FC2ブログ
げんしけん6特装版届く <ネット通販>
2005 / 06 / 25 ( Sat )
「げんしけん」の特装版が
届きました。

感想としては・・・うーん。
正直な所これだけの面子をそろえたのはすごいよなとか
ドリームチーム結成みたいな感じですが、
内容のほうはほぼ1ページの集まりのため
物を読んだというより会報誌みたいなものを見た
という感じです。
後書き集を読んだというか・・・。
こういうテイストが同人と言われれば
そうなんですねとしか言いようがないのですが

げんしけんで原口が
「数人集めてざっくり儲けようぜ(ハート)」見たいな
シーンが作中にありましたが
まさにそんな感じですし。
ついでに嫌悪感を思い出した理由も同じ感じです。


有名作家がちょっと参加したから面白いのではなく
有名作家が熱筆振るっているから面白いのであり、
それは同人だろうがなんだろうが作品として
重要だと思いますよ。

惜しむらくは「同人」と言うなら
立ち読みできないのが難点でした。
それでも平野耕太とか久米田康治とか
出てたら買ってしまいそうですけどね。

値段的に考えると
980から単行本値段(530)をさっぴいた値段が
単純に同人誌値段になると思いますが
・・・この内容でこの値段は妥当なのか、な。


内容が無(略)
関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/197-428f3c59
| ホーム |