FC2ブログ
「囲碁が麻雀や将棋に比べて打てない人が多い」スレ <そういえばそうかも>
2006 / 05 / 27 ( Sat )
ここ[ニャー速]

当方スペック
将棋:小学校の時に兄がやっていてその付き合い。
麻雀:高校時代に友人の付き合い(w
囲碁:社会人になってから「ヒカルの碁」の影響でしか

個人的に囲碁がまだ面白いかどうか微妙なのですが、
囲碁の面白さがいまいちわかんないのは
打つ機会の多さだと思う。

コンピューター相手も少し面白味にかけますし、
いきなり碁会所なんか行けないし。
初心者歓迎って書いてあっても、初心者教室でもなければ
なかなか行きづらい。


初心者的に囲碁は、
ゲーム的にもなんだか勝っているのかうまくやっているのかが
ピンと来にくいゲームのような気がする。
麻雀将棋の場合はコマ(牌)がどうこうすれば勝ち負けが分かるのに対し、
囲碁は19路盤でマスも広く(狭い物もあるけど
将棋はアマチュアでもプロでも9×9)、
陣取り合戦的な要素があるため曖昧な気がする。
「勝つにはこうした方が良い」と言うのが初心者には難しいと思う。
(周りに打つ人が居れば良いですけど)


ゲームとして「戦術を模したゲーム」と
「戦略を模したゲーム」と言う感じでしょうか。
戦略(goo辞書)
戦術(goo辞書)

ポイントは打つ機会だと思う。
出来れば小学校とかの低学年時代に
打てる機会があるかどうかで
親しみやすさも違う気がする。

大人になってからでも、
周囲の人間に本当に「やってほしい」という
思うなら耳は貸してくれると思う。
自分が楽しむ相手というのではなく
囲碁なり将棋なりを一緒に「楽しむ」友人としてなら。

あとは本人の好み。


蛇足:
本文最後の意味は
「教える側が勝ち負けにこだわるかこだわらないか」
誰だって勝負する以上は負けたくない。

そこを汲み取って相手の尊重が出来るかどうかが
物事に誘う「鍵」だと思う。

例:
・相手が弱いからって
それに漬け込んで完膚なきまでに
叩きのめされりゃ嫌でしょ?
自分だって数段腕の上のプロなどに
本気でやられればそうなるのに。

・トレーディングカードゲームで
高価なレアカードばっかりそろえたデッキで、
初心者のへっぽこカード軍で戦って、
勝ち負けがどうだなんていい方されれば
腹立たしいでしょ(w

(そういう人「も」居るという話です。)




アマゾン関連
いつでもどこでも できる囲碁 AI囲碁DS
マーベラスインタラクティブ (2006/02/23)


いつでもどこでも できる将棋 AI将棋DS
マーベラスインタラクティブ (2006/02/23)




目からウロコのコーチング―なぜ、あの人には部下がついてくるのか?
播摩 早苗
PHP研究所 (2004/06)
売り上げランキング: 7,492


志を教える―松下幸之助の人づくり
上甲 晃
致知出版社 (2005/05)
売り上げランキング: 8,849

関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/1538-1e311e03
| ホーム |