FC2ブログ
「汝は狼なりや?」(タブラの狼)が面白そう <ゲーム>
2007 / 09 / 24 ( Mon )
以前の週アスを読んでいたら、寺島令子のコラムで
おもしろそうなゲームの体験記を紹介していたのでメモがてら。

「汝は狼なりや?」(タブラの狼)
※「汝は人狼なりや?」の呼び方をされているのも見かける

原作はイタリアのカードを使うテーブルゲーム。

このゲームは「ある村の村人になるゲーム」
9~23人の中に2人「狼(人狼)」が紛れ込んでいる。
それを退治できれば「人間側」の勝ち。

間違って吊るされたり、狼に食われたりして、
狼と同数までに減ったら「狼側」勝ち。

ターン制。昼・夜と交互に繰り返し1日づつ、
日が過ぎていきます。

まず1日目昼に役割決定
1日目夜に全員顔を伏せて夜に人が1人喰われます。
次の日の昼に村人は相談し、
村のために狼と思われる人間を吊るします。

死んだ人は筆談をしながら場を見守ります。


ネットで検索したら、結構役割もいろんな物が有るようで
カード版、オンラインチャット版など色々ある模様。

やる機会は無いけど中々おもしろそう。

コンピューターゲームも良いけれど
こういうのも味があっていいねぇ。
関連記事



ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/3272-c3fed6b7
| ホーム |