FC2ブログ
データの整理に右往左往 <ハイビジョン番組>
2006 / 07 / 05 ( Wed )
今日は色々所用を済ませたり、
先日見た衛星放送(マンガノゲンバ)のデータを
なんとか取って置けないか試行錯誤していた。

うちの環境でBSを録画するにはまずテレビ側で受信する。
(このテレビが新しいのでデジタルとかBSが対応しているのです。
見るだけだったらTVのみで済むが、
録画はレコーダーが機器的にちょっと古いためか
(ちょっと違うかもしれないが)
HD録画に出力対応しておらず、アナログ出力でVHSに録画する。

そこでデジタルメディアに保存をしておきたい。
DVDとか。

もちろんVHSで取って置けばいいのだが、
テープは消耗品で古くなると、
劣化はもちろん最悪再生できなくなる。
(そのうちハードも無くなりますよ)

BSのデータはプロテクションが掛かっているため
一回はダビングできるが、HDのみには移動できて、
DVD-Rとかには対応できない。
幾ら面白い番組でも、ずーっとHDの中に入れておきたくない。

そこで古いビデオデッキを引っ張り出してPCから出力して
ファイルにしておけないかと思ったが、
数年ほったらかしにして気付かなかったが
テープが噛んだ状態のまま数年放置になっていたりしていた。
ビデオの箱を開けてテープを取り出す。

PCのビデオキャプチャにつなげて
出力したのだがどうも反応が無い。
キャプチャ自身は他の機能でチューナー機能などは
動作しているため、壊れているとは思いにくいし、
映像入力先の選択などもライン出力先は間違いないはず。

正味数年ほったらかしにしておいたこのビデオが
怪しいのだが、このために修理以来とか
新しいビデオを買ってくるのもちょっと気が引ける。
とりあえずどうするかは考えよう。

しかしなんとも面倒と思ったのは、
好きな番組ぐらい保存しておきたいと思うのだが、
近年色々と問題にされやすい時代になったなと思う。

「地上波デジタルで何とか」とか「ハイビジョンで何とか」とか
やたら機能性がいいですよというアピールは多いのですが、
反面それに対する「縛り」とでも言ったらいいのか、
機器が新しく必要になったり、ダビングが制限されているとか、
一度そういうものでVHSで録画したらそういう情報が
書き込まれてしまうから注意してくださいとか、
そういった行動規制の縛りがいつのまにか
雨後の竹の子のようにヒョコヒョコヒョコヒョコと
足元から出ているのはなんとも面倒と言うか。

確かに何回でも録画できると(しかも高精度で)、
なにかと問題が出るとは思うのだが、
そこら辺が結果、「機器を買わせようという
方向性に話が進む」のはなんとも腹黒い話だ。

オークションで録画番組売ったりとか言う問題もあれば
きちんとした製品で発売されても、笑いが出そうに高いとか、
まあ色々な「話」はありますが、
見る側としては
多少荒くてもいいから手元で保存しておきたいなと
思うのですが、どうにも堅苦しい話が多い。

ちょうど今、「地ーデージーのー歌がー」なんて
子供を起用したCMが各局連合でコマーシャルしてますが、
ややっこしい話をそういうもので隠れ蓑にしているように
聞こえるのは私だけでしょうか?
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/1853-4a522307
| ホーム |