FC2ブログ
PGザク製作記  <3倍>
2006 / 06 / 26 ( Mon )
ガンプラの最高峰「パーフェクトグレード」。
それを作った時の製作記と言うか顛末記。

060626pgzaku2_001.jpg

箱からしてデカイ。
購入時、お店によっては入れる袋が無いため
そのまま持って、子供が並ぶ店の中を歩く羽目になる。
時により、子供の視線がギンギン。
そして無言。


060626pgzaku2_002.jpg

中身。
ランナー(パーツがくっ付いている配管板)の数がすごい。
正直このグレードだと大一枚(1万円)じゃ効かないので
値段的にも躊躇してしまう理由も大きい。

で、中身の話になるとざっくりいうと
MGシリーズ3つ分と考えて良いみたい。
・・・だったらいけるぜ!(C)グラップラー刃牙

060626pgzaku2_003.jpg

腕パーツ、それぞれを組み合わせた写真だが、
一つ一つが3~4のパーツの組み合わせからなっている。


060626pgzaku2_004.jpg

各所組み合わせるとこうなる。
これで腕一本。


060626pgzaku2_005.jpg

武器を作って見た。ヒートホーク。
旧ザクさんもご満悦

060626pgzaku2_006.jpg

装備各種・両腕。
この時点でHGUCシリーズ(手軽に楽しめるガンプラ)の
パーツ数と同等に思える。

060626pgzaku2_007.jpg

股関節パーツ各種

060626pgzaku2_008.jpg

合体、これで一つのパーツ。
なんと言うか「細胞」まで行かないにしても、
筋肉パーツとか器官を組み合わせている気分。
そんな細かさ。

060626pgzaku2_009.jpg

成型パーツ

060626pgzaku2_010.jpg

切り離すとその時点で組み合わさったパーツになっているという優れもの。
何気にガンプラ技術はすごいよ。


<続く>

(追記:まとめてこちらで公開しています
http://yasaka.nobody.jp/zakki/etc/gunpra/pg_zaku.html)
関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/1773-836b0f19
| ホーム |