FC2ブログ
マンガ日記
2008 / 08 / 08 ( Fri )

8/7(木)
チャンピオンを読みつつ。

疵面復活ッッ!疵面復活ッッ!
いやー復活するとは思わなかった。
いや、読みたいですしウレシイ話なんですが、
あの突然の終了宣言の終わり方ではあり得ないと思っていたので。
これも板垣作品特有の「予想を裏切り、期待を裏切らない」的戦略だっ
たらすごいなぁw

祝!

そんな事もありつつバキ幼年編を久しぶりに読みかえしてみました。
幼年編の最終2巻は今読み返すとあり得ないテンションというか
そこだけ読んでしまうと笑ってしまう程現実離れした内容でした。
花山とユリーを相手に重りを付けながら動き回ってトップギアに入れたあげく、
敵わない勇次郎の破格の強さ。(あの強さはギャグマンガ並み。)
そして最後の最後に出てくる朱沢江珠の「バカみたい・・・」の台詞は心に来ました、改めてスゴさを感じました。

敵う敵わないとか関係なく立ち向かう「母」の姿が泣かせる。

本誌バキではティラノサウルスとのリアルシャドーを終わらせたバキも出てきますが、ピクルを踏まえたバキシリーズ最終章はどう締めくくられるのだろうか。

その前に若大将戦が気になる所ではありますが。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |