FC2ブログ
5000円のおにぎりなる物があるそうな <超高級>
2009 / 10 / 13 ( Tue )
超高級おにぎりランチ” 2個で5000円[痛いニュース]


>「“具”はその日仕入れによって多少変わりますが、フォアグラや
>A5ランクの鹿児島県産黒毛和牛を使った肉じゃがなどですね。

おにぎりは梅が一番美味しゅうございます。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
うどん
2009 / 10 / 13 ( Tue )
20091013212632
半セルフ式のうどんチェーンにて。
昨日、カイジを見た帰りに。
思案して釜たま(大)イカ天乗せ。
580円也。

熱々で美味かった。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
顔に見える
2009 / 10 / 13 ( Tue )
20091013071548
20091013071539
顔に見えた。
郵便局のマスコット的なテイストの。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マンガ定点観測
2009 / 10 / 13 ( Tue )
ジャンプ・46号

・銀魂
卵ごはん食いてーw
カロリーとかコレステロールとか
気にせずわしわしと食いたくなってきます。

・こち亀
根画手部巡査が良い味を出してます。

・めだかボックス
めりこみ

・ToLOVEる(の画集の広告)
新作の復帰が待ち遠しいです。

・バクマン
面白いけど~~向きじゃないと
言うのは良くあるなあ。
パッと思いついたのが尾玉なみえ先生。
異論が出そうですけど。
そもそも「ジャンプ向き」じゃないってなんだろう。

ところで、
石沢君のモデルは現実に居そう。


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マンガ定点観測
2009 / 10 / 13 ( Tue )
チャンピオン・45号

・ゴッドハンドBJ
浜岡賢次版ブラックジャック。
すごいわ、これw
手術?シーンが無駄にまでかっこいい。

・元祖!浦安鉄筋家族
のむさんと垣の回は見逃せない。

・畳の上のミクロ
もうちょっと続いてほしかった。

・木曜日のフルット
そういえば単行本が出るのはどれだけ年月がかかるのだろう。


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マンガ定点観測
2009 / 10 / 13 ( Tue )
モーニング・45号

・風と雷
連載再開!

・コラム「新白河原人」
前号から始まっていた。
気付かなかった。
作者は守村大。
「考える犬」以降の作品を目にしてなかったため
どこで描かれているかと思いきやこんな生活を送られているとは。
コラム面白いです。


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
仲良しマイミクとmixi側自身が考える結論 <出した答え>
2009 / 10 / 13 ( Tue )
そういえば先日mixiに仲良しマイミクと言う機能が追加されました。

091012nmiku.jpg

マイミクの中から特に仲の良いユーザーを絞って、
日記の限定公開を行なう機能だそうな。
まあ機能としてみれば良い方法だと思いますが、
逆にそれを選ぶとか選ばれているという考え方が
発生する要因になる方が大きいのではと思う。
それを考えた上での機能追加なのだろうか?


1.そんな情報あえて限定してまで公開しない方がいいような気がする。

2.そこまでネットの世界で機能を求めなくてもいいのではと思います。
むしろ自分が気を付けるレベルの方がはるかに安全です。
どんなシステムでもいつどのようなきっかけで流出するとも
限らないのはネットの世界に限った事でもない。

どうせなら彼氏マイミクとか限定専門を銘打ったネーミングの方が
割り切っていて良い気がします。
(別の問題が逆に出そうですが)


この仲良し機能を追加した事で、私自身はmixi側が
コミニュケーションに付いて一つの答えを出してしまったと思います。

そもそもSNSとは見知らぬ同士が知り合って仲良くなったりする限定的な場所であり、
マイミクって仲良くなりましょうと言う意味で広げるための物のはず。
それを限定すると言う事は、理由はどうあれで着ないと言っている物であり、
主宰側がSNSの限界を発表したと同意義なのだと思う。
限界は来ていたと思う、でも行動で示した。

理論や理想は色々あれど、現実の要因がそれを
空論とした(なってしまった?)証明なのではないでしょうか。

なんとなくペイ・フォワードと言う映画を思い出しました。
続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |