頭に
思い浮かんで仕方が無い。

ある意味広告効果抜群です。
少なくとも私には。

別にこの時シモ的な事を思い浮かべていた訳ではなく、
ご飯を頬張っていて「ああー、めしうめー」と
味の事ししか考えずひたすら咀嚼していて、
ある意味無心に近い状態。

その状態でいきなり「ケンタ祭りだー」とか流れ出して
「~~~!、何が起こった?」と現状把握すら瞬間遅れてしまうぐらい
飯に集中していた訳ですが、
油断すると未だに「キンタ祭」に聴こえてしまう。

つまり男子たるもの、いついかなるときでも
油断してはならないという(略

追伸:
検索をかけて同じような人が居るだろうと思いきや居なかった。
え、俺だけ?。

嘘だろとか言われそうだがホントに
そう聞こえたのだから仕方がない。

関連
ケンタ祭告知ページ
http://www.kfc.co.jp/campaign/kenta-matsuri.html


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
PGガンダム製作記・その1 <白い悪魔>
2008 / 08 / 03 ( Sun )
ガンプラの最高峰「パーフェクトグレード」。
再びその製作に着手しましたのでその製作記と言うか顛末。

前回PGザクを作ってからはや2年少々(※)
作った当時から次に作るキットは決めていました。
「RX-78ガンダム」。

ガンプラが好きならば、
やはり一度は「ガンダム」でしょう。

それではスタート。


pg_a001.jpg

相変わらずでかい箱だ。

pg_a002.jpg


中身を開封。
でたー。
およそMGの3倍のパーツ数。

pg_a003.jpg


コタツの上に広げてみましたが広がりきらない。

まずは頭部から作成。
真ん中に金属部品がありますが
これは電飾対応のため。
pg_a004.jpg


コイン電池を舐めないように警告文付き。
こ、細かい。

pg_a005.jpg



このパーツはバルカン砲部分。
PGはとかく細かい部分まで凹凸表現ではなく1パーツとして作りこんでいる。
製作側のバンダイに手抜き一切無し。
pg_a006.jpg


顔半分完成。
黄色いのは頭部バルカン砲の銃口です。
バンダイに一切の(略
pg_a007.jpg


pg_a008.jpg



外装パーツ一式。
pg_a009.jpg


完成。顔のみですらデカイ。
pg_a010.jpg



カバーオープン。
カバーは可動式になって自由に開閉可能。
今回はじめて頭部カバーのギミックが
このように開くのかと新発見。
このようにメカのギミックを作っていくことで発見する事が
出来るのもPGの魅力です。
pg_a011.jpg


<つづく>


※前回のPGザクを作ったのは2006年6/26。
サイトの方にまとめています。


関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「大人の半ズボン」というスタイルがあるそうな。 <えー>
2008 / 08 / 03 ( Sun )
ここ[痛いニュース]

これは惨い(見た目的に)


個人的に家だとパン1だと寒い時とか、もうちょっと身なりを
整える程度という意味で半ズボンを履いたりしますが、
あくまで人に見せない普段着。

人様の視界に入るような場所で見苦しい物が
見えるスタイルでというのはありえない。

人間年相応とか場所相応のファッションがあると思うが、
これは場所も年齢もすごいぐらいに外しているように感じる。

どうしてもやるって言うのならBLの美形キャラ的な感じとかアニメキャラ的な
うぶ毛など一本もございません的な処理した方が良いと思う。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マンガ嫌中国流が発売されたそうな <なんとなくMMRテイスト>
2008 / 08 / 03 ( Sun )
ここ[アキバBlog]

なんとなくMMRテイストなマンガ、「嫌韓流」を描かれた山野車輪氏が今度は中国を題材に。

また面白そうな本をw

そんな中国で今度オリンピックが開催されるわけですが
オリンピックをBGMにこの本を読むのも楽しい時間を過ごせそうですよ(えー

それにしても今度のオリンピックはどうなるんでしょう。
開始以前の聖火リレーでは各国で妨害が相次いだり、スタート地点の辞退もあったりと
過去の例からしてもありえないほど素晴らしい(w)内容でした。
まさに歴史に残るような。

で、あと1週間程度で始まる訳ですが
どんな展開が待っているのでしょう。
個人的には競技の審判も果たして公正に
行なわれるのかなと勘ぐってしまうくらいです。

中国内部でもオリンピック開催に対して
貧富の差による格差社会が懸念されているようですが、
それでもオリンピックが開幕されるのに対して
躍起に燃えているのが日本と日本の企業です。
もうその姿はいっそ清々しさを感じてしまうぐらいなあれ加減です。

この人が「マンガ嫌日流」とか描いて
「この国の政治家は中国に対してODAを垂れ流しているだけなんだよ」とか
「脱脂粉乳とはつまりアメリカで飼料にもならない物を押し付けられた」とか
日本の歴史&政治批判を描いたら面白そうなんですけどね。

そんな事も思いつつも今度読んでみようと思います。

【AA】
マンガ嫌中国流 (晋遊舎ムック)
マンガ嫌中国流 (晋遊舎ムック)


【注意】
戦後の脱脂粉乳の話は輸送中での保存状況が悪かったため
まずくなったという説もあるようです。



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ギャグの天才・赤塚不二夫先生死去 <ご冥福をお祈りします>
2008 / 08 / 03 ( Sun )
ここ[楽画喜堂]

>> 「天才バカボン」「おそ松くん」など、戦後ギャグ漫画を代表する
>>ヒット作で「ギャグの神様」と呼ばれた人気漫画家の赤塚不二夫
>>(あかつかふじお)(本名・藤雄)さんが2日午後4時55分、
>>肺炎のため都内の病院で死去した。

巨星落つ。
ニュースを知ったとき、近年の様態や年齢も年齢だけに
「ああ、ついに・・・」という思いが。
残念です。

改めて思うと作品に代表される破壊的なギャグセンスが
とてつもない力が込められていて、
無茶な事でも「これでいいのだ!」とはっきりと
押し切ってしまい納得させる力がある。

可愛い絵柄でありつつも
その独特のキャラセンスや
特徴的なセリフは他の人が真似しようとしても
できる物ではなく、
またそんなキャラが1作品にわんさかでてくるのに
破綻せずにまとまってしまうのだからすごいとしか言い様が無い。

一度見たら忘れられないキャラクター。
バカボンのパパ、レレレのおじさん、おまわりさんetc...

といいつつも一方では「ひみつのアッコちゃん」という作品も描いて
幾度もアニメ化までされている。
※この当時の漫画家の方は少女漫画も書くこともあった。

まさに自身が天から才能を与えられたような方なのかもしれない。
(才能を開花させたのはご自身の努力ですが)
ご冥福をお祈りします。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |