スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
昨日は病院に
2007 / 09 / 06 ( Thu )
行きました。

少し前に視界に虫みたいなものが飛ぶのが
見えたので「飛蚊症」(「ひぶんしょう」と読みます)かと思い。
飛蚊症とはザックリ言うと、網膜の方が
何らかの事で剥がれその無くなった所が
見えなくなったり視にくくなる物。

以前レーザー治療したが少し診察が
遅かったせいか治るものも治らなかったら
なかった事は苦い経験だ。

早めに治療すれば大丈夫なことが多いため、
休みを取って。

検査のやり方は眼へ瞳孔が開く薬を点眼する。
そのあとレンズを通して、じかに水晶体奥の
網膜の状態を検査するというもの。
眼に薬を差す。刺激は特にない。
しばし待ち、10分も経過したら再度診察へ。
この時はもう光の調節などが瞳ではしにくく、ぼやっとした視界に。

光を照らしつつ眼の奥を覗き込む医者。
検査の結果は異常無し(良かった)

普段考える事は無いかもしれないが、
いざそんな事になるなら、なかなかそれは
怖いものです。

また定期的に来る事にしよう。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/3236-14a8321e
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。