本整理中に気になる記事が出てきたのでメモ <将棋マンガ>
2011 / 08 / 17 ( Wed )
将棋マンガが意外と好きなyasakaです。(挨拶)

最近本の整理をしており、古い本が出てきました
「この漫画がすごい2008 SIDE-B」
絶望先生の久米田先生特集をやっていたので当時購入をしたのですが、
他にハチワンダイバー特集も開催されており、
中に新旧将棋マンガを取り上げた
「歴代将棋マンガ大全 -新旧将棋マンガを10タイトル一挙紹介-」がありました。

新旧の将棋マンガがどのようなものがあるか気になるので、ここにメモ。
※書籍当時のデータですので古くなっているものもあります。
続きを読む

関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
勇者30secondクリア <3秒済>
2011 / 08 / 15 ( Mon )
うっかり殻忘れてましたが、勇者30secondクリア。
今回も勇者3秒があったw
こちらも済み。

3秒はなんだかむきになってしまいますね。
称号集めがまだなのでこつこつやって行こうと思います。

ところでダウンロードコンテンツを
落とそうと思いましたが、サーバーメンテナンス続きで
落とせない。

あのAnonymous(アノマニス)クラック騒ぎの影響何ですかね、やっぱり


関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
勇者30secondが楽しすぎる、そして称号のメモ書き <オフィシャルなヒント>
2011 / 08 / 12 ( Fri )
「勇者30second」をプレイしました。
前作もプレイしましたが、
続編決定したと知らなくて発売されてから知ってすぐ購入。
楽しすぎ。

続きを読む

関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
NHKドキュメンタリー「ふたり」で気になった宮崎駿の言葉 <神話>
2011 / 08 / 11 ( Thu )
先日、NHKのドキュメンタリーで「ふたり」というものがやっていた。
内容は宮崎駿と宮崎吾朗という親子を追っていくものだった。
ちょうど「コクリコ坂から」を作成していくところで、
経歴が若い監督宮崎吾朗、
ベテラン・大御所の宮崎駿、
その力量差や経験値、
しかし親子という微妙な立ち位置も相まってなかなか複雑なものが絡み合う。

メインの制作現場のやり取りも見る側として興味深いものが多かった。


しかし一番心に残ったのはその部分ではなく、
例の3/11震災での影響でどう向き合って対応するかの言葉だった。

3/11の震災の影響で計画停電が行われるため、
パソコンを使って仕事をするのは無理との判断から、
当初スタッフの中では一時休業を行う事が決まった。
その際作成スケジュールギリギリという最中で。
混乱をきたすという理由も並べられたが

宮崎駿はそれに対して反論する。




(スタッフ:それが混乱をきたす)
誰が混乱するんだ
誰が混乱するって言ったんだ
何が混乱するんだ

休んでしまった方が混乱だよ
封切りは変えられないんだから守るために頑張ってんだから
多少無理してもやるべし


生産点を放棄しちゃいけないですよ
生産点は映画を作っている現場ですから
こういう時こそ神話を作んなきゃいけないんですよ
多少揺れても作画してたって





この言葉は、今の時代で言える人はいないと思う。
しかし言えるような人になりたいです。
この言葉は「何を守る事が一番いいのか?」
それに尽きると思います。
制作者として、
親としての思いが詰め込まれた言葉だと思います。



今回の記事では1ワードの取り上げですが、
このドキュメンタリーは面白かったですし、
コクリコ坂からも面白かったです。





スタジオジブリ・プロデュース「コクリコ坂から歌集」
手嶌 葵
ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2011-07-06)
売り上げランキング: 108

続きを読む

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あさりよしとお作品、ラジヲマンが発売の見通し立たずな模様 <沼キャンセル>
2011 / 08 / 10 ( Wed )
沼からこのような連絡が来た。
110810-001.jpg


>>Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。
>>
>>以下のご注文商品につきまして、出版社より発売延期の連絡を受けました。
>>
>>『ラジヲマン』(ASIN: 4022508183)
>>
>>ストーリーに原発の内容が含まれていることから、東日本大震災後、販売の見通しがまったく立っていない状況です。
>>そのため、現在のところ発売日が未定であることから、誠に勝手ながら、今回ご注文をキャンセルさせていただきまし
>>たので、ご了承ください。
>>
>>このたびは、ご注文商品をお届けできず、ご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。




ですよねー><


まあその判断は正常だと思います。
ただ運が悪い・・・。


あらすじのみでどんな作品か知らなかっただけに
ちょっと気になっていましたが。
残念。


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ナナマルサンバツ2巻を読んでみたり <戦略>
2011 / 08 / 10 ( Wed )
ナナマルサンバツ2巻をようやく読みました。

競技クイズというジャンルで
単なる回答ではなく「競技」という切り口が新しく
面白くストーリーを広げていると思います。
続きを読む

関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
iPadのiOS更新、ダウンロードできるが更新ができない <またしてもセキュリティソフト>
2011 / 08 / 09 ( Tue )
メモ。

[現象]
iPadのiOSが新しいものが出たので
更新しようとしたができず。

iTunesではダウンロードはできるが
更新がされない。
(エラー表示:3259)


[環境]
OS:win7
セキュリティソフト:カスペルスキー2011


[原因]
セキュリティソフトの設定が悪さをして更新ができない設定に

[対応]
セキュリティソフトを一時的に切る。
もはや定番ですよねー><
うう・・・毎回忘れる
on_


カスペルスキー2011の場合、
110809-001.jpg



1.タスクバーかソフト立ち上げで
操作画面を表示。

2.右上の[設定]を押す

3.全般設定>全般的なプロテクション設定
より、
「プロテクションを有効にする」のチェックを外す

4.適応を押す
※アプリ接続によって表示が出るものがあるが、気にせず。

完了。
そしてiOSを更新。
※更新後プロテクションを再開させることを忘れずに。
続きを読む

関連記事

PC | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
イブニングで「山賊ダイアリー」が面白いです。 <現代猟師の基礎知識>
2011 / 08 / 09 ( Tue )
イブニングが結構楽しみだったりします。

その中で今面白い物「山賊ダイアリー」です。
この漫画は作者岡本健太郎が
実際に自分で猟をしに山などに狩りに行く漫画です。

しかもきちんと猟をするための狩猟免許も取得して。
(当然かもしれませんが)
続きを読む

関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
韓国でも翻訳販売されている日本の漫画を比較検証してみた。その2 <あるようです・・・?>
2011 / 08 / 08 ( Mon )
韓国の漫画表現はどこまでOKなの?
という所を現地で買ってきたマンガで検証しています。

前回
続きを読む

関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
韓国でも翻訳販売されている日本の漫画を比較検証してみた。 <韓国と日本の規制の違い>
2011 / 08 / 07 ( Sun )
先日の韓国旅行の際に買ってきた本を比較検証してみました。
前回もコミックスはいろいろ買ったのですが、
今回は移動や日程も考慮してセレクトして購入。
(次回はEMSとか使いこなしたいなあ。
もしくはオンライン海外購入するべきか)

今回のテーマは1つ。
「韓国はどこまで出版の表現が可能なのか?」

その国によって「お国柄」というものがあり、
これはOKだけど、これはNGというものの境界線は多々あるそうです。
※例えばアメリカは性器にモザイク無はOKだが
排泄物はNGモザイク。

まさしくその線引きは持って生まれた風土なのでしょうが
どこまでOKなのか?
これにスポットを当てます。

※ちなみに、韓国のエロ雑誌、エロマンガとか
あるのかと思ったのですが、見当たりませんでした。
残念(笑)


続きを読む

関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
HGUCデンドロビウムを作ってみた、その6 <完成>
2011 / 08 / 07 ( Sun )
HGUCデンドロビウム制作記、その6・完結編です。

前回まで:
その1
その2
その3
その4
その5


コンテナも組み上がり完成間近。
110806f-001.jpg

続きを読む

関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
HGUCデンドロビウムを作ってみた、その5 <追い込み>
2011 / 08 / 07 ( Sun )
HGUCデンドロビウム制作記、その5です。

前回まで:
その1
その2
その3
その4


いよいよ終盤に差し掛かってきました。
そしてパーツ投入。
110806e-001.jpg
続きを読む

関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
HGUCデンドロビウムを作ってみた、その4 <巨大・・・>
2011 / 08 / 07 ( Sun )
デンドロビウムを作ってみよう!!引き続きその4です。

前回まで:
その1
その2
その3


新たにパーツ投入。
110806d-001.jpg
続きを読む

関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
HGUCデンドロビウムを作ってみた、その3 <巨大>
2011 / 08 / 07 ( Sun )
デンドロビウムを作ってみよう!引き続きその3です。

前回まで:
その1
その2

ステイメン収納部分組み上げ。
110806c-001.jpg

次はサイドに取りかかります。
続きを読む

関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
HGUCデンドロビウムを作ってみた、その2 <巨大>
2011 / 08 / 07 ( Sun )
デンドロビウムを作ってみよう!その2です。

前回:その1

ここからが本番です。
※取説に使用する部品ランナーが記載されています。
110806b-001.jpg
続きを読む

関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
HGUCデンドロビウムを作ってみた <巨大>
2011 / 08 / 07 ( Sun )
いきなりですが、思い立ってHGUCデンドロビウムを作ってみました。
キットは以前に購入したのですが、ずーっと部屋のオブジェになってました。

ガンプラって大物を作る時テンションが必要ですよね!(私だけ!?)

そんなわけでスタート!
続きを読む

関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ラブプラスPV-Zoot Woman - Memory <合成>
2011 / 08 / 05 ( Fri )
メモ。
以前見たラブプラスの合成PVが取り上げられていたので。

元ネタ:Zoot Woman - Memory




【ラブプラス】 寧々さんと臨海駅周辺をデートしてみた 【PV】


ラブプラスの3DS版はどうなるのだろう。
DS値下げも追い風となるのか・・・?


関連記事

趣味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
世の中には猫を盾にして進軍し攻め落とされた戦争があるそうな <拾ったソースでなんですが>
2011 / 08 / 03 ( Wed )
拾ったソースでなんですが

世の中にはを盾にして進軍し攻め落とされた戦争があるそうな
(面白かったのでメモ)


紀元前525年:ペルシアvsエジプトの戦い
古代エジプト軍が神の使いとしてをあがめていたため
ペルシア軍が盾にを括り付けて行軍。
エジプト軍は手を出せず砦を明け渡すことに・・・

110803-001.jpg


まことしやかな・・・
の神とはバステト神の事
ジョジョでいうところのビチグソがぁーと言う磁石の女性スタンド使いです。

[参考]
http://www.moonover.jp/bekkan/mania/neko.htm
http://www.necozanmai.com/zatsugaku/cats-egypt.html
http://2ya.sblo.jp/article/16506231.html


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
私家版・韓国の歩き方 その5 <ガンプラ作成編>
2011 / 08 / 01 ( Mon )
前回まで
1日目
2日目・前半
2日目・後半
3日目


後日談。
先日行った韓国のガンプラを作りました。

チョイスは姜維ガンダムF91。
110801gun-001.jpg
続きを読む

関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
100文字感想:伊藤潤二の猫日記 よん&むー <ホラー風猫日記>
2011 / 08 / 01 ( Mon )
110801-itou01.jpg


伊藤潤二先生といえばホラー漫画。
たまたま検索したらこんな作品も描いているのかと驚き!
特徴としてはすんごいホラータッチなのですが、猫への
愛情があふれている事。怖くて真剣なのにやっている事
はクスリとくる。

110801-itou02.jpg



関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |