マンガ日記
2008 / 09 / 30 ( Tue )
9/29(月)
ジャンプ読んだり。

・「ヘタッピR」に「初恋限定」の河下水希先生がゲストに。

・「バクマン」、持ち込みが作品完成し次回集英社へ。どうなるか気になる所。

よしよしと頭を撫でられるか、
ばっさり斬られるか。
(c)ほったゆみ

こう考えると何だがもはやジャンプは告知で作家の募集というより、本自身がそのような立ち位置になってきたかのような感がある。

未来の鳥山明も今このジャンプを読んでいるのだろうか。

・「スケットダンス」が何だか気になる展開。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マンガ日記
2008 / 09 / 29 ( Mon )
9/28(日)
「任侠沈没」を読んだり。
「若頭・残波」が面白かったのでジャケ買い。

感は正しかったです。
内容は「サバイバル+魁!男塾」という感じです。

宇宙に行く所まで男塾と似ていますw

無茶しやがって・・・w

サバイバルか魁!男塾が好きな人ならお薦め


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「らき☆すたOVA」を観たり <良質&ネタバレあり>
2008 / 09 / 29 ( Mon )
注意!)ネタバレがありますので、作品を観てからか、
了承の上、閲覧ください。

週末に「らき☆すたOVA」を観てました。
言うまでも無く良作でした。

ふだんTVで取り沙汰されない部分を取り扱っているということもあり
なかなか面白い試みだったと思います。
今が旬なネタとか絶望先生ネタとか
兄沢ネタ、ケロロネタ、夢オチとか
色んな要素が入っていて盛り沢山な内容でした。

あえて言うなら物足りない。

質は全然いいのですが、量の方が少なく感じました。
OVAとしての質・量は十二分に満たしていると思うのですが、
毎週あのクオリティの作品を観ていた事によっての摂取量慣れが
今回一回観た事によっての分量のギャップがそう感じさせるのかも。
もう少し観たかったなぁというのが正直な所です。

そう考えると毎週らきすたを観れていたということは
とんでもなく幸せな事だったんだなぁ(しみじみ)。

感傷オチになりそうなので話を元に戻しますが
作品の出来は抜群です。

新作のアニメ「らき☆すた」を観たい方には是非お薦め。

[関連]
「らき☆すた」オフィシャルサイト/「らっきー☆ちゃんねるWEB」
らき☆すたOVA(オリジナルなビジュアルとアニメーション) - ムービック特設ページ


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
当Blog「日々草々Blog」について <About>
2008 / 09 / 29 ( Mon )
当Blog「日々草々Blog」について

管理人【yasaka】
※ハンドル名がたまに「yass」名義になりますが、略称と考えてください。

・マンガが大好きです。

・ガンプラも大好きです。

・管理人が日々感じた事をとりとめも無く書いております。

・空想や妄想が大好きな管理人ですので、記事が本気かどうかたまに真偽が付き難い場合がありますが、基本的に馬鹿野郎が書いていますのであまりに気にしないでください

・コンテンツへのリンクはフリーです。
(相互リンクは現在行っておりません。ご了承ください)

記事と関係ないもの、非常識な内容、非礼なもの、他の方に迷惑なものなど、こちらの判断でトラックバック・コメントを削除する場合がありますのでご注意ください。

・コメントについて、スパムと思われるものに付いては削除させていただいております。

・コメントに付いてあまりにも不快な内容に付いても削除させていただいております。
記事への反論意見も歓迎いたしますが、反論コメントも何故なのかの理由・根拠を必ずお書きください。その根拠がなく、単に「氏ね」等々のコメントだけなどの場合は、問答無用で削除させて頂きます。また書き込み規制も同時に実施致しますので、申し訳ありませんがご了承下さいませ。

・最後に、いつもメッセージや沢山のコメントいただき、誠にありがとうございます。
一つ一つきちんと読ませていただき参考にさせていただいております。


今後とも当blog「日々草々Blog」並びにサイト「PYROMANIA」をよろしくお願いいたします。

管理人yasaka

Blog:日々草々Blog
http://hibisousou.blog9.fc2.com/


HP:PYROMANIA =雑記系サイト=
http://yasaka.nobody.jp/



当サイトについて・注意事項 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
FC2Blogで「ブログ書籍化」サービスが開始 <待ってました>
2008 / 09 / 28 ( Sun )
FC2Blogで「ブログ書籍化」サービスが開始されました。
待ってました。

他の運営Blogだと以前からあったサービスでしたので
結構このサービスは待ち望んでいました。

ブログだからネットで見れば言いという意見もあるのかもしれませんが、
書籍という形で見るのとはまた意味合いが変わるものもあります。

設定も年度毎、月毎、カテゴリー毎と色々選べる事ができるため
自分の好きな内容で組み合わせたりとなかなか良さそうです。

できればデータでCD付随してくれるオプションもあるといいなぁ。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
映画「アイアンマン」観てきました <アメコミ原作>
2008 / 09 / 28 ( Sun )
映画「アイアンマン」観てきました。
原作がアメコミですが、そちらは読んでいないため、
今回が作品自身を初めて見る事になります。

感想:面白かったです。

ストーリーは武器開発会社の社長兼天才的開発者の
主人公トニー・スタークがテロリストに誘拐され
誘拐された先で武器を開発するように脅される所から始まる。

誘拐された先で見たものは自分の開発した武器がテロリストに
使用されている現実であり、その誘拐元からの脱出で
一命を取りとめたり、脱出に一命を賭してくれた開発者の
協力もあり脱出出来たものの、その数日間を経た事が
彼の考え方を大きく変化を及ぼす事になる。

自分の発明をもっと人の役立てることに使えないか?
そう思った彼が脱出も兼ねてある道具を作り出した。

それが劇中に大きなウェイトを占めるアイアンマンという「パワードスーツ」。

※もっとも「アイアンマン」という呼称は、映画後半でしかも
彼ではなくマスコミが呼称した物だが。

<以降ネタバレあり>
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スト4初プレイ
2008 / 09 / 27 ( Sat )
20080927134536
してみました。

格ゲー自身が久しいから違和感はあまり無いです。
3Dなのは気になりませんが、操作感がなんかピンと来ません。
3Dで凄くなったのはなのデブキャラの造形が反動つけてブルンブルン動く所でしょうか。
ちょっと面白いです。

最後の白いボスに会いましたがヨガ並に伸びて面食らいました。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マンガ日記
2008 / 09 / 26 ( Fri )
9/25(木)
モーニング読んだり。

個人的に今一番モーニングで面白いのは「宇宙兄弟」だと思う。

この閉鎖空間編は何だか禅問答のようなやりとりを見ていたような気がする。
「3次元脳」の話にしろ、「グリーンカード」の話にしろ、
答えがない物に解決つけろという物。
白黒以外の答えが実はあるという所が鍵になっていると思う。

そんな閉鎖空間編も大詰め。

「誰かを選んで決める」という命題があるとした場合、大半が必ず「優劣」で決めようとするだろうし、劣ると感じた人は負けないように「画策」するだろうと思う。

派閥も出来るだろうし壁も出来るだろう。

そこで主人公チームが選んだ答えは最後はジャンケン。

この作品マンガではあるんだけれど、
実に実際の生活でも起こりうるようなケースが
テーマや問題として練りこまれている。
そこが実に親近感が沸く。

例えば
自分が何かに選出されたい場合に
押しのけていくだけなのか?
一歩身を引くだけなのか?
そうではない答え。
それがその場で出せるかどうか。

例えば
宇宙飛行士になるのが目的なのか、
宇宙飛行士になって何かをするのが目的なのか。
「何」が、目的なのか。

例えば面接で
「貴方は会社に入って何をしようと思っていますか?」

色々興味深い。


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
こんな広告を見掛けた
2008 / 09 / 24 ( Wed )
20080924074248
20080924074245
使いにくいスペースを逆手に活用した、なかなかナイスアイデアな広告。

だがなにか方向が違う。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
京都文化とミシュランと <2ch>
2008 / 09 / 24 ( Wed )
「外国のタイヤ会社の評価なんて」 京都の老舗はミシュランの星いりまへん [痛いニュース]

個人的には「よくぞ言ってくれた」という感が大きいです。

京都に限らず、
常連さんを大事にする店はあえて店を掲載して
欲しくないという姿勢の所も多い。

美味しい店を知りたいというのは在るけれど、
だからと言って情報を鵜呑みにした人が
瞬間風速だけを上げるような感じで並ばれても
店、地元、客総てにおいてよくない。
味を食べに来る人ばかりではなく、
人気を味わいに行くという人もいる。

(そう考えると京都の一見さんお断りも
上手く出来たやり方だと深い物に思えてくるから不思議だ。)

全てが全て、相容れたり受け入れられなくてもいいと思う。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コールド・ストーン・クリーマリーが名古屋に出店 <普通に食いたい>
2008 / 09 / 24 ( Wed )
冷やした石の上でアイスとトッピングを混ぜ合わせる
「コールド・ストーン・クリーマリー」が名古屋に出店するそうな。

以前から食いたいと思っており、
出店場所が名古屋駅なのでこれは行きたい。

と思っていたら、店舗の詳細を「痛いニュース」で書かれていた。

店員が歌いながらアイスを混ぜる「コールド・ストーン・クリーマリー」が名古屋に出店



歌いながらとは知らなかった。
こりゃ一人で行くのは勇気がいるなぁ。


その状況1


その状況2


その状況3



これは痛い!w

恥ずかしさが致死量に達するほど痛いw
ラット何匹分の致死量だw


いやどちらかで言うと一人で行って、見せられる私の方がね。

こじゃれたカップルにいやーな笑いとかされそうだよ(被害妄想?)。


>>442 名前: 四十代(長屋)[] 投稿日:2008/09/14(日) 19:22:05.47 ID:/3Y92T2+0
>>>>440
>>突然店員が歌いだしてキョドるキモヲタの姿が容易に想像できる

それは私です。
まあ事前に情報を知っておいてよかった。

それにしてもただでさえ独自性を求める日本の風土に
ノウハウをそのまま日本に持ってきても合わないと思うのだが。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気になったPV「らき☆すたOVA」 <youtube>
2008 / 09 / 24 ( Wed )
めも。
2種在ったとは。

らき☆すたOVA(オリジナルなビジュアルとアニメーション)PV



らき☆すたOVA(オリジナルなビジュアルとアニメーション)PV <その2>


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気になったCM「25年後の磯野家」<youtube>
2008 / 09 / 24 ( Wed )
念のためにyoutubeも



関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
そういえば大人グリコのCMの事を書いていなかったので <書きます>
2008 / 09 / 24 ( Wed )
25年後の磯野家というコンセプトで
実写CMを作られた。

カツオ、ワカメ、タラちゃん、イクラちゃん、
それぞれが大人に。

キャスティングは

カツオ:浅野忠信
ワカメ:宮沢りえ
タラオ:瑛太
イクラ:小栗旬


てっきり波平父さんの法事かと思っていましたが
違うらしく、先祖の法事だそうな。
http://www.j-cast.com/2008/09/22027343.html

※サイトより引用
>>これについて江崎グリコの広報担当者は、
>>「あくまでご先祖様の法事です。サザエさんも波平も、皆さんご存命です」


猫好きの私として
「タマ(3代目)」と言うのがせつなくてせつなくて。

[関連]
「OTONA GLICO(オトナグリコ)」公式ページ

※公式ページではCMも再生できます。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
先日のイベント話の記事を書いてました <ようやく第1部?完>
2008 / 09 / 24 ( Wed )
(私信も入っているため分かる方だけ)

何とは申しませんが、先日のイベント話の草稿を
先日ようやく書き上げました。
拙い文章です。

1日目だけでもすんごい分量。

で、先日ある方にさらっと見てもらいましたが、

感想:気持ち悪い
返答:まあそうだよね

というコメントをやり取りしました。

これが801ちゃんとかオタリーマン的な内容で
ゲラゲラと笑える物でしたら書籍化とか漫画化で印税生活やっほいな
事になるのでしょうが、残念ながら方向性が違うのが悔やまれます

すんごい内容だったので
まだ全体が書きあがってない事もあり、
せめて1日目だけでもと思い、
ようやく見せれる程度にまで書いて
ようやく1踏ん切りをつける事が出来ました。
(その1日目の方が一番衝撃的だったのですが)

今回のイベントはいろいろ自分の中でも
思う事があるため完成はさせますが、
読んでて面白くない者ではあるためのんびりやっていこうと思います。
(といいつつ大まかなト書きは作ってあるため、まとめる段階)

えらくエネルギーを使ったイベントでした。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
包丁人味平のミュージカルなる物があったそうな <なんだってーっ!>
2008 / 09 / 24 ( Wed )
久しぶりに細かくネットを周回していると、

グルメミュージカル「包丁人味平」なる物が
行なわれるそうな。

記事元:
BLACK blog 徒然草
京都国際マンガミュージアム

・・・・・・(゜Д゜)!
なんだってーっ!


しかもその時期・・・
>>日 時
>>2008年9月6日(土) 午後2時~
>>2008年9月7日(日) 午後1時~

もう過ぎてンじゃねーか!
w


絶望した!
情報社会なのに全然情報に触れていないこの状況に絶望した!(CV神谷浩史

参加した方のレビュー[投げっ話ジャーマン]
※2008 9/6(土)からのの記事参照


ミュージカルにはなんとあの鼻田まで出てきたそうな。
しかも撮影までさせてもらってるし。
行けなかったかも知れないが、知らなかった事が悔しいなぁ。
もうちょっと気張りやがれ>自分

それにしてもあのビック錠作品がミュージカル化されるなんて。
どんな舞台か生で見たかったなぁ。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マンガ蔵書管理、試行錯誤 <まあやってみないと>
2008 / 09 / 23 ( Tue )
ただいまオンラインサイト「コミックダッシュ」を使って蔵書管理のテスト中です。

自分のマンガがどれだけ在るのかが気になったので、
当初エクセル管理を考えたり、
色々無料系のアプリ等を調べていましたが、
これが今の所一番使いやすく分かりやすい。

操作は基本的にブラウザ上で行い、
マンガタイトルはデータベースから引っ張ってくるタイプ。
チェックボックスで本を持っているものを選んで行なえば
チェックができるというのが楽。

※絶版などの古い作品は出来ない事もあるようです。
例えば「石山東吉・ジャンジャンバリバリ」は表示されませんでした。

調べるのも書ききるのも、マンガなど日々増えていく物もあるため、
一気には出来ませんが、まずコツコツやっていこうかと。

公開したい方にはブログパーツも使用可能。
どんな漫画を読んでいるか興味がある人は
左のメニューのなかにブログパーツをクリックすると
表示されますので、どうぞ。


オンラインサービス以外ではソフトでこんなのもありました。

・BookChecker (ブックチェッカー)
(9/23現在 ver1.5)
http://www.chessmat.jp/
アマゾンのデータベースを利用して一括してデータ登録できるソフト。
大量巻の登録は便利でしたが反面、ISBNを引っ張ってくるのに時間が
結構かかってしまう気がしました。
もう少し軽快に使えたらこちらを使ったかも。


・コミックゲッター
http://homepage1.nifty.com/mM/comget/comget.htm
こちらは単純。
名前を打ち込んで、全何巻か数字入力して、持っていない巻数のボタンを
手動で押してON・OFFするソフト。
持っていない巻数も印刷できる。

※いずれもフリー系を前提に試しています。


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マンガ「若頭・残波」を読んでます <転職>
2008 / 09 / 23 ( Tue )
「若頭・残波」というマンガを読んでます。
先日某Blog(記事元失念)で紹介されていて気になって速攻注文しました。

ちなみに読み方は「若頭・残波」と書いて「かしら・ざんぱ」です。

080621zanpa001.jpg

この爽やかすぎる怖い笑顔の男がいったい何をするのか・・・・!



080621zanpa007.jpg


「訪問介護」


では順を追って説明を。

続きを読む

関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
1d_2
2008 / 09 / 21 ( Sun )
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力



日々 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
1d_1
2008 / 09 / 21 ( Sun )
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力



日々 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
マンガ感想「おのぼり物語」カラスヤサトシ <多分同世代>
2008 / 09 / 21 ( Sun )
店頭で「おのぼり物語」というカラスヤサトシ作品を見かける。

この人の画風・作風はアフタヌーンで読んでいるので
どういった系統かはわかっていたが、
これ自身は読んだ事が無い事も有り、ためしにジャケ買い。

ストーリーは漫画家志望の青年が
東京に出て右往左往する物語。
(現在も進行中。)

アフタヌーンに掲載されている雰囲気さながらの展開が
上京直後の数年間に渡って描かれている

読んでいる内に
なんかだんだん切なくなってきた。

普段の4コマでキン消しでバトルがどうこうとか
淡々とした展開漫画を読んでいる分、
将来どうなるんだろう的な現実に対しての
プレッシャー展開が身につまされて痛い。

この人がではなく、まるで自分が言われているようで。

生活していくのがしんどいとか収入は安定しているのかとか
読むほどに鬱展開のような流れにバッドトリップしそうで辛いです。
(いや、読む前からこうなりそうだというのは想像はしていたのですが)

と言いつつも、もう単行本も5冊も出しているので
「俺の事よりお前の方ががんばれ」とか言われそうですが。

ふと裏表紙を見て定価を確認する。
定価562円(税込)の何%かの印税が、
この人に収入になるのかが分からんですが。


私の感想は、この人にエールを送る前に
まず自分にいい生活を送れるようにがんばれと
思わざるえない物になりました。

せつなくてすまん。
続きを読む

関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ふらふらと町へ <物色>
2008 / 09 / 20 ( Sat )
今日は休みなので町へ。
なんだか久しぶりにゆっくり休める休日が来たような気がします。
色々考え事をしつつ。

カー用品を物色。
最近興味を持っているのは車の雨水などの撥水用品。
以前の記事
にも書きましたが、
この手の商品には撥水式・親水式がある。

今回見たら撥水式が売り場の大半を占める。
撥水している方が見た目が「水が弾いている・取れてる感」が
強くて人気でもあるのだろうか。
ワイパーのあるガラス面だと撥水式の方が見やすい。
常に水を弾くから。

ただしワイパーとか無い場合だと話が変わる。
ただ単に弾くより、全体が親水した方が見やすい場合もある。
程度の低い撥水効果だと雨粒が付いたままになって、
逆に見づらい。
全体的に水が馴染む方が全体的に水も落ちて
なだらかで見やすい。

あと商品的にその場で使えず(困っているときに使えない)、
事前に手入れをしておかないといけない物とかいろいろある。

商品も中性成分寄りになってきたのも目に付く。
これはどちらかというと子供とかペットとかのニーズに対応させた感がある。

例えば子供が何か触った手で舐めた時とか、
猫を飼っている人が猫がフロントガラスを歩いてそれを舐めるのは嫌とかそういった需要。
いっその事「猫や子供が舐めても安全!」とまで書けば馬鹿売れしそうな気もする。



プラモを物色。
適当にプラモが置いてある店ではなく、
めずらしく模型専門店に行く。

デコトラプラを見ていると店主の方に詳しく説明してくれた。
今回来たのはらきすた痛ダンプに触発されて、
デコトラ系で何か作ってみたいという目的であったため。
できれば族車プラモとかで「羅綺☆洲汰」とかやってみようかなと。

なので云いづらい。

いやデコトラはデコトラで良いんですよ。
ただ今回はって事で。
根本の目的が違うため相談しづらい。
族車プラモは古すぎてもう無かった模様。
残念。

いや逆に今売り出すと変に人気が出そうと
思うのは私だけでしょうか。
私だけかもしれませんが。

今度はじっくり選びたい。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
星新一サイドのイキガミに付いての見解 <生活維持省>
2008 / 09 / 20 ( Sat )
漫画「イキガミ」について(星新一公式サイト)[ゴルゴ31]

先日から話に上っている漫画「イキガミ」と星新一ショートショートの「生活維持省」の
類似に付いて、星新一公式サイトで見解が掲載されています。

今回の争論の要点として

[要点]
星新一遺族サイド>似ている。
ヤングサンデー側>読んでない、知らなかった。

正直私も星作品を読んだのは10年以上前で
合った事すら忘れてました。
(多分読んでいると思う・・・レベル)
今回作品「生活維持省」が公式サイトに掲載されていたので
読みましたが、個人的に大まかなプロットは似ているなとは感じました。

星新一のショートショートはそれこそ数え切れないほどの
作品本数があります。それこそSFという鉱脈を
全て掘り起こしてしまいそうじゃほど
色んな事を書かれているわけですので
偶然の一致などある可能性は無いとは思いますが、
正直どうなんでしょう。


どうころんでもどちらにもいい事が無さそうな気が
するのは私だけでしょうか?
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最近の風潮で感じた事 <生きている事が辛いなら>
2008 / 09 / 18 ( Thu )
koremo,turino,issyukane?

さて、
森山直太朗の歌「生きてることが辛いなら」が賛否両論だそうな。
「ほんとかよ」と思っていたら本当だった。
いい曲だなと思って購入する矢先だったため、なぜ?と思い調べた。

森山直太朗、ツアーファイナルで賛否両論の新曲披露

森山直太朗の新曲『生きてることが辛いなら』歌詞に賛否

直太朗新曲の詞に賛否、コンビニ放送規制

その理由がコンビニなどの短時間で出入りするような場所だと
歌詞の一部だけ耳にする可能性があり、それで勘違いしやすいという事らしい。

最初の1番だけでも結構深いと思うんだけどね。
いつかは皆同じ所へ行くという意味でも。

コンビニで短時間の出入りする人など
そもそも曲なんか聴いちゃいないだろうに。

最近の風潮で思うのが
「人の話を最後まで聞かない」とか
「話を上っ面だけ聞いて真意を読み取ろうとしない」とか

までならいいけれど、

大騒ぎして無理に自己を通せる風潮になっている。
何と言うか騒いだもの勝ちというのか、

感情の起伏がより大きく、小さな反応で、差が激しくなってきている気がする。
子供がどうでもいい事でかんしゃくを起こすように。
そしてそれを権利とかなんかでで主張して正当化させる。

かまわなければいいのかもしれないけれど。


上辺だけ愛とか恋とかなんとかそんな単語を並び立てる
歌ばかりの方が耳当たりはいいけれど、
それを本当に望んでいるのだろうか。

生きてる事が辛いから、
そう聞こえるのかどうかは分からないけれど。

あと、
わざわざ過激な事を書いて注目を集めるようなのも最近の風潮。
これも釣りの一種かもね。

wikipedia-生きてることが辛いなら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%A6%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%8C%E8%BE%9B%E3%81%84%E3%81%AA%E3%82%89




関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
先日の「ストライプブルー」の「強い個」 <チームワーク>
2008 / 09 / 18 ( Thu )
チャンピオン連載の「ストライプブルー」、
69話目の「強い個」の巻がおもしろかったので。


この作品は甲子園を目指す野球チームの話で、
主人公がいるチームは監督や選手の練習指導などが
分業になっているというチーム。珍しく感じました。

この回は1話丸々監督の主張が書かれている話で
チームワークに付いての考えやなぜ分業かが書かれていた。


監督ののセリフを引用すると

「例えばちょっと考えてみろ・・・
お前がせっかく打たせたのに野手がエラーしたとする
お前は当然がっかりするよね

でも他人の事を最初から信用していなければ
たとえミスされてもがっかりしないんじゃないのかな?」

「一見これはチームワークを
否定したような言い方だが・・・
そうでもないんだ」

そういって監督は分業制を敷いている理由を
作中で述べます。

理由としてかいつまむと
直接監督と接触せず距離ができる事で
監督は試合に選手の能力で判断する事が出来ず、
その結果選手は能力を高めるために
「頼れるのは自分の力のみ」という考え方が育ちます。

その結果、たとえ試合に出れなくても、
そもそもの出場条件が能力での選出である以上、
自分を鍛えるしかないという意識がある以上、
自分で何とかするしかないという「強い個」が育ちます。

極端な表現だと「自分のみしか信用していない」。

この言い方だと冷たく感じそうですが、
実際の仕事などでこの考え方を持っていないと
物事で人に頼る癖が付いてしまう。
それは自分勝手に都合のいいときだけ
他人に頼ろうとする意識の持ち方と同意義だと思う。
独立心といった方が良いのかもしれない。

同じフィールドで試合したり、同じ職場で働く際、
ベストを尽くすのは当たり前。
他人がミスしたらフォローもするでしょう。
チームが勝つために。

助け合わないのではなく、
独立心を持っていないと個々が努力しない癖がつきやすい。

何かあったら「ある度に」頼ってしまったり、
ココロの奥底で「まあいいや」とか
そんな事ばかりやっている職場は、
確かに個々のミスに対するプレッシャーを
受ける事も少ない。
しかしそんなチームが競合相手との戦いが起きたとき
相手に勝てるかというと勝ちきれない部分がかなりあると思う。

全員の総合力が結果で出てくるとしたら、
9人が9人各々が勝ちを目指しているチーム、
9人のうち数人しか真剣に勝ちを目指さず、失敗してもまあ良いやで
進んでいくチーム。
同じ能力差だったとしたら、どちらが勝つか明白でしょう。


この監督は話は他人事のようにこう締めている。

「そこに行くと坂上(相手チーム)のとこは・・・
(全員で喜びを分かち合う絵)
木の矢は1本だけじゃ折れるが3本束ねれば折れない
そういう考え方だ
"弱い個々"が助け合うというもの
悪く言えば"仲良しのチームワーク"だ」

「坂上んとこが"ウェットなチームワークなら"
ウチは"ドライなチームワーク"

だが青春ドラマなんかの中では"ドライな方が負ける"
安っぽいチームワークに軍配があがるんだ
さて真直高校対縞青高校(自分)はどうなりますか?」

先の展開も楽しみです。


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ブックマーク整理中
2008 / 09 / 17 ( Wed )
ひたすらブックマークを整理しています。
調べた内容や用途で使い方を整理してますが、数百以上あると最初からキレイになんて物理的というか時間的にいつまでも終らす事が出来ない。
なので2~3似通ったブックマークがあったら、そこで用途でフォルダを作って、まとめていく事にしました。
フォルダがあれば入れて、無かったら作っての繰り返し。

ジャンルで分けにくかったら、余程の事がない限り、その時に見ようとしたきっかけや方向で無理矢理でも分ける。

2日かけてようやく浮動ブックマーク(フォルダ分けしていない物)が十数程度に落ち着いた。

一つ気付いたのは、気に入った記事が増えるのは良いが、ある程度貯まったら、まとまった記事にして置くかなどして、一度捨ててしまう方が良いと感じた。

「捨てる技術」じゃないけれど、余り見ないサイトが溜ると探しづらいし、そんなサイトはズッと見ない。
1年見ないサイトは言われでもしなきゃ一生見ない。

また必要なサイトならまたブックマークして、今度は周回指定席でも作れば良い。

見たいサイトが山のように在っても、キチンと見れるのは一日2~30とかじゃないだろうか。

(と言いつつ私が見るサイトは本当に少なかったりしますが)

ならば無駄に「置いてるだけ」の状態を変えた方がマークしておいた事に意味がでる。

デジタルの中は無限に貯めて置けるけど、使う側の人間の時間は有限。

ネットからインプット出来る情報は無尽蔵に増えたけど、一時的に貯めれる情報はそこそこだろう。ならアウトプットして減らす事が出来ればかなり身軽に、自由に、便利にまたインプットが出来るのではないかと思う。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ダイエット器具
2008 / 09 / 17 ( Wed )
20080917134034
20080917134032
上司がダイエット器具を貰ってきました。

踏み込んだりするタイプ。
貰い物だからか、ハンドルがない。

でも気にせず。
気晴らしに乗るとちょっと楽しい。

思うのですが、
この手のダイエット器具は自分で買うとやらないが、そばにあるとやりたくなるのはなぜだろうか。

買う事で目的を達成した気になってしまうからかもしれない。

前回のブルブルマシーンは中々強力に電気が走る。
本気で鍛えたいなら腹筋の方が良いが、テレビ見ながらとかやる分にはあっても良いかなという感じ。
連続使用を取説で禁止しているのがネックかなと。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
A4の紙をきれいに3つ折りする方法 <手動or自動>
2008 / 09 / 15 ( Mon )
ブックマーク整理中です。
既出ネタかもしれないけど、消すには勿体無いので書いておきます。

職場や何かの封筒を出す方で、A4の紙を3つ折にして出す方は
何人、そして何回ぐらいそれを行なう人がいるのだろうか?

事務系とか営業系の方は毎日何枚も折らないといけないと思う。
そんな方にお薦めなネタ

ITmedia Biz.ID:A4用紙を手軽に三つ折りする方法
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0610/04/news013.html


A4の紙を2枚用意して一つは縦、一つは横にして辺と角を揃えてあてがう。
すると飛び出す部分があると思うがちょうどその部分が1/3あるのでそれに沿って折ると、
残りも自動的に1/3になりぴったり合うと言う小ネタ。

これに少し知恵を手を加えて、
A4サイズの硬い板とか下敷きで上から押さえ付けて、
何枚も一気に折り曲げて緩く折る印をつけておく。
この場合目安にするのできちんと折れなくてもいい。
1箇所目安をつけたものを作って置けば
後はそれぞれをきちんきちんと流れ作業のように
1折り目だけとか連続で作業すれば早くなる。

丁寧にやりたければ数枚まとめてなんて事はせず、
印を1枚ずつすればキレイに折れる。

1枚づつ苦労していた時代の事を考えれば
かなり手際も良くなるのではなかろうか。


そんな十数枚では意味が無いのならば、
この機械が必要なんじゃないだろうか。

A4専用簡易紙折り機「折り姫AF-03」
http://www.riso.co.jp/pg/p_factory/orihime.html


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
艦砲射撃! <時間泥棒・烈>
2008 / 09 / 15 ( Mon )
080915_jikan002.jpg


「艦砲射撃!」
フラッシュゲームで成長要素を追加した硬派艦砲射撃ゲーム。
プレイヤーは1隻の戦艦を操って数々の海戦をクリアしていく。
各ステージには思いも寄らないボスが待ち構えていてそれを撃破していく。
ステージをクリアするごとに経験値を獲得でき砲撃や移動スピード、
副装備などを獲得できる。

「 艦砲射撃!甲・改」等のバージョンアップ経たり
難易度選択もありいくらでも時間を注ぎ込みたくなるゲームで、
しかも強くなったらなったでその強くなった戦艦で強さを実感するために戦いに出たりと
さらに時間を注ぎ込みたくなるゲームです。

世界観やBGMのチョイスなどのセンスが抜群で、
モノトーンなのにその面白さが非情に奥深い。


かなり前から非常に人気が高いゲームで
たまたま紹介していなかった事と、
久しぶりに覗いたら「艦砲射撃!烈」と言う名前で
つい最近からテストが行なわれている事もあり。

http://nextframe.jp/flash/bs.html

こんな楽しい時間泥棒もなかなかいない。

今回は「艦砲射撃!」のみ紹介しましたが
公開先である「フラッシュゲームサイト NEXTFRAME(!)」では
このゲームのみならず色んなゲームが公開されています。
全て面白いのだから素直にすごいです。
続きを読む

関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オヤジ漫画を改めて読み直してみよう <読まず嫌い>
2008 / 09 / 15 ( Mon )
オヤジ漫画(オヤジ向け漫画)。
主に40代以上の年代をターゲットにした漫画。
劇画。
妙にバタ臭かったり汗臭い印象があるので敬遠してましたが、
近年ネット各所でも取り上げられてきました。
最近の「オヤジ漫画は面白い」とかそんなお薦めもあり、
まあ読まず嫌いも勿体無いので改めて読んでみました。

080915_go_001.jpg


気になった作品をピックアップ。

この週のラインナップ(掲載順)

[逃亡花(のがればな)]和気一作+香川まさひと
[白竜Legend]天王寺大+渡辺みちお
[ハイアーグラウンド]ふんわり
[外道坊]平松伸二
[喰いしん坊!]土山しげる
[SとM]
[江戸前の旬]九十九 森+さとう 輝
[あかね便り] 関口シュン
[フィーバー課長]神保あつし
[ベタ道]ザビエル山田
[酒のほそ道]ラズウェル細木
[今日からヒットマン]むとうひろし
[銀牙伝説ウィード]高橋よしひろ
[天牌]来賀友志+嶺岸信明
[堕悪―DARK―]伊月慶悟+叶 精作
[ミナミの帝王]天王寺 大+郷 力也
続きを読む

関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ