FC2ブログ
QRコードをPerlで出力 <技術系?>
2005 / 06 / 26 ( Sun )
本を立ち読みしてて知ったのですが
QRコードがPerlで出力できるそうです。
http://www.google.co.jp/search?q=perl%E3%80%80QR%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%80%80%E5%87%BA%E5%8A%9B&start=0&start=0&hl=ja&lr=lang_ja&ie=utf-8&oe=utf-8&client=firefox-a&rls=org.mozilla:ja-JP:official
http://www.hippo2000.info/perl/gdbar.htm

あまり興味ない人はスルー方向で。

簡単に言うと
自分のページで自動的にQRコードを生成して
載せれるページが作れるということです。
(PerlはCGIとかで利用される言語)

モジュール(GD::Barcode 1.15)を使って画像生成とか
できるそうですが、
簡単なPerlしかわかんないので、
モジュールを使おうとしてどうもうまく動作しなかったのですが、
自動的に生成してくれるというのは便利で良いです。
一応今いろんなサイトで3機種携帯対応コードの出力生成を
させてくれるフリーサイトもちょこちょこありますが、
いちいち作らなくてすむというのがすばらしい。

個人的にもQRコードは使ってて便利だなと思いますし
いちいちアドレスを打つのが面倒な携帯で
一読み込みでジャンプできるというのは便利な事
この上ないです。
(ついでに言うと最近の携帯は「文字列読み取り」も
できるので文章をメモしたりアドレスを読んで
ジャンプもできる。)
サイトを作る上でも、よっぽど綺麗な
画像とか大きなものをやる以外は
携帯サイトを主流にしたほうが
簡潔で無難かも。(通信料問題もでてくるけど)

ただQRコードで気になるのは
一企業(デンソー)が開発したものなので
いつ何時、特許がどうだとかそんなきな臭い話になると
めんどくさいなぁと思います。

画像系でもGIFがそんな立場だが、
規格と言うのはいろんな人に使われて何ぼだし
そこら辺は(技術開発した)企業と
(それを使ったソフト販売した)企業での
話し合い「まで」にしてほしい。
(その延長上にある消費者にまで話を延ばしてほしくない)

一般の人なら画像ソフトを操作して
HPなどに載せたいだけなのに、
選べる画像保存形式のひとつが
「実は特許に抵触してお金がかかります」なんて話だと
そんな話は「なんだそりゃ」と馬鹿な話だ。
だったら最初から選べないようにしておいて
出力プラグインを購入する方向にすればいい。

もっともいろいろ選べる形式がありJPGのような
フルカラータイプもあるのにいちいち購入してまで
使う人がどれだけいるかも疑問ですよ?
GIFアニメとかなら仕方ないですが。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/198-8ac12ed0
| ホーム |