FC2ブログ
「ボブの絵画教室」DVDを見たりとか <Joy of painting>
2006 / 07 / 23 ( Sun )
060723bob.jpg


今日はたまった録画を整頓したり、
DVDを見たり。
その中の一つで以前から見たかった
「ボブの絵画教室」を見ていた。


「説明しなくてはならない」(あの声で)

「ボブの絵画教室」とは10年以上前にBSで
放送されていた番組で
アフロの人(ボブ)がいきなり写真も何も見ず
どこかの綺麗な風景を
あれよあれよと完成させていくのだ。
その番組と完成時間は僅か30分!

以前母親が何気にテレビを付けているのを
一回だけ通りがかってみた事がありました。
(自分の部屋にもテレビがあるのですがそこにはBSは入らない)

最初は下地程度が塗られているのに、
ちょいちょいと筆で油絵の具をキャンバスに追加しているうちに
気付いたら凄い風景に変わっているという。
なんと言うのか目の前で手品を見ているような衝撃です。

以前から見たかったのですが、
色々あって購入までたどり着けませんでした。
しかしようやくボブのDVDを入手する事が!

唐突に番組が始まる。
画面にはパレットを持ったボブとキャンバス以外は
黒いバックという非常にシンプルな画面構成になっている。

挨拶から始まり、軽妙なトークと共に
アフロのボブが絵の具を筆につけていく。
ちょいちょいとキャンバスに塗って絵の具を取り混ぜ
塗って絵筆を洗い・・・を繰り返す。

序盤はあまりたいした感じじゃないなと思えます。
塗っていない下地が多いので。
しかし半分も過ぎると目を疑います。
凄く奥行きのある自然の風景がどんどん描かれて完成して
行くではないですか。

もう画面から目がさらに釘付け。
「おおっ完成した!」と思ったら
またお会いしましょう的にすぐに終了。
画面には絵のズームが。
あまりにも淡々と進みすぎて手品を見ているようにしか思えません。

10年経過した今までもボブの絵のテクニックは凄い。
これは油絵を描きたくなりますよ。
ここまで鮮やかに淡々とした手順で描かれると。

ただいま全6タイトルあるのだが
残りの5本が見たくて仕方が無い。
楽しすぎ、ボブ。


蛇足

残念ながらこのボブは病気によりすでに亡くなっている。
DVDで絵を描いている姿を見ると本当にそれは信じられない。
新しいボブの活躍が見られないのが残念。
関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/1989-fa4f0f2e
| ホーム |