FC2ブログ
もっともらしさと真実と <国際単位が日経で>
2007 / 01 / 25 ( Thu )
某所のBlogで「痛みの単位を1hanage(ハナゲ)にする」という内容を見た。

「なぜ痛みの単位がハナゲしかも日本語?」かというと
>>国際標準化機構(ISO)によって、人間の痛みの感じ方についての
>>統一単位「ハナゲ」(hanage)が制定され、「長さ1センチの鼻毛を
>>鉛直方向に1ニュートンの力で引っ張り、抜いたときに感じる痛み」が
>>「1ハナゲ」と定義された、とするものである。ハナゲの痛みには
>>性差や個人差はない事が発見されたため、ハナゲが痛みの単位に
>>選ばれたのだという。
という発表の記事が「日経」に掲載されているという。

「ホントですか!?」と検索してみたら、
実は全くのジョーク(でたらめ)だそうで
結構前に流行ったチェーンメールなんだそうな。

はっはっは、そりゃそうだ。
種が分かった手品みたいなもので、
分かってみればあっけない。

ただしですね、
これは調べて分かったから言えるわけで、
知らなかったら半信半疑どころか、
あっけなく信じてしまう可能性が高い。

というのももっともらしい書き方を淡々と論理づけて
書かれていて、しかも「~~に掲載された」という
2重の引っかけが用意されているから。

特に威光効果で「掲載された」という物とか
「肩書き」には結構弱い人が多い。

たまたま漫画で詐欺を扱っている話があった物を読んでいたのですが、
漫画で見ている分には「ほう、そうなんだ」で終るが、
いざ自分の立場になると、自分が対象になっているという
俯瞰的な意識が持てるかどうかも怪しい物です。

意地の悪い書き方も付け加えれば
今読んでいるこれすらデタラメで、
「実はハナゲ単位が3日前にジュネーブの国際会議で決定したんですよ」
なんて事が起っているのかもしれない。

人ってのは結構曖昧な物です。
まゆつばまゆつば。



さて残った問題が一つある。
身近に思いっきり信じている方が居るのだが、
どのタイミングで言った物か。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%97%9B%E3%81%BF%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%BA%96%E3%81%AF%E3%83%8F%E3%83%8A%E3%82%B2
http://yama-tabi.net/netself/hanage.htm
http://www.geocities.co.jp/MusicStar/9962/zatsu/zatsu_02.html

http://www.yayuyo.org/old/archivea.htm
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/2817-40e9ee19
| ホーム |