FC2ブログ
今週のジャンプに読みきりが <先週もですが>
2006 / 07 / 10 ( Mon )
今週のジャンプを読んでいます。
「ToLOVEる」「エムゼロ」の面白さは素晴らしい。

何気に「銀魂」で気にされている「メゾン・ド・ペンギン」とか
「太臓もて王サーガ」、「ネウロ」、「ムヒョ」・・・
面白い漫画を書き出せば切りがありません。

それらもですが「読み切り」という単発にもかかわらず
その面白さが気になる漫画が。
「受験戦士 一文字解」がその漫画。

ちなみに「受験戦士」と書いて「ジュエリスト」と読みます。

作者は「吉原薫比古」(よしはら まさひこ)赤丸などで
読み切りを経ての本誌登場だそうです。
(作品名「KESHIPIN弾」、読んだ事があるかも)

今回は先週に引き続きの掲載で
タイトルも「受験戦士 一文字解II(ツー)」となっています。
(先週感想を書く予定でしたがうっかりと忘れていました。)

ストーリーは
ヒロイン「数多方程(あまた・かほ)」が
バルハラ学園に通う受験戦士「一文字解」が
一対一のテスト勝負「試験ロイ(テストロイと読みます)」を
挑むギャグ漫画です。
ちなみにこの漫画では、たとえ勉強できるキャラでも
それ以外の事はまったく気付かない
実質馬鹿と言う位置付けになっています。

作者が車田正美ファンなのか
バックが一面星空だったり、
これから登場予定のまだ見ぬ敵の影の付け方とか
キャラのポーズとか車田画風を彷彿とさせます。
(画力はちょっとアレですけど)

まるで荒木先生に対する大亜門先生のようです。
(亜門先生のジョジョ絵はかなりの物)


ざっくり言ってしまうと
「聖闘士星矢」と「とどろけ!一番」に
「手堅いボケとノリつっこみ」を加えてしまった漫画なのですが、
ボケっぷりに中途半端さが無いので面白いです。
今週ではヒロインの突っ込みも容赦無くなってきているので
面白さも増しています。

先週だけで終わってしまうのは勿体無いなと
思っていましたので今週も読めたのは良かったです。


・ところで今週の太臓さん感想
「まだだよなァ」
「初めての相手は矢射子では無い」
「このあいすだッ!----ッ」

さすが大亜門先生、こんな所にまで
平然とジョジョネタを差し込むなんて!憧れるうぅ!

妄想ながら、あいすの外道っぷりに噴いた。
「泥水ですすぐ」までやると、
さすがにわけがわかんなくなりそうと
あえて外したのだろうか、
と、読んで見る

ToLOVEるのネタのパロディーも尋常じゃ無い疾さ。
ネウロのネタのチョイスも最高です。
関連記事



漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/1902-e0105bed
| ホーム |