FC2ブログ
ブログが死ぬ日は来るのか <ブログ死亡率>
2006 / 11 / 21 ( Tue )
ここ[スラッシュドット]

ブログの死亡率。
なんだか聞き慣れない言葉だしサーバクラッシュの事かと
一瞬嫌な物をよぎらせてしまったが、
どうも二度と更新されない=死んでいくという意味合いらしい。

なるほど言葉に合点いった。

さて改めて「ブログの死亡率」だが、
今はブームもあるだろうが、根本は日記みたいな物で
続ける人は続けるし、さらにその書き込み量は増加していく物ではと思う。
もちろん書き込み量を制限して厳選して楽しむ人も居ると思うが。

記事を読むと
>>はてなダイアリーのブログの最終更新日を分析した結果、
>>死亡率90%を超えたのは、最終更新から78日経過後だったとのこと。
2か月チョイ、3か月程がヤマのもよう。

何か物を書き留めていく習慣というのは
良いと思うので続けていきたいものです。

ところで、
話が唐突に変わるが「しぼうりつ」と入力したら
「脂肪率」の方が先に表示された。
ブログの脂肪率・・・駄文の多さという事か?
ブログの体脂肪率とか内蔵脂肪率を考えると
現実の体脂肪よりもどえらい数値が出てきそうで恐い。

「うーんやさかさん脂肪率が大変な事になってますよ」
「えっ、本当ですか」
やさかさんの場合、どうも書く記事がゲームとかはまあ普通なんですが、
フィギュアとガンプラとJOJOの時がどうも偏り気味ですねぇ、
この辺で少女マンガを処方してしておきますね」
「少女マンガと言うとバナナフィッシュとかペケですか」
「いえ、やぶうち優の水色時代とかにしておきましょう、ハイ次の人ー」

という会話が数年後に出てきたりしてね。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/2570-d9b8322a
| ホーム |