FC2ブログ
機動戦士ガンダム21+22話目 <ファーストですよ>
2006 / 02 / 20 ( Mon )
そういえば感想を打つのをすっかり忘れていたので。

第21話「激闘は憎しみ深く」
第22話「マ・クベ包囲網を破れ!」

第21話
リュウがとうとう死んでしまいます。
今回リュウ一人舞台。

ハモンさんも良い味出してますね。
決死覚悟の作戦に参加する将兵に
一人ずつ名前を呼んで激励をかけてくれる。
これは結構ぐっと来るシチュエーション。

皆でリュウの特攻を止められなかった事を悔やむラスト、
クルー1人を失った事は
それ以上に大きな傷痕を残す。


第22話
ただでさえ満身創痍の状況なのに
ブライトさんも倒れてマ・クベも攻撃してくるという内容。

そんな緊張感漂う状況なのに
フラウと子供達の風呂のシーンで
キッカが泣かされると言うのはなんともほほえましい。
そういう状況の混交がガンダムの魅力でもある。
(ifの要素が幾らでも入りやすい)

この話のおかげでリュウの喪失した事による負担や
ブライトさんの必要性が高まる。
(この二人のみが一応本当の士官や軍事の教練を受けている。)


指揮に慣れないミライさんが
へなへな崩れ落ちて
うわごとのように繰り返すシーンは
登場人物の役割の場所に居る事の必要性を
上手く演出できていると思う。
(ミライさんも災難)

セイラさんが鬼に見える。

敵が去った後レビル将軍に連絡を出すように
指示を出してすたすた去っていくミライさんの
後姿はなんというか後味も悪い。

後味悪いのは周りの人間のみではなく本人自身もですね。
関連記事



アニメ | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/1022-eece19b2
| ホーム |