FC2ブログ
時はただ過ぎ行くだけ
2007 / 03 / 16 ( Fri )
なぜこんな事を書いたか。

それはいつかいつかと考えていても、
時間が解決してくれる事はほんの僅かで、
大半は傍観と変わらない。

成長期なら何をしなくても延びる可能性は
あるだろうが、一定年齢を過ぎれば下がる
一方だから、時間が経過すれば経過する程
不利になる。
マイナスと言える。

それでも今以上の高みを目指したい、
今を変えたいと考えるなら、行動するのが
最短。

出来る出来ないではなく、
めんどかろうが「それでも」やるかやらないか。
やっても思う様に上手くならない事もある。だがやらなきゃ上手くなるはずもない。

寝る暇を削ってやるのは何処までが理想論か
分からない。特に一度体が壊れると前の
ようには体が動かないし、無理があとに
響く。

そんな状況で無理に詰め込んでも、こなす
前に全てオジャンになる場合もある。
そうなったら身も蓋もない。

だから入る器にどれを選ぶか考えないといけない。
慎重に。

やれる範囲で薄い紙のようなよい選択を
少しづつ積み上げないといけない。

例えばキチンと運動に費やす大きな時間はない。
でも運動したいならトイレに入る時にでも何かをすれば良い。

何かを覚えたいなら移動中か、寝る前に何かをすれば良い。

微かな努力。
0.1に満たないのかもしれない。
でも0ではない。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/2930-d720e594
| ホーム |