FC2ブログ
人権擁護法案 <報道されない!?>
2005 / 06 / 19 ( Sun )
某日元同僚さんとしゃべっていたのですが、
私「今なにやってんです?」
元「え、アー、なんか栄でイベントというか
 たまたま何かやっててそれ見物してた(笑)、でビラ配ったりとか」
私「はは、何ですかそれ、日曜バイトか何かですか
元「いやいや無料、ただビラ配ってた(笑)」

あいかわらず酔狂な人だなとか思っていたのですが、
会ってしゃべって内容を聞くとぜんぜん違うようで。

今「人権擁護法案」というのが可決されそうに
なっているという話を知っている人は何人いるのでしょう?
(私も聞くまで知りませんでしたが)

本日東京でもそういう集会が行われた模様です。

何の集会(?)だかといっていたので、
怪訝ながら茶化しに参加してたのか(そういうイベント見物が
好きな方です)と思っていたのですが、
内容を聞いてぞっとしました。



「人権擁護法案」
言葉的には弱いものを擁護するという風に
聞こえますが、ぜんぜん違います。

もし成立したら
自分の書いた絵や文章一言が
誰かに対して差別的と思われた場合、

令状なしで
立ち入り検査、資料提出、出頭要求も可能、
さらに拒否したら処罰、個人名公表される場合もあり、

という法案だそうです。


簡単に例を挙げたら
2ch系のあおりとか「~~擬人化」とか
うがった目で見たお絵かきとかも当然対象に入ります。
同人もエロとかそういうのに限らず
そういうのも、もってのほか。


一方的に押さえつけだって出来てしまう
権力存在が出来てしまいます。
日本の三権分立だって権力のお互いに監視すると
いうことで暴走を防ぐわけですが、

それ以上の存在が押さえつける存在もない状態で
生まれてしまいます。

人間一度レッテルを貼られてしまうと正しかろうが
なんだろうが白い目で見られてしまいます。


自由にあれが楽しいとかこれが楽しいとか
萌えとか掲示板で馬鹿な話だって書き込みも出来ませんし、
そういうものを見ていたというだけでも、
もしそれが事件ともなれば一方的に調べられる
立場に一気に落とされてしまいます。

誇大解釈だってすれば
件の「ハピマテ購入運動」も「ある特定への加担」とか
購入者にそういう人がいれば「過去にそういう行動を
とっていた人間は危険」とか
言い出されかねないのではないでしょうか?

行われるかどうかは知りませんが
そういう可能性の「火種」が出来てしまうのですよ。

そしてマスコミがなぜ取り上げないのか、
実は以前にもこの手の法案が上ったときは
マスコミも対象だったそうですが、
「今回の」法案ではマスコミについての対象は
「凍結」されるそうです。

自分たちが被害にあわなければ
それでいいのか。
(何かの水面下のものがあったのかもしれませんが)

「レッサーパンダ」とか言ってるよりも
重要かどうかって考えればわかるだろう。
他に取り上げるニュースがあったからでしょうか?
それは言い訳を隠れ蓑にした一種の情報規制とか
操作でしかないでしょ?

真剣になやんだり
馬鹿なことを書いたり
泣いて笑って
立ち止まって
歩いて

それがすべてが
「法」という名の下に
規制される世界。

嫌です。
(↑、可決されれば「これ」すら自由を失う)

http://blog.livedoor.jp/mikannkajitu/
http://k.excite.co.jp/hp/u/ki_ki_chi_ga_i
http://www.moj.go.jp/HOUAN/JINKENYOUGO/refer02.html


そう考えるとメディアの放送記事選定で
レッサーパンダとかピアノマンとか
若貴問題とかいちいちこの事実を知っていて
報道しないというのは意図を感じてなりません。

この法案はどちらかというと
「本来の目的の前段階」的なものだそうで、
一気に出来ないから徐々にじわじわという
手管で攻めるらしいです。


大阪城に攻めあぐんで、
外堀を埋めるのと一緒ですね。
それでも埋められてしまったのは
脅しに負けて和議に応じてしまったからです。

http://aiko.moo.jp/rekisi/ran.htm
※「真田幸村」部分参照
関連記事

日々 | トラックバック(1) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/171-6fd843ed
人権擁護法案へ反対署名をしよう!
印刷して、署名して、送るだけ。 売国奴が国民にこっそり、とんでもない法律を造ろ 映画【2005/06/20 16:29】
| ホーム |