FC2ブログ
今日は「X-MEN」を見に行ったり <パンフレット>
2006 / 09 / 25 ( Mon )
今日は月曜なので「X-MEN Final Decision」を見に行きました。

※月曜とか平日は映画館によってサービスデーなんですよ。
月曜は男性が通常1800円が1000円。念のため。

単語の意味で「ファイナル」はなんとなくわかるけど、
「デシジョン」って何よ?と思い検索。

goo辞書:de・ci・sion
決定とか判決とか決議、決心、決断。

最後の決断とかそういう意味の模様。

観て見る。
(・・・そういえば1・2作ともにスクリーンで見ているけど
ストーリーをかなり忘れてるなぁ・・・)

感想:アクションとしても面白かったです。
主人公達ミュータントがミュータント能力を無くす事ができるという
選択肢の発生によって今までミュータントとして生きてきた
アイデンディティ=今までの自分の存在証明は無くしても良いのか?と
いうような葛藤からの対立と選択と争い。

そんな事考えなくとも特殊能力の戦闘は見てても面白いです。
個人的にゲームからXMENの世界に入った私としては、
「シルバーサムライとかでてこない」とか「ジャガーノートは
もっと馬鹿馬鹿しい大きさでも良いけど現実の人間では
がんばった方」とかそんな事も考えつつ。

それにしても「イアン・マッケラン」演ずる
「マグニート」はかっこ良いです。
シナリオ上のものとは思いますが美学を感じます。
「プロフェッサー」共々。

1000円で見に行くには十分楽しいです。
ところで今回「ファイナル・デシジョン」と銘打ってますが、
ラストとかエンドテロップ後の1シーンから
どう考えても「続編があってもおかしくないですよ」という引き方。
映画の定番ながら「最後じゃないじゃん」と思いつつも。


ところで、
私は映画を見た後は必ず記念にパンフを買うのですが
(面白い・面白くない係わらず)、
パンフ売り場に行ったら「パンフは売り切れなんですけど」との事。
(え?そんなに大人気なの?)と一瞬思うがそこまでとは思えない。
映画のパンフなんてそうそう売り切れるとは思いにくいのだが。
事情を聞くと、つい先日までは会ったが急に売り切れたそうな。
次回の入荷も分からないとの事。


ちょっとくやしいので車を走らせて違う映画館に行って見る。
私「X-MENのパンフありますか?」
店のスタッフ「すいません売り切れなんです」

なンだって?ここもかい。

店のスタッフ「パンフは一応追加発注
かけてるのですが、次回の入荷が・・・」
私「そんなにお客さんが入ったんですか?
もしくはそんなに大人気なんですか?>X-MEN」
店のスタッフ「いえそんな事はまったく無いん
ですが、なぜか無くなってしまって」

何気に大人気でも無いように聞こえて問題発言っぽく聞こえます。

そんな事からパンフは買えず。

不思議な事もあるもんだ。

(売り切れと言うよりトラブルで
回収なんじゃないかと考えてしまう)


そういえば時間の関係上「UDON」を見るのを忘れてた。
しかも公開期間短い気がする。
洋画並に2~3ヶ月やればいいのに。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/2306-0e44ca09
| ホーム |