FC2ブログ
名鉄の「パノラマカー」が2010年までに全廃へ <時代の流れとは言え>
2006 / 09 / 02 ( Sat )
ここ[さざなみ壊変]

幼少時、これの特急に乗り、
展望式の造りや、デジタルなスピード表示、
運転手が2階の運転席に乗り込むスタイル、
独特な車体の「赤」、パノラマホーン(ミュージックホーン>警笛)・・・
どれをとってもいかしたセンスだったと思いました。

時代の流れや老朽化、消費電力の多さから考えると
古き車両はさり行く物とは言え少し寂しい。
老兵は死なずに消え去るのみとは良く言ったもの。

明治村か昭和村辺りに一台残しておいて欲しい所です。


蛇足:

電車に乗って2列シートだと結構座りやすくて、
ちょっとした事ですが嬉しかったりします。
壁に並べられた7人がけのシートの場合、
長時間座っていると結構堪えるのです。
壁に頭が当たって背を伸ばせない。

急行以下の列車は結構7人掛けシートが多い気がする。
7人掛け壁並列のシートの場合、人が多く載せれると
いうのも理由の一つだと思います。

そういう中でパノラマカーが来ると大半の席が2列シートなので
嬉しい物です。

あと今でこそ急行車両だが、特急仕様車両なので
そういう部分でもお得感があると言うか。

長い電車の移動時間の中、それぐらいの楽しみが
あったって罰(ばち)は当たらないと思う。

新しい今の車両の方が経費も燃費もいいのでしょうが、
どこか小賢(こざか)しげなちゃっちい電車には乗りたくない。
関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/2201-8a252adb
| ホーム |