スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
メアリと魔女の花と今後のジブリ系 <夏の長編>
2017 / 08 / 20 ( Sun )
こんにちわ、夏の暑さに弱いyasakaです。(挨拶
今年の夏は熱いですね(^^;

そんな暑さにめげず
メアリと魔女の花を観てきました。
面白かったです。

どう面白かったかというと

導入のつかみ(ハリウッド的?)や
主人公のコンプレックスやそれを乗り越え成長する姿。
どことなく憎めない悪役、
物語の伏線やラスト、
画面の美しさや動きも見ていて面白いです。
話の起伏あり間延びせず。
素人目に無駄な所がほとんど感じられず、
最後まで楽しんで見てれられました。

米林監督のスタジオポノック第1作という事もあり、
力が入っているように感じました
良作です。

(実は私は単調だったりすると、途中で居眠りをしてしまうのです。
爆発が派手なだけでも延々と爆発しているだけだと睡魔が(^^;)・・・)


個人的に面白かった作品というのは間違いないのですが、
そこを含めて、「ジブリ枠」とでもいうのでしょうか、
今後長期休みなどで公開される長編アニメとして変わる物なのかという事が
個人的に頭をもたげたので、まとめてみました。
※あくまで個人的な感想ですので、
違うなと思っても一つの感想として流してください。
続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。