FC2ブログ
れっつ停電ライフ
2009 / 10 / 09 ( Fri )
朝起きるて地区一帯停電だった。

この記事を書き始めたのは(10/8)の9時12分頃だが、携帯の中継アンテナまで駄目らしく11頃まで繋がらない状況だった。
(送信もうまく出来ない。中継アンテナが所々駄目みたいだ。再送信12時、
再々送信17時、
結局圏外になり翌日の再々々送信となる)

ネットの更新もPCではなく充電池の携帯が先。

勤め先に連絡するのに携帯は不可、久々に本電話を使った。
(本電話という発想にたどり着くのも時間がかかった)

冷蔵庫も電源切り状態。

交通機関(名鉄)も不可。もっとも事前にテレビでテロップ告知もあったため、衝撃は少ない。

私を含め今誰しもがいいそうな事ベスト3
1.現代社会がいかに電気に依存しているか(略

2.江戸時代の人達はよく暮らしていたな

3.非電源の防災グッズが売れそう。


差し当り、携帯のソーラー充電器が欲しかったり。
もっとも10年は使う機会は無さそうだが。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マガジンに掲載されたポストマン
2009 / 10 / 09 ( Fri )
20091009072255
20091009072247
20091009072238
個人的には好きです。


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マンガ定点観測
2009 / 10 / 09 ( Fri )
20091009072229
20091009072221
20091009072211
マガジン・45号

・課長令嬢
妹登場。アホキャラ加減が可愛すぎる。

・むろみさん
新キャライエティ登場。萌えキャラ加減が可愛すぎる。

・絶望先生
分化祭、革命、と思っていたら案の定「ああ言っちゃった」wという流れに。

そういえば林檎もぎれビームの元ネタをようやく知りました。


・チョイとだけ劇場
ポストマンが可愛すぎる。


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
質問の仕方で自分の成長が決まる。 <評論か発信か>
2009 / 10 / 09 ( Fri )
コピー誌の装丁を色々変更中。
作ってみないとわかんない事ってあるなぁ・・・。

作っている最中ふと頭に過ぎった。
「何かに対して質問の仕方で
その仕方で自分の成長が決まったり変わっていくな」と改めて実感した。
この話はよく聞く話なのだけど

こんな事があった。
以前某学際でイベントを行なう段になり、
クラスでチーム分けをしてそれぞれ参加する事になった。

yasaka「○○のコピー誌を作って売るよ~」
A「ターゲットも合って無いし、こんなの売れないんじゃないですか?」
yasaka「じゃあどんなのが売れると思う?」
A「そういわれても特に思いつかないんですけど」

なんじゃいそりゃw


上記の場合、よくよく話を聞いて見ると、
売るとかそういう内容より
別に好きで参加したわけじゃなく、
行き場所も無くなんとなくやりたい事も無く参加した
と分かった。


A「じゃあ言っちゃいけないんですか!?」
(また極論を言うなぁw)
違うよ、言っても良いよ。
色んな想像から売れないと答えを出した意見、
それは分かる。

でもね
「じゃあどうするの?」と言う
代案を考えないと、
それは単なる全否定とか評論で終わってしまう。

評論家は必要ないのですよ
正確に言うなら、「世の中に必要」としても
「身近に立って何かをするべき立場にいる人間には少なくとも必要ない。
何も生み出さないんですよ。
前にも進まない。

その論理を展開するなら
成功するしないの確率論で言うのなら
何もしない方が失敗は100%必ず無い。
でも違うでしょ?
「やる」という事で一歩前に進めているのだから
じゃあ次は「何を売る」とか「どう売る」とか考えないと。

もちろん上手く行くかどうか、そんなの結果論で
しか判断つかないから分からないけど、
「やろう」と決めたのだから
やってみようとしているのだよ。

で、冒頭の話に戻るのだけど
質問の仕方でいろんな事がわかる。

その人が、
その人側で考えてくれるのか、別なのか。
外部よりか、内部よりか。
評論者よりなのか、参加者よりなのか。
等等。

成長という意味で考えるなら明らかに後者。
売れないと決めるのも簡単だけど
じゃあそれをどうやって売るかとかいろいろ趣向を考えるのって
テクニックもパワーも必要なのです。
景気が悪いのを無理やり捻じ曲げて
売るようにするのだから何かとんでもないからくりを
考えないとそうはならない。

「何の得も無いけどいっちょやったるか」で動いてくれる人も居れば、
あえてそれを訓練と考えて面白がる人も居る。
それどころか自分のアイデアを試す場所と考える人も居る。
それは決して無駄にならないと思う。

それの行動をするために
自分がどう動くか考えるための物、
それが「質問」。

単なる興味でいろいろ聞いているより
例えばゴールを考えてそれに向かうための
要所を聞くようにするとかね。

その回数が少ない方が早くゴールにつけるし、
その質問も数をこなす事で仕方も上手くなっていく。
それは進みは少なくても下がる事は無い。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |