FC2ブログ
一億円ほどで買ってしまえ <考え方で安いかも>
2005 / 06 / 18 ( Sat )
ここ

件のヴィエンナーレOTAKU展で
処分に「困って」いるそうです。

文中引用

>>「OTAKU展の展示物を引き取ってくれる施設が見つからない」
>>(略)
>>森川氏の希望はこれを文化遺産として丸ごと
>>永久保存することであり、売却処分ではないわけです。

単品ごとの引き取り手はあってもすべてを
受け止めることは難しいでしょう。

オタクものというのは美術館でも
難色を示すと思います。
だから土地が安いような施設に配置とか
それ系統が一番無難と思います。

例えば過疎が進んで町に目玉が無いとか
そういうところならぴったりかも。

タイトルに一億と書きましたが
払うのではなくても
保存を確約するなら譲渡や移動手続きを
用意してくれるとか話も出ないことは無いと思います。

どうですか、例えば××町長さん。
「某空港にあやかった名前をいきなり命名」
問題で大変なんじゃないですか。
確かにこれをやれば町民から
総スカンを食らうことは必須でしょう。
ただしそれでもめげずにやって町内の目玉になれば
過疎が進むとか町に目玉が無いとか
それを払拭する大きな足がかりになると思いますよ。
嫌よ嫌よといっていても潤ってしまうと
結構それに慣れてしまうのが人間というものです。


と打ってみるテスト。


これのみを完全に「イチオシ」の町の目玉にするのは
ちょっと恥ずかしいですが、
それでも開いているスペースを利用するという
やり方ならヴェネチアヴィエンナーレにまで
出展したものを保管・公開までしたという事を
好意的に発表してもらえれば
悪いようにはならない気もします。

なんにしろ、「一歩進む勇気」ですね。

一般的に告知をしたりしているものではないから
書かれていませんが、設置面積はどれくらいなんでしょう。
HP内の「ヴァーチャル移動」では結構広く感じたのですが。


追記
漫画で町おこしというのはどれだけあるのだろうか。
覚えているのは「水木しげる」
「青山剛昌」
確か石森章太郎も記念館があったと思うが。
単発の企画では弱いので、
やるなら何か連綿と続かせたい。
関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/164-62f2a9a8
| ホーム |