FC2ブログ
JR西・福知山線脱線事故、説明会 <そして名鉄>
2005 / 06 / 19 ( Sun )
ここ

当事者遺族というわけではないが、
結構人事でもないように思える。
というのも名鉄(名古屋鉄道)も結構ダイアの改変が
あったばかりだからだ。

中部国際空港「セントレア」の兼ね合いや、
地球博特需を狙ってのダイヤ改正。

地元から名古屋へ、名古屋から地元へと
毎日電車に乗って通勤しているのだが
結構最近は運転が荒く感じる。
揺れが激しい。

ダイヤの流れからか、出発時運転手も
駆け足で運転席にのって2~3分も掛けずに
すぐ出発とか、明らかにスピードが速かったり
スピードの緩め方が結構急にかかったりする。

運転手の腕が悪いかどうかはわからないが、
ダイヤがきつくなったからかとは感じる。

それでなくても結構名鉄の路線というのは脆弱だ。
(台風の大雨ですぐに止まる)


小耳に挟んだのだが、
今の地球博へのアクセス兼ね合いの現状から
さらなる改善要求が出ているとか。
(正確なソースを検索しようとしたが
ちょっと見つからなかったので、ちと曖昧)

確かに改善すれば受けはいい。
コメントの相手が政治家からとかだったら
断りにくいのは当然といえる。
しかしそれを断れないからといって
無理をすれば事故を起こしやすくするのは当たり前。

「誰がなんと言おうとこの一線は譲れない」とか
そういうものも持ってほしいし、
今の世の中の世論やインターネットコメントは
流すままにしておくには難しい影響力がある。

今現状が本当に無理なのか、
よく聞く社内の風紀の乱れからの怠惰からそうなっているのか。
どの原因でそうなっているのか。
知っておく必要がある。

昔はどの企業にも信用度というのが存在した。
「餅屋は餅屋」
「難しいことは信頼して任せてくれ」

食べるほうも作るほうも
お互いの領域には踏み込まないからという姿勢からの、
誰かが見てなくても自分で姿勢を正すようにしてほしい。

その上での最善の選択を。


とはいえ交通手段に選択肢が
なければそれしか選ぶしかないわけで。
それも長距離になればなるほど
選択肢は狭くなる。

マハトマガンジーみたいに
バスを使うなとか言い出せばいいのでしょうが、
現実問題それを行うのは至難。
関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/168-c320276f
| ホーム |