FC2ブログ
「少年の国」が漫画文庫化してた <井浦秀雄>
2006 / 09 / 29 ( Fri )
書店に行ったら井浦秀雄さん(「弁護士のくず」「AV列伝」の作者の方)の
漫画で「少年の国」が漫画文庫化していた。
読んだ事は無かったが話には聞いていたので購入。
1巻・2巻と2冊売られていたが、
以前「祝福王」(たかもちげん)の後書きを読んで
面白いような印象を受けていたため2冊とも購入。

内容は新宗教教団が立ち上がるという物で
オウムの話が出る数年前にこういう内容の物を描かれていたと言うから驚き。
実に人間模様が面白く描かれている。
ぐいぐい引き込まれて思わず2冊ともその日のうちに読んでしまった。

面白いだけではなく、考え方や人の動き、流れ、影響、そういった物が
非常に興味深く描かれている。

ちょうど最近松本被告の死刑が決まったが、
それに大して様々な意見がでていた。
「悪い人なら死刑にすれば良いじゃん」的な考えとは裏腹に
なぜ違う意見が出るのか?
そういう部分も踏まえたストーリー構成になっているのが
ある意味先を見通していたのではないかという錯覚にも思える。
趣味が合うか合わないかは分からないが、試しにご一読あれ。



関連記事



漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/2325-f5e631ae
| ホーム |