FC2ブログ
久米田先生といちご100% <踏み絵>
2005 / 06 / 04 ( Sat )
ザクロ100%

始まりのきっかけは
結構なにげない、どうでもいい一言で
始まる事が多い。

多分久米田先生も「BPはちょっとアレ」と
深く考えずポロッと言ってみたのでしょうが、
以外に気にしていたのか「あれよ、あれよ」と
「これでもか、これでもか」とあえて沈黙を保ちつつ
変わっていきます。

「ちょっとひどいよ」とでも一言言われれば
作中のキャラにでも謝らせると言う
手も使うのでしょうが、
先に口火を切った以上、何も言われない以上
言い出しっぺから連絡するのもおかしな話です。

そして今のターゲットは「イチゴ100%」。
「勝手に改蔵」最終巻でもその作品名は出てきます。

「改蔵」ではマガジンに(というか赤松作品に?)
事あるネタを吹っかけていましたが、
そんな出来事があった事を意に介しているのか介していないのか
分かりませんが、今はそのマガジンで連載をしています。


「昔はよーもウチの作品にいろいろ話題を振りまいてくれたなぁ」
「まぁそんな事はどー(で)もええ」
「で、だ」
「今度はウチでそれ、そのままやってみないか」

そんな会話があったかどうかは知りませんが。

久米田先生はマガジンがジャンプに
仕掛けるための特攻隊長なのでしょうか。
その作品、キラ星の如くあるヤンキー漫画を差し置いて。

その理屈でいくと、さんざんやってマガジンが終わった後
ジャンプに行くのでしょうか。
ネタ的には「幕張」があった以上問題ないと思いますが。

「しつけ」「鎖国」「夏まで」
コメントも作品も何処へ向かっていくのでしょう。
面白い作品を願うばかりです。
関連記事



漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/114-38fd99b4
| ホーム |