FC2ブログ
ブルースクリーンが!
2009 / 09 / 22 ( Tue )
PCで作業していたらいきなりブルースクリーンが!

サイトを色々立ち上げていたら、以下のメッセージが

STOP:0x0000000D1 ( 0x75288558, 0x00000002, 0x00000001, 0xFF2E9D28)
DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL
Beginning dump of physical memory

とりあえず失って困るデータはバックアップ移動。

いろいろ調べたら最悪クリーンインストールすれば良さそう。
とはいえwin2kもそろそろ使っていて公式対応も減ったので
なかなかつらい物がある。

XPかもしくはこれを機に本格Mac移行するべきか。
いろいろ考える所はある。
さてはて。


関連記事

PC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マンガ定点観測
2009 / 09 / 22 ( Tue )
ジャンプ・43号

・保健室の死神
美作君(ふとっちょ)の言動とか行動がなんだか胸に突き刺さります。
090922j002.jpg


・バクマン
今回は非常に興味深い。

服部さんが実に良い。
自分が担当で無い以上、現担当のいない所を述べるのは良くないという意見。
実に大人だ。
090922j003.jpg


090922j004.jpg


090922j005.jpg


もし仮に意見が違う場合という配慮も素晴らしい。


今回はもう一つ見所がある。
「編集と漫画家の次回作への打ち合わせ」シーンだ。

まず漫画家と出版者、編集者の関係を整理してみよう。
漫画家は自分で漫画と言う「作物」を作っている自営業者。
出版社はその漫画と言う作品を買い取って販売している代行業者。
編集はその組織に属する社員。(動きとしては役人にも似ている)

で、お互いに何をするのかと言うと
編集「この本で売れる作物を置きたい、置きませんか?」
もしくは「買ってあげますよ、売ってあげますよ、買わせてください」

漫画家は「この市場は良さそうだ」と選択して、置くかどうかを決める


で、
その際、「何を置くか」だが

「自分が好きな作物を作って置く」か、
「売れそうなものを見計らって作っておく」か。

その際、何を情報源や考えにするかで作られる物や
その今後の発育(売れ行き)が変わっていく。
その打ち合わせをするのが漫画家自身や編集者だ。

じゃあ、何を元にしてそれぞれが意見を述べるのかというと
事前調査して何かをきちんと調べて根拠が無い限りは
自分の好みでしか言う事が出来ない。
相手が何が作れそうと言う力量も相談しながらが必要。

090922j008.jpg


自分の好み、それが悪い訳ではない。
まず「自分」と言うファンがいるのだから、込める力からも入るだろう。
しかしそれが売れるかと言うと必ずしもそうではない。
確証など事前に把握など出来ない。
あくまで結果論でしか語れないからだ。


編集者が言う言葉は必ず正解ではない。
今までの自分の経験則から「良いんじゃないか?」と意見を述べているだけ。
ぽしゃっても最悪「残念でしたね、さようなら」がありえるわけだ。

あえて辛辣な書き方をすれば、
編集者はサラリーマンのため、あくまで立ち会う自営業者が変わるだけ。
漫画家はどうかというと、最悪今後の取引停止が待っている。
この関係だけ見ると庄屋と小作人とか役人に似てる。(※)
まあそうは言ってもよっぽどアレな編集は
配置換えとか色々あるのでしょうけれど

それを少しでも避けるために懸賞を付けて読者にアンケートとかを応募させる。

話を戻し、
今週のバクマンでは漫画家と編集者が次作に付いて何を作るかと言う打ち合わせをしている。

090922j009.jpg



090922j010.jpg



「良い人柄や性格」と「結果」は別問題であり、結果によって今後の仕事が評価される。

090922j011.jpg


結果論に正解は無い。
あるのは出てしまった事実だけ。

ここで始めの服部さんの話に戻すが、
「担当と口論するのは悪い事ではない」

実に端的で分かりやすいアドバイス。

090922j007.jpg


次回が楽しみ。


今回の日記はなんだか編集=悪的な書き方になってしまってますがそうではなく、
フォローを入れるなら編集者も人間。
その時の状況で意見も少しづつ変わってくる。
090922j006.jpg



※今後の取引停止とか小作人と書きましたが、
ヒット作を出した人との力関係はもちろんそうではない。
続きを読む

関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マンガ定点観測
2009 / 09 / 22 ( Tue )
チャンピオン・42号

090922c001.jpg

・聖闘士星矢ND
チャンピオン表紙がフェニックス一輝。
次号登場・・・!?

・弱虫ペダル

090922c002.jpg


090922c003.jpg

アブアブ更新中。
今号は15アブ。

それはともかく、いいなあこんな腹筋。
割ってみたい。

・ギャンブルフィッシュ
090922c004.jpg


初っ端からあざといw

第4試合開始、アヴィ登場
090922c005.jpg


アヴィかっこよすw

090922c006.jpg


種目はオリジナルゲーム「テンポイント・ポーカー」。
ジョーカー2枚入り・計54枚で行なう変則ポーカー、

最初に両者に4枚づつ配られて、1枚ツモる。
ツモって捨てた札に対して相手がロン上がりが出来る。
・あがる場合は相手からのロン上がりしか出来ない(ツモ上がりなし)。
・フリテンなし
・高め狙い(低め狙い)の見逃し可

その上で完成した手役で決まったポイントが貰える。
ポイントによってその数だけ各自が持つ銃に弾を込める事が出来、
その銃でロシアンルーレットを行なわせる事が可能。
銃には最大10発装填可能。
勝利者には「ヒット」と「トリガー」選択が行なえる。

ヒットの場合トリガーを引く。
弾が出なければ弾層は0にリセット。

ステイの場合、弾を込めたまま次勝負へ移る。
次回に自分が勝利した時に加算ができる。

しかしポイント計算がオイチョカブに似ていて、10以上の場合は
下一桁のみ有効。高いポイントを持っていた時は逆に減る事もある。

カードは勝者は新たに4枚配られて
敗者はそのまま持ったまま続行。


このゲームは自分の銃のみではなく、相手の銃にも弾を込めさせる事が出来るのか?



そしてそのカードを引くデックはこれ。

090922c007.jpg



「女体カードテーブルじゃあ!」

実にあざといw

めくる箇所によって心理的な駆け引きが出るようなケースがあったり無かったりするのあろうかw

えちい場所とどうでもいい場所の選択で
「くぅ、す、吸い寄せられる、いかんひいてはいかんのに!」
的な。
戦いを忘れたランバラル的なバトルに(略


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
in連休・後半 <この数日>
2009 / 09 / 22 ( Tue )
もう後半ですよ。早い早いw
仕事から離れて休みつづけるのもいいなぁ。
と言ってもサイト更新をしたりすると思いますが。

兄の帰宅日が決まったため、引き続き部屋の掃除をしたりしていました。
他はコピー誌原稿作ったり溜まったビデオを解消したり。

ようやく「化物語」の第1話と「大正野球娘。」の第1話を見ました。
両方とも面白いです。
特に「化物語」良いです!

「宙のまにまに」は本誌で追っているというのもあり、
レコーダーの容量関係できちんと見てないのですが、
序盤見た感じではよかったです。

ちなみに、
私は録画番組が溜まっている場合、余りにも古い場合見なくてもザクッと消す事が多いです。
溜まっているという感覚が毎日続くと自分でも嫌になるため。
見れないときは見れないと割り切って消してしまうかダビングします。
※見たくて堪らないアニメなどはDVDを買った方が
時間と手間とかを考えると安く上がる事も多いです。
(もちろんむちゃくちゃ吟味します。)

放送時と見比べるとかその辺まで考えると悩みどころもありますが。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |