FC2ブログ
いろいろ掃除したり整頓したり <小さな所から>
2006 / 09 / 04 ( Mon )
この休日はたまったビデオも整理したりしつつ、
いろいろ必要な物を探したり、整頓したり掃除したり。
あっという間に時間が過ぎてしまうのですが、
コツコツやっています。

細かな所では洗面台の汚れを落としたり、
要らない留め具を外したり。

いろいろやっていて気付いたのですが、
大きな事よりも小さな事の方が
何気にやら無かったり、やるために重い腰を
あげる為にパワーが必要だったりする気がする。

小さな事は「まあ後でやれば良いかな」と
考えるのだが、その思う回数が何回あったかなと
ふとした拍子に数えてみた。
他のやる事にかまけていたが
実は2回に1回ほど考えている勘定だった。

「この、気に留める時間と回数と労力は実はとっても無駄じゃないか?」
そう思えてきた。
毎回毎回朝ここで顔を洗う度に
「ああ汚れてて汚いな掃除しなきゃ」とか
思いつつ、朝の忙しさに押されて他を駆け足に進める。
歯磨きをするため台に向かう時に何回かに一回の割合で
目に付いたり。

でも「小さな事だからいつでも出来る」と
思っているとなかなか手が動かなかったのですね。

そう考えると、小さな事の方が大きな事のように
問題の深刻さがはっきりしていない分、
なかなか厄介な存在に思えてきた。

「洗面台の栓」も実は長年思っていた事だったりします。
というのも、個人的には「栓」など殆ど使った例しがないのです。
まあでも捲き付けて置けば邪魔には成らないのですが、
その鎖が水垢とか汚れが付き易い温床的な物になっているのです。
まあ汚れたら掃除します。
そして巻いておく。
でも気付くとその栓と鎖には汚れが付いて、
そこからもっと汚れが汚く広がっている。
「どうもここは汚れやすいなあ」そんな事を思いつつ
全体をピカピカに掃除する。

そんな事を何回繰り返しただろう、
「そうだ取ればいいんだ」。
なんて単純な事に
気付かなかったのだろうか。

あまりにも細かい事なので気付かなかったとしか。

指で留め具のリングを外そうとする。

・・・かっ、固い!
思う以上に金具が固い。
あまりに固くて指では外せなかった。
ペンチを探して取ろうとしても留め具が結構固い。
結構滑る。
そんな事を数分やって、ようやく取れた。
洗面台は汚れはするが、邪魔な物を取った分、
前よりは汚れが付き難いと思う。

小さな事ほどなかなか厄介。
それを行なうに当たってそんなに対価が
得られないから後回しにしようとする。
そこが落とし穴。
気にしている方が結構時間の無駄。

そう考えるとそういう事が増えやすい分、
小さな事の方がより厄介なのかも。

あとでいいやと考えるより
今さっさとやる。

なかなか言うようには行かないかもしれないですが。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/2207-564921c2
| ホーム |