FC2ブログ
マンガ日記
2008 / 11 / 13 ( Thu )
11月12日(水)
マガジン読んだり。

先週で小林まこと先生のマンガが終わってしまい、他の作品を読んでいても、何かぽっかりしたものが。

マンガでもなんでも「無くなって分かる大きさ」と言うものが在るな改めて。

久米田作品も今週休みで無いのも個人的に大きい。

しょぎょーむじょー。

「へぇー」で終るか、「ああ居なくなっちまったなぁ」で終るかは、人それぞれの思い入れもあるけれど、それが作品の質とか影響なのだろうなと。

たとえばそれが
ある日突然いなくなったとして、

どう思われるか。

どうなりたい?


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |