FC2ブログ
何を食べたいのかが分からない <意外にわからない「自分」>
2009 / 05 / 04 ( Mon )
この数ヶ月ちょっとした悩みと言うか気になる事がある。
実は未病なのか何なのか分からないが、胃の調子が優れない。
「毎朝元気にスカッとさわやか」とか「毎度三度の飯が美味い」と言うのが
どうも感じない。

その原因は肉体的、精神的様々な要因はあるのだろうけど
「どれが」ともいえないし、その体調を治すために
「何を」食ったらいいのかがどうも分からない。
(先日胃カメラをやったが胃の問題は無さそうだ。
そうなると腸か?)


そもそも、実は今「自分が何を食べたい」というのが
いまいちわからない。(自分で書いてなんだか
アレな人の発言に聞こえる)

もう肉とかはあまり食べたい訳ではないし、
基本的に肉体労働もしてなければ、
そもそも運動もしていないから
必要以上のカロリーを摂取したい訳ではない。

平日はほとんど外食だし、ほぼ買った惣菜。
休日とかはコンビニで弁当とかそんな始末。

コンビニとかスーパーの弁当・惣菜はもう楽しみではなく、
カロリー補給的な感覚なので食事に対しての楽しみは無い。
ファーストフードも基本的に食いあきた。

「あー、これ食べて本当に幸せー」
と言うのが味わえてない。


じゃあ、このなんだか調子が悪い状態を何とかしようとした場合、
その解決策が自分ではいまいち見当たらない。
これはやばい。

上では肉は要らない的な発言を書いては見たが、
実は美味い肉というのを近年味わっていないため、
その肉を食うのならば食いたいわけでもない。

以前、親の知り合いの焼肉屋の方が美味いと
薦めてくれた肉があったのだが
あの肉なら今でもよだれが出る。
既に休業して10年以上になる。
本当に惜しい。

こんな状況だから「きのう何食べた?」(よしなが ふみ)とか
「ネイチャージモン」(刃森尊・寺門ジモン)とか見るとすごくうらやましい。

体の調子が悪いなら医者に行くべきなのかもしれないが、
先日の診察でも別段異常が無いと診断され、医者で病気と診断されるレベルでもないし、
医者に行くと診察に時間もかかってしまい普段の生活に支障が出る。
(自分の体の方が大事だが、その診察代を払うのも働かないと払えない。)
あと薬には頼りたくない。

そうなると残る選択肢として
自分で料理でもしないと間に合わない時期なのかもしれない。
今の生活サイクルでは物理的に難しいので何か考えよう。
そういや、妙に疲れると思ったらこの数日納豆を食っていなかった。
それも要因かもしれない。


食材の事を考えても、スーパーなどに出回る今の野菜は
昔の野菜より栄養素が半分以下と聞いた事がある。
コンビには保存料や添加物もあるだろう。
正直何を食って生きていけばいいんだろう。
どんな生活習慣をすれば満足した食生活を送れるのだろう。

こういう悩みを抱えているのは私だけだろうか。

中国の食医見たいな人が出てきて
「今日はこれを食べると良いよ」とか言ってくれる場所が欲しい。

ビック錠先生のキャラが言うような
「うんめえーーっ」とか言いたいよ。
いや、今の世の中でそれが言える場面に居れるというのは、
それって実はすんごい幸せじゃねえのか?

この場合、味皇様は芝居がかり過ぎる、やはりビック錠先生だわ。

ああ、うまい飯が食いたい。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「漢字検定エンジニア版」だそうな <85>
2009 / 05 / 04 ( Mon )
押下、筐体、輻輳…って読める?漢字検定エンジニア版/Tech総研[やじうまウォッチ]
85点でした。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日と言う一日 <GW1、2日目>
2009 / 05 / 04 ( Mon )
昨日は「以下略」を読んでいたら急に銀英伝を見たくなり、
DVDの1期(1~26話)を一気見。
いやそんなに見るつもりは無く、1話か2話だけにしておこうと思ったが
1話見終わる度に続きが気になり止らなくなってしまった。

ジェシカが死ぬシーンに思わず涙が出てしまう。
演出がもう反則。
悲しんでいる片隅とか死体の近くとかに、
「幸せだった在る日」的な写真を見える場所に小道具として置かれるのは反則。
提督は・・・奥手加減がもう「罪」と言って良いほど罪過ぎる。

そんなわけで「銀英伝」一気はあまり拷問にならない気がします。


そんな趣味に没頭した一日をまず過ごしたので、今日は一日お掃除。
まず寝室を窓を空けて、ハタキかけて、掃除機かけて。
よく見ると窓ガラスも妙に汚れていたので窓拭き。
シャッターの内側で風雨に晒されているわけでは
ないのになぜだ?とか思ったが
結露のせいか拭いた雑巾がカビ臭い。

その次は普段しまいこんでいる棚の中を引っ張り出したり。
目に付かないってだけで結構汚れるのだなぁ。
そんなこんなをしていると、実は私は主夫に向いているかもしれないとか
思ったりしてね。料理などやった事は無いが。

掃除をやっていて気付いたが、埃なんて本当に色んな隙間に
溜まるし、掃除しきれたと思ってもまだやり切れていない
場所なんてすぐに見つかる。もちろん掃除しなければひどく汚れていく一方だ。
やらなければ気付かないし、やってもらえているのならなお気付かないけど、
身近な環境が常にキレイになっているのならそれは意外と幸せだろうし、
奥さんがやってくれているなら、思う以上にキチンと手間を
掛けてくれているのかもしれない。

でもそういう物は多分言葉だけじゃなかなか伝わらないと思う。
よく、男が職場でどれだけ苦労しているかも分からないとか、
どれだけ家庭がなんたら的な話も聞くけれど
それと言うのは状況を情報として共有していないから
あまり真剣に感じ取れないからだと想像している。

当日の掃除している箇所の使用前・使用後を日報として提出させたら良いのかもしれない。
もちろん時間や労力の共有化を行わないといけないので一度体験しておく事が重要だが。

あれ、思いつきで書いた割に、これは意外と良いかも知れないぞ。
それと同時に職場参観とかいいかも。


激しい運動じゃないのだが、程よい運動になったせいか
うたた寝る。変に遠くへ旅行するより一日の充実感が
妙にあった。発見もあったし。

あと足り無い物を揃えに買出しに行った書類を作ったり。


・現在取り寄せ中マンガ
「空色動画」
たまごまごごはんさんの紹介記事を読んでいて
以下のコマが掲載されていました。

未完成ゆうのは
作品以前のモノ
想像するのに挫折した
作者の無能力さ証明や

まずこのセリフで顔をパーンと張り倒された気がしました。
(痛ってえぁ、なかなか良いセリフ言ってくれるじゃないか)

その次に落書きをそのままアニメーションにしてしまうコマが。
その落書きは決して上手くないけれど、それでもやってしまう。
すんごい必死な形相で。
自分が上手い上手くないと言うのは自分自身が一番自覚している事で
例えば上手くない絵を笑われたりしたらへこむ。
結構私は臆病です。
今は上手くないけど仕方ないじゃん。
そう思ってないとやれないです。

なんかグッとキました。
この2コマでもう読みたくて仕方が無いです。
作品としてはアニメーションを作る作品の模様。
もうそれ以上の情報はとりあえず要りません。
まず読んでみます。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |