FC2ブログ
最近の漫画傾向
2007 / 02 / 14 ( Wed )
妙に「土山しげる」分が多い。

昨日読んだ漫画も「極道めし」。
こんな連載もしてたのかと昨日見掛けて初めて知った。
(こちらは原作付き)

土山しげる自体を最近読み始めたので
一気読み状態、過剰摂取気味だが止まらない。

因みに当方、小食とは言わないがそんなに食えません。
あの土山漫画を見ているとステーキ2kgとか、
ずんだもち10個とかいける気になるから恐い。

閑話休題

「極道めし」は
捕まった囚人が年に一度のおせちを賭けて、
一番うまかったもの話を語り競うお話。
これまた唾で喉が鳴るお話。

面白いのは、
誰もが食べた事がある物を語りあうという内容。
食べた事が無いものは相手が想像もし難い
ため圧倒的に不利。

「身近な食べ物で」「一考の余地あり」と
いう部分が読み手の親近感を誘う。

蛇足だが、
作中のムショ飯に興味がある場合、
刑務所ルポ(?)漫画の「刑務所の中(花輪和一)」も
挙げておきます。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/2861-1fa3d112
| ホーム |