FC2ブログ
ペッパーランチ
2008 / 09 / 08 ( Mon )
20080908194248
先日名古屋に来たついでに。
この味はクセになるなぁ。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
こんなん売ってた
2008 / 09 / 08 ( Mon )
20080908132020
20080908132016
「塩JOYサマー」なる飲み物が売っていた。
今まで見た事も無く「なんじゃこりゃー」と思ったので思わず。
メーカーはポッカ。

説明を読むと
真夏日は汗をかきやすく水分とミネラルも消費するために
ミネラルやその吸収のし易さなど考え、それに特化した飲料らしい。

見た目から塩の味の水か何かと想像。

飲んでみた。

っつ!
げふっ。
味で咽せた。
なんじゃこりゃ。
よく見りゃ味は「青うめ風味」と書いてある。

・・・味は、
・・・何というか梅は梅なんですが、
美味しいかと言われれば、

微妙。(不味くはない)

梅の味のエグ味っぽい物まで再現されているとでも言うのだろうが。

ただ夏の暑い時なんか飲んでみたくなるような気がする。
キツい状況だと甘ったるい物よりちょっと苦みとかエグ味がある方が美
味しかったり、
気を取り戻せる気がする。

何と言うのか素人にはお勧めできない。
ある意味アクエリアスを越えるスポーツ飲料として化けなさそうでも無
いが、
素人にお勧めできないのに誰が買うのかと言う疑問が残りそう。

公式サイトがあったのでメモ

http://www.pokka.co.jp/enjoysummer/


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
週末は名古屋をふらふらしたり
2008 / 09 / 08 ( Mon )
・カメラを物色。
デジタル一眼をそろそろと考えています。
コンパクトの調子が悪いので買い換えを含めて。

用途は通常撮影よりガンプラとかの小さなマクロ(ミクロ?)撮影が多くなるためレンズも一緒に。一眼は初めて使うためその辺りをザッと店員さんに聞いてみた。

かいつまむと

・本体よりもレンズが重要で撮影にも寄るが50mm位は欲しい。もっと上なら90mmぐらい。
・手で持って撮影するなら本体側に手ブレ補正が付いているのがいいのではないか、レンズに手ブレ機能対応をしているメーカーはまだ少ない模様。
・本体性能に大差は無いから、好みで選んであとはレンズがあとあと交換に対応しやすいか確認ぐらい。

キャノン、ニコン、オリンパス、ソニー
色々見繕うがレンズが分からない。

まあ何選んでも今のコンパクトカメラからの移行ならどれ選んでもハズレはない。
何も考えずルミックスのL10でも買ってやろうか。
(パナソニックの手ブレ防止はコンパクトでもかなり質は高かった)

・らきすたの痛ダンプを見掛ける。
大量に。
どう考えても普通の車のプラモにデカール追加しただけだろ、と思いつつも思わず。

・「ミラクルデカール」を探したり。
ネットで見たインクジェットで印刷できるデカールの用紙。
いろいろ探しているが見付からない。
ただ類似品とか透明なシールタイプは見付かったので、こちらで何とか。

・部屋掃除、ゴミとかホコリとかちょっとアレだったので。
洗面台の水垢ヌメリもガシガシ洗う。
すごくピカピカになったのでそれだけで気分がいい。

そんな週末。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミサイルコマンド <時間泥棒>
2008 / 09 / 08 ( Mon )
080907jikan001.jpg

ふと「ミサイルコマンド」に逢いたいなと思ったら
時間泥棒が!w
続きを読む

関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「ブラック会社に~」を読んだ後の個人的な感想 <デスマーチ>
2008 / 09 / 08 ( Mon )
読んだ衝撃が結構大きい。

感想などまとめきれないので、パラパラと書いていこうと思う。

すごい衝撃を受けた理由として
僕自身がIT土方のようなもので一人でやってきたからだ。
ただし仕事はプログラムではなくWebデザイン。
デスマーチと言うより「一人行軍」。

入る会社、入る会社、そんな感じ。

最初の会社で3回倒れたがそこまで行くと
一人なら一人での戦い方の要領と言うか
一人でやりきるための明確な要所確認が身を持って体験できた。
(というより身体に無理が利かなくなったため、
ポイントを身に付けないと楽にこなせない。)

ひどい所だと自分が辞める為、大した引継ぎもせず
後釜として押し付けてさっさと辞める事しか考えていない人間もいた。
アップロードするパスワードきちんと伝えてないとか、
「メールが上手く繋がらない、メールソフトが違うから繋がらない」とか言って、
投げ出しているような人でした。
誤魔化していましたが、言葉の端々やどう考えてもおかしいと思って
徹底的に言葉の一つ一つを確認してようやく把握する事が出来ました。

普通に考えて「メールソフトが違うから受信出来ない」なんてありえないだろw

出来ないまま山積みになっていた部分は私が変わりに対処。

その人は結局、眼を背けるようにして辞めていきました。

嫌で会社を辞めるのはそれはいいと思う。
私もその後その会社を勤めて確かにちょっと
アレな会社だなとは思いましたので
そこら辺は同情はします。

技術はどんどん身に付いたのですが
その代わり?後輩が入っても上手く育てられずに居た。
なかなか人に任せる事が出来ない。
技術系なので能力の上達にも個人差があるから強く言えないし
また言わなきゃ仕事を舐めだす。
そもそもやる気など無い人もいる(給料目当てでサボりたい)。

本当に困っていた。

「じゃあ逆に俺一人でやるからいいよ」
そういう方が楽だった。

逆にデスマーチをデスマーチにさせないための
危機回避能力・危機察知能力徹底した管理。

正直今まで後輩らしい後輩を持った事が無い。



ただ、今の業種に付いてそれとはまったく関係ない
仕事をさせられている。

いくら言っても約束を守らない取引先。
そもそもやる気が無い。
口先だけで今の状況を改善しようとしない後輩。
嫌になる。


今僕が目指している道(目標)はどう考えても一人では完結できる物ではなく、
会社対会社として何かを依頼したり、社内間でいろいろ振り分けたり
まとめたりしないとできない物だ。

もちろん?それがすんなり進んで行くわけではなく、
相対する人がいい加減な進行のため
できるはずの予定が出来なかったりして、
その火消しに回ったりする。

僕としては「ただの確認でしょ?何でそんな
簡単な事がお前はやれないんだ?」と感じてしまう。

今まで僕が不確定要素として危険だから避けてきた、
そして苦手として避けてきたものばかり相対している。

ただ今は本当に一人ではなく、親身になってやり方を教えてくれたり、
行動に出てくれる上司がいたり、志も技術も高い営業職の方が入って
教えてもらう事が多いと感じている。
正直そういう人に会うまで、「上司とか何とか言っててもそんなもんだろ」とか
「営業職って何のために存在するの?結局適当な話に相づちだけ
しかしないならいらんじゃん、資料渡しぐらいしか仕事無いのに何が忙しいんだ?」とか
そう感じていたのが正直な所です。

会社に入って当初「営業が必要」なんて
話を聞いた時、僕が驚き、その状況に上司が驚きました。
多分お互いに「なに言ってんだ?」と言うポカーンとした感覚だったんでしょうね。
今なら「営業が必要」と言う単語の意味が分かります。


今僕は、本当の意味で育てられているのかもしれない。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |