FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
機動戦士ガンダム28+29話目 <ファーストですよ>
2006 / 03 / 27 ( Mon )
今週は名古屋テレビで土日連続で放送されたので
続きを早く見れてよかったです。
(時間帯が変わるのはちと辛いですが)

第28話「大西洋,血に染めて」
第29話「ジャブローに散る!」


第28話「大西洋,血に染めて」
この数回はカイとミハルのやり取りがメインです。
戦争を利用して生きていくしかないミハルと家族の存在が
戦争行為が英雄的に取り上げられるアンチテーゼのように感じられます。
(ガンダムは結構そういうシーンが多い)

・グラブロ登場
新兵器なのになんだかあっさりとやられてしまった。

・ミハル、空に舞う
戦闘の「せ」の字もしらないミハルが
ミサイルを打つという行為があれだけの爆風が起こるという事を
知らなかったのは仕方が無かったと思います。

・泣きじゃくるカイ、ミハルの面影と話す。
次回のセリフでも印象的ですが、
これによって厭戦的なカイが
はっきりと「戦争を」「ジオンと戦う決意を」する事になる。
そしてそれはZでのジャーナリストとしてのカイと繋がっている気がします。

劇中には描かれませんが、残された小さな兄弟が
どうなっていくのかが気になります。



第29話「ジャブローに散る!」
・シャア、専用ズゴックで参戦。
シャア専用機はいっぱいありそうな気がしたのですが
考えると「ザク」「ズゴック」「ゲルググ」ぐらいしか出て来ないんですね。
※ジオングは考えると専用機体ではないですし、
ゲームなどでは専用ドムとかガンダムとかもでてきますが・・・。

今思ったのですが赤くカラーリングすると
すごく目立つと思います。

・Gブル攻撃せずに下がる。
そしてガンダムへ。
何のためにGブルででたのでしょう。
(番組のスポンサー云々は置いておいて)
それにしても、よく地下を利用したジャブローで
合体変形が行なえた物だと思います。


・GM、シャアズゴックに爪で貫かれる。
名場面としてよく使われるワンシーン。
このおかげでGMがすごく最弱のように思われるようになった気が。
量産機に必要以上の強さを求めなくても良い気もしますが、
それにしてもあんまりな扱い。
戦いは数です。
ドズル中将も言ってます。

・ウッディ大尉、散る
マチルダさんの婚約者として
印象的な役で出てきたと思ったら。
早い、早いよウッディさん。

・ゾック破壊さる
劇中のセリフ

マリガン:水陸両用、ジャンプ力もザクの数倍だと
シャア:誰が言うのだ?
マリガン:北米・キャリフォルニアの技師の話です
シャア:ふーん、あれがか、見掛け倒しでなけりゃいいがな

新兵器としてでてきたのに
あまりにもあっけない。
シャアのセリフの何気に冷たい。

次回、第30話「小さな防衛線」


名古屋テレビの再放送で見ている人は
放送時間が変更していますので注意。
関連記事



アニメ | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/1196-35aebbe1
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。