FC2ブログ
ゲド戦記不評は続く
2006 / 08 / 12 ( Sat )
(只今コミケに移動中、その車内から)

ネットを見ていると「ゲド戦記不評」を良く見掛けます。
○すぎの「紹介時に映像を使わせてもらえない」とかそんな話もチラホラと。

ゲド戦記自身は確かに出来は良いとはいいかねる部分はある。
しかし「そこまで」言う必要が在るほどか?と言うと、
それはそこまではないと思う。

風評を見ていると
ゲド戦記自身より宮崎ごろう監督本人の
性格とか言動、そちらに意見があり、そこからの問題から批判意見がで易くなってきている気がする。

今はネットが情報発信の大きな柱だが、
メディア露出は人により
相性がある。

何でも公開すれば良いってものではない


ついでに
局もスタジオもネットやblogなどプロモーションの一貫として考えるなら、
流行りだからと考えなしに野放しにするのはよろしくない。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/2087-4dc9c501
| ホーム |