FC2ブログ
食とブームと風潮と <味覚は舌に、他は体に>
2006 / 09 / 03 ( Sun )
いろいろ番組を見ていたり、
先ほど書いた記事の吉野家の事とか
色々考える事が。

ロハスなんて言葉が世の中でちょっと前から少しずつ
使われだしたりしている一方、普段食う食事は安い物だったり、
たまにファーストフードだったりする。
ファーストフードは頻繁に食べる事は避けるようにしている。
体の事を考えると栄養価の高いものとか野菜なり豆なりの
植物性のものを・・・と思いつつ、肉もそういった
ファーストフードも食べたくなってくる。

食べて、「ただ美味しい」とだけ考えれば
あまり何も気にせず食べてもそんなに問題では無いが、
栄養ならば良いのだが、何かの病気の要因と考えると
食べる事もいろいろ考えなくてはならない。

吉野家の牛丼が復活する。
まあ以前食べてから久しいので食べたいなと
思う物の、危険性どころか危険部位混入とか
そんな事まである以上はなかなか見過ごせない。

毎日栄養を口から摂取する。
それはすごく単純で、至極簡単に今の日本の世の中では
行なえる事だが、実は大事な事だと思う。

今の世の中ただ食べると言うだけではなく、
その食べ物が危険かどうかまで知識で知っておいて
考えなくてはならない。

戦後を例にすれば、
品物(しな)が無く、食べる事に事欠く時代だったのだが、
今の世の中、品は溢れているが心が置けないと言う世の中。
(追記:9/6:ちょっと分かりづらい部分を変更とか改行)

それはなかなか大変な問題だと思う。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/2206-5e76510b
| ホーム |