FC2ブログ
HGUC「ザクI」製作二回目 <今度はカラーを>
2006 / 06 / 28 ( Wed )
HGUCの「ZAKU-I」(旧ザク)を再び作ってみたくなる。
今度は若干色を付けてみようと思う。
今まで着色は不器用なためか、
ほぼ初めて見たいな物で
ん十年前当時やった事はあったが
筆とか使っても上手く塗れなかった以来していない。

今度は色塗り分けとかをせず、
とりあえず単色系で行なおうとか考えたり。

それにしても
参考文献が「げんしけん」と「電撃ももえサイズ」と
いうのは自分ながらどうだろうと思う。

060628zaku1c001.jpg

出荷されたプレーン状態。
前に作ったときも見たので、
なんだかお馴染み感があります。

今回着色は缶スプレーで行ないます。
「電撃~」のネタで銀で一色で着色して、
その上から黒を塗り、パーツ角を紙やすりで削ると
金属の塗装が磨耗?して剥げた剥げちょろ塗装というのがあったのですが、
これなら私でも出来そうだと。
まあ上手く行くかもわからないのでやってみる体験記。



外に出てパーツを並べてスプレー。
室内だと当然ですが部屋が汚れやすいです。
溶剤系の匂いもしますし。

明るい外でこういう作業するのもなんだか乙な感じですよ。
パーツを銀スプレー。
表側のみではなく注意して裏も忘れずに。
※プラモデルは上下はめ合わせるのですが、
パーツによって裏まで形が成型されていたり、
裏が見えたりするものもあるので。

外に出て銀のスプレー。
風によっては埃が飛んでくるので場所を選んだり注意して。
「げんしけん」そのままのネタのように埃が飛んできました。
スプレーは最初から直接当てずに、出し始めと終わりを
別の方向に向かって吹いてから、手首でスナップして塗料を
分散させながら吹き付け。
スプレーの勢いでのムラが出にくい。
パーツから考えて、吹き付けを角度を2~3方向に変えて
塗れて無い所が無いか注意する。

060628zaku1c002.jpg

着色完了、笑ってしまうほどギンギンです。
塗れたら埃がこないような場所に静置して乾かしておく。

060628zaku1c003.jpg

乾かしている間組み立てれるパーツを組み立て。

060628zaku1c004.jpg

組み立て。

060628zaku1c005.jpg

塗料が乾く

060628zaku1c006.jpg

ちょっと埃がついてしまった。

060628zaku1c007.jpg

大体上手く塗れていると思う。

060628zaku1c008.jpg

組み立て開始。

060628zaku1c009.jpg

作っているうちに手が銀で若干汚れていきます。

060628zaku1c010.jpg

大体胸が完成。

<続く>
関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/1784-ecf701b1
| ホーム |